ニキビに悩む人にとって、オイルは敵だと思いませんか?


でも、オリーブオイルは敵ではないようです。


顔に塗ると、ニキビに効果的だといわれています!


また、ヘアパックにもなるとか・・・


ここでは、オリーブオイルのニキビへの効果や、ヘアパックについて調べていきましょう!

スポンサードリンク

オリーブオイルでニキビ予防


マカダミアナッツオイル
食用のオリーブオイルのほかに、薬用のオリーブオイルも販売されています。


オリーブオイルを使って顔をマッサージすると、ニキビの原因となる角栓を取り除くことができます。


角栓ができやすい部分にオリーブオイルを塗り、指の腹でくるくるとマッサージをしましょう。


その後、蒸しタオルで優しく拭き取り、洗顔をすれば毛穴がスッキリとしてニキビ予防になります。


蒸しタオルで拭きとるときも、洗顔も、ごしごしやってはいけませんよ。


オリーブオイルの効果



オリーブオイルには、炎症を抑える効果があると言われています。


ニキビに塗ることで、炎症が起こって悪化することを防ぐことが期待できます。


ニキビに塗る時は、ニキビを傷つけてしまわないように綿棒などを使って優しく塗りましょう。


ただし、あくまでも炎症を起こす前のニキビに効果的な方法です。


すでに炎症を起こしてしまった状態のニキビに塗ると、症状を悪化させてしまう可能性がありますので気を付けてください。


オリーブオイルでヘアパック

アマニ油

オリーブオイルには、ビタミンEが含まれています。


ビタミンEは、髪の保湿や栄養を与える効果があると言われています。


パサパサに傷んでしまった髪をサラサラにするには、ヘアパックがおすすめです。


週に1度か2度行うといいようですよ。


毛穴のつまりや頭皮の異常など、トラブルを引き起こす原因にもなりますので、適量を守って、終わったらしっかりと洗い流すことを忘れないようにしましょう。


スポンサードリンク



ヘアパックの仕方



1、ブラシで髪のもつれをとき、ほこりや抜けた髪を取り除きます。

2、オリーブオイルを大さじ1杯ほど手に取り、両手に広げて髪の毛全体に馴染ませます。

毛先が痛んで気になる場合は、毛先に少し多めに揉みこむようになじませましょう。

3、蒸しタオルや、シャワーキャップで頭を覆います。

4、10分ほどそのまま待ちましょう。

入浴中に行えば、湯船からの蒸気がさらに温熱効果を発揮してくれます。

5、10分経ったら、通常通りシャンプーをします。

6、一度のシャンプーでは泡立ちが悪くてオイルが残っている感じがする場合は、二度洗いをするといいでしょう。




さいごに



オリーブオイルは、食べるだけではなくニキビやヘアケアにも効果があるのですね!


食用にも持ちいられるオリーブオイルなので、安心して使うことができますね。


とはいうものの、間違った使い方をすると、肌や髪をさらに痛めてしまいます。


人によっては、体質的に合わないこともあるかもしれませんので、最初は少しずつ試してください。


正しく使って、キレイな肌、キレイな髪を目指しましょう!



スポンサードリンク