牛乳よりすこし甘く、美容や健康にいいとしてライスミルクを生活に取り入れている人も多いのではないでしょうか?


ここでは、ライスミルクの効果と栄養について調べていきましょう!


ライスミルクは、コストコで買えるそうですよ?

スポンサードリンク

ライスミルクとは?

ライスミルク

ライスミルクとは、その名の通りお米から作ったミルクです。


玄米を使って作られることが多く、植物油、食塩、水などを原料としています。


ノンコレステロールということでアメリカやヨーロッパ、南米やアジアでも人気です。


お米から作られているということで、牛乳や大豆にアレルギーを持つ人の代替食品としても使えますね。


コストコで買える?



コストコは輸入品などを扱っている会員制のお店です。


品数が豊富で、値段も安く、商品のひとつひとつの量が多目ですね。


もちろん、ライスミルクも取り扱っています。


安くて大容量で人気があるようですよ。


ブームになったことで少しずつ取り扱う店舗が増えているようですが、日本ではまだスーパーなどでの取り扱いが少ないです。


コストコのような輸入品を多く取り扱うお店に行けば、購入することができそうですね。


ライスミルクの効果と栄養がヤバイ3つの理由

ライスミルク

栄養豊富



ライスミルクの主な原料は玄米です。


玄米は、ビタミン、ミネラル、食物繊維、カリウムなどの栄養素が豊富に含まれています。


体内に蓄積した添加物や鉛、水銀を排出する効果のあるフィチンや、コレステロール値を下げてくれるガンマ・オリザノールが含まれています。


白米で作られるライスミルクもありますが、栄養価は玄米のほうが高いです。


スポンサードリンク



ダイエット


低糖質ダイエット
動物性脂肪を含まず、玄米と同じ栄養価があります。


ビタミン、ミネラル、食物繊維はもちろん、ガンマ・オリザノールが多く含まれているので、コレステロール値の改善に効果が期待できます。


ノンコレステロールなので、ダイエット中で脂肪を気にしている方も気にせず飲むことができます。


ビタミンB類が含まれているので、脂肪の代謝、糖質の分解を促進し、ダイエット効果が期待できます。


低カロリーで低脂肪ですが、もともとがお米なので炭水化物はやや多めです。


しかし、糖質や脂肪を分解するビタミン類や、食物繊維が含まれていることから代謝が活性化され、より健康的に体型のコントロールができるようになります。


美肌効果



食物繊維を豊富に含んでいるので、便秘解消に効果があります。


体内に溜めこんだ老廃物を排出してくれるので、美肌効果も期待できます。


また、玄米の効果で代謝が良くなり、肌の再生能力が高まります。


抗酸化作用のあるビタミンEがシミやシワの原因を除去し、メラニン色素の生成を抑制します。


利尿作用のあるカリウムが余分な塩分を排出するのでむくみが抑制されます。


また、セレニウムによる白髪防止効果も期待できます。


さいごに



ライスミルクは、牛乳の代替品として料理やお菓子作りに使うことができます。


牛乳にアレルギーのある人や、牛乳の脂肪分やカロリーが気になる人はぜひ、ライスミルクを試してみてください!


スポンサードリンク