「肥満改善」の薬として販売されている「コッコアポ」


気になっている方も多いと思うのですが、具体的にはどのような効果があるのか、知ってから服用したいですよね。


漢方だから体に優しいと思われていますが、副作用はないのでしょうか?


「痩せた」という効果もあるようですが、この話は本当なのでしょうか?


今回はコッコアポについてご紹介します。


スポンサードリンク



コッコアポとは?



コッコアポ

まずは簡単に、コッコアポについてご紹介します。


コッコアポは、「クラシエ」が取り扱いを行っている、漢方のチカラで余分な脂肪を分解・燃焼させることができる市販薬です。


肥満やむくみの症状を改善するといわれており、一言に「コッコアポ」といっても、体質別に次のような種類があります。



コッコアポEX錠(赤)
コッコアポG錠(ピンク)
コッコアポL錠(オレンジ)
当帰芍薬散(青)



人それぞれで変わってくる太り方や体質に合わせて選ぶことができるようになっています。


それぞれの特徴については、この後詳しくご紹介させていただきますね。


コッコアポEX錠の特徴



コッコアポEX錠は、「防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)」という漢方薬を錠剤にしたものです。


防風通聖散は、



•防風(ボウフウ)
•黄芩 (オウゴン)
•大黄(ダイオウ)
•芒硝(ボウショウ)
•麻黄(マオウ)
•石膏(セッコウ)
•白朮(ビャクジュツ)
•荊芥(ケイガイ)
•連翹(レンギョウ)
•桔梗(キキョウ)
•山梔子(サンシシ)
•芍薬(シャクヤク)
•当帰(トウキ)
•川芎 (センキュウ)
•薄荷(ハッカ)
•滑石(カッセキ)
•生姜(ショウキョウ)
•甘草(カンゾウ)


といった、18種類の生薬から構成されている漢方薬です。


向いている人と効果



コッコアポEX錠の服用に向いているのは、



代謝力が高く、すぐにお腹が空いてしまう
食欲が旺盛で食べ過ぎてしまう
便秘も気になる


という、漢方医学でいう「胃熱」の状態にある方です。


胃熱の状態にある方は、特にお腹周りに脂肪がつきやすいです。


防風通聖散には、



便秘の改善
代謝促進
胃腸の調子を整える


といった、胃熱の状態を改善する効果があるので、その結果お腹周りをスッキリさせると共に、脂肪をつきにくくすることができます。


コッコアポC錠の特徴



コッコアポG錠は、「大柴胡湯(だいさいことう)」という漢方薬を錠剤にしたものです。


大柴胡湯は、



•柴胡(サイコ)
•黄芩 (オウゴン)
•半夏(ハンゲ)
•枳実(キジツ)
•大黄(ダイオウ)
•芍薬(シャクヤク)
•生姜(ショウキョウ)
•大棗(タイソウ)


といった、8種類の生薬から構成されている漢方薬です。


向いている人と効果



コッコアポG錠の服用に向いているのは、



ストレス発散のために暴飲暴食をする
胸やわき腹に張った感じがある
体のあちこちに脂肪がついている


といった、体に熱が溜まっている状態にある方です。


こういった方は、ストレスホルモンの働きによって、お腹周りだけではなく体の至るところに脂肪が付きやすいです。


大柴胡湯は、



ストレスを緩和する
エネルギーの滞りを改善する
体に溜まった熱を取り除く



といった効果があるので、エネルギーの循環が良くなりストレスが引き起こす異常な食欲も抑制されて脂肪をつきにくくすることができます。


コッコアポL錠の特徴



コッコアポL錠は、「防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)」という漢方薬を錠剤にしたものです。


防己黄耆湯には、


•防已(ボウイ)
•黄耆(オウギ)
•蒼朮(ソウジュツ)または白朮(ビャクジュツ)
•生姜(ショウキョウ)
•大棗(タイソウ)
•甘草(カンゾウ)



