失恋って、辛いですよね。


失恋をすることによって、うつになってしまう人もいるようです・・・


耐えがたい心の痛みをどうすれば癒せるのでしょう?


復縁を考えないほうが、メンタルケアになるのでしょうか?

失恋 うつ

失恋うつって?



失恋がきっかけで、うつのような症状が現れることを「失恋うつ」と言います。


失恋は、相手に振られるだけではなく、なんらかの理由から交際相手と別れたことも含まれます。



失恋うつの症状は?

失恋
不安

食欲不振

やる気の低下

疲れやすい

気分の落ち込み

睡眠障害   など


なぜ失恋でうつになるの?



失恋は、心理的にダメージを受けます。


恋愛中は幸せな毎日だったのに、その幸せが突然消えるのです。


幸福感には中毒性があり、それが突然消えるというわけです。


失恋は、相手からの拒絶という意味でもあります。


昔から人間は集団行動をしています。


そこで拒絶された人間は一人で生きていかなければならなかったため、拒絶は死を意味していました。


その記憶が現在も残っているようで、拒絶された人間は心拍がゆっくりになったり身体的なダメージを受けるそうです。


人間は、失敗をすると自分に自信が持てなくなり、次も失敗するのではないかと思いこみます。


失恋をすることで「次の恋愛もうまくいかないかもしれない」と思い込んでしまいます。



復縁を考えない思考法でメンタルケアになるの?



失恋してすぐは「別れても友達でいたい」とか「もう一度やり直したい」と考えるかもしれません。


しかし、一度失恋した相手ともう一度よりを戻すことを考えると、その人にこだわってしまいます。


では、どうすればいいのでしょうか?


スポンサードリンク



相手との連絡を断つ


バツ
復縁を考えると、どうしても相手と連絡を取りたくなると思います。


ですが、相手に復縁の意思が全くない場合、さらに心の傷が深まる可能性があります。


自分自身が前に進むためにも、失恋を過去の恋愛と認識しましょう。


そして、相手に連絡を取りたい気持ちをぐっと我慢して、電話番号やメールアドレスなどを消去しましょう。


SNSで繋がっているのなら、そちらもブロックしたり削除するなどしてみましょう。


自分と向き合う



相手との連絡を一切経ったら、次は自分と向き合いましょう。


交際している間は、相手のことばかり考えていませんでしたか?


相手のことを優先したり、相手のことで頭がいっぱいになったり。


その分の時間を、自分のために使いましょう。


仕事や趣味に没頭したり、習い事を始めたり、次の出会いのために自分磨きをするのもいいですね。


新しい恋を探す

旅

失恋してすぐは新しい恋など考えられないかもしれません。


復縁を考えたりしてしまうかもしれません。


ですが、過去の相手にこだわる必要などないのです。


相手への執着を捨て、新しい恋を探すことで、前に進めるのです。


気分転換も兼ねて、友達や同僚といろいろなところへ出かけてみましょう。


さいごに



失恋して、なにをしても気分が落ち込み、どんどんうつ症状が強くなることもあると思います。


うつは放っておくと症状が重くなり、治るのに時間がかかるようになってしまいます。


辛くて仕方がない場合は、病院へ行くのもおススメですよ。


スポンサードリンク