といった、6種類の生薬から構成されている漢方薬です。


向いている人と効果



防己黄耆湯の服用に向いているのは、



筋肉にしまりがないため下半身がたるんでいる
代謝力が弱く疲れやすい
食欲旺盛ではないのに太る
あっさりしたものや甘いものを好む


といった、エネルギーの代謝が悪くてむくみやすい状態にある方です。


代謝力が弱いために、体の中でエネルギーを上手に使うことができないため、太りやすい体になってしまうのです。


防己黄耆湯には、



胃腸の働きを整える
代謝力を上げる



という効果があり、胃腸の働きを良くして代謝力を上げ、たるんでいる体を引き締めてくれます。


当帰芍薬散の特徴



こちらのコッコアポは、その名の通り「当帰芍薬散」を錠剤にしたものです。


当帰芍薬散は、


•当帰(トウキ)
•川芎 (センキュウ)
•芍薬(シャクヤク)
•蒼朮(ソウジュツ)または白朮(ビャクジュツ)
•沢瀉(タクシャ)
•茯苓(ブクリョウ)



といった、7種類の生薬から構成されている漢方薬です。


向いている人と効果



当帰芍薬散の服用に向いているのは、



手足の冷えが気になる
寒いのが苦手
汗をあまりかかない
手足や顔がむくむ



といった、体に溜まった余分な水分によって体が冷やされている状態の方です。


余分な水分がエネルギーの循環を妨げるので、むくみや冷えが起こり、代謝力も下がってしまうので、太っているかのようなルックスになってしまいます。


当帰芍薬散には、



血行促進(冷え症改善)
体内の余分な水分を排出する


といった効果があり、冷えとむくみでスッキリしない状態を改善してくれます。


スポンサードリンク



副作用は?


副作用

コッコアポは比較的効果がゆるやかな漢方薬です。


そのため、激しい副作用を感じる人は稀と言われていますが、


以下のような症状が出た場合は、服用を中止して医師や薬剤師に相談しましょう。



【コッコアポEX錠】

発疹
発赤
かゆみ
吐き気
嘔吐
食欲不振
胃部不快感
腹部膨満感
激しい腹痛を伴う下痢
腹痛
めまい
発汗
動悸
むくみ
頭痛

※重篤な副作用

間質性肺炎
偽アルドステロン症
ミオパチー
肝機能障害



【コッコアポG錠】

発疹
発赤
かゆみ
激しい腹痛を伴う下痢
腹痛

※重篤な副作用

間質性肺炎
肝機能障害



【コッコアポL錠】

発疹
発赤
かゆみ
食欲不振
胃部不快感

※重篤な副作用

間質性肺炎
偽アルドステロン症
ミオパチー
肝機能障害




【当帰芍薬散】

発疹
発赤
かゆみ
食欲不振
胃部不快感



多く報告されている副作用は「腹痛」と「下痢」



コッコアポの副作用(特にEX錠とL錠)として多く報告されているのが、「腹痛」と「下痢」の症状です。


これはおそらく、コッコアポに便秘薬のような


腸を強制的に動かして強烈な便意をもよおし、排便させる


という効果があるからだと思われます。


便秘の方が服用する分には良いのですが、快便体質の方やお腹の調子が良くない状態にある方が服用してしまうと、腹痛や下痢の症状が起こりやすいようです。


また、コッコアポの便秘解消効果に頼ることで自然の便意が起こりにくくなり薬に頼らなければ排便できなくなる可能性も考えられます。


痩せたという効果は嘘?



チアシード 効能 口コミ


口コミ情報を調べてみると、コッコアポの効果を実感している方も多いようです。


例えば、「便秘が解消されて痩せた」と感じている方や、「むくみが改善されてすっきりした」と感じている方もいるようです。


ですから、「痩せた」という効果は嘘ではないのですが、コッコアポはダイエットサプリではないので、あくまでも「ダイエットの補助」として服用したほうが良さそうです。


また、コッコアポはご紹介している通り種類があり、自分の体質に合ったものを選ぶ必要があります。


つまり、自分の体質に合ったものを選ばないとあまり効果が期待できないようなので、自分の体質や症状、「どのように改善したいのか」といったことをきちんと調べておきましょう。


ダイエットの補助として服用するのがオススメ



ここまでは、コッコアポの「痩せた」という効果の真偽や副作用についてお話しさせていただきました。


結論としては、コッコアポで便秘やむくみなどの症状が改善されたことで「痩せた」という効果を感じている方は比較的多いようです。


ただ、中には腹痛や下痢といった副作用に見舞われている方がいるのも事実です。


ダイエットをしていると、「なるべく簡単に痩せたい!」と思ってしまうかと思いますが、コッコアポを服用するだけでは足りないと言わざるを得ないので、ダイエットの補助として服用するのがオススメです。



スポンサードリンク