今TVや雑誌などで目にしない日はないほど注目されているスーパーフード「チアシード」。
美容やダイエットに効果的なのはもちろん、健康面でも効果が期待されているのです。

高血圧やニキビ・アトピーなどの肌トラブルの緩和にもつながると期待されているこの食べ物について詳しくみていきましょう。

チアシード ニキビ 血圧 効果 アトピー

・チアシードにはどんな効果が期待できるの?


まず、どんな栄養素がとくに沢山ふくまれているのかおさらいしましょう。
やはり特筆すべきなのは、「オメガ3脂肪酸」です。


数年前からダイエットなどの情報でもよく見かけるようになった単語ですよね。
これは、いわゆる「体に優しい油」です。


コレステロールや中性脂肪を下げてくれたり、生活習慣病の予防や肥満予防に効果が期待されています。

次に、食物繊維も豊富に含まれています。
チアシードの場合には、大さじ1杯でレタスに換算すると300g分ものたくさんの食物繊維を補給することができます。


水に入れるとゼリーのようになるのがグルコマンナンという水溶性の食物繊維です。


体の中の汚れをかきだしてくれるような役割の物質です。

他にもミネラルやたんぱく質なども自然の状態でバランスよく入っているので、スーパーフードと呼ばれているんですね。


以上のような成分が含まれていることから、チアシードは高血圧などの生活習慣病・便秘や体のデトックス不足によって出てしまうニキビなどに効果が期待できます。


また、オメガ3によってアレルギー症状が抑えられる効果も期待できることから、アトピーが改善されたという声も聞かれています。

・高血圧に効果があるって本当?


血中に余分な悪玉コレステロールが多くなってしまうと、それが血管にこびりついてしまって血管が狭くなってしまうことがあります。


また、血管の柔軟性が失われてしまう危険性もあります。


こういった状態になってしまうと、高血圧になりやすく、動脈硬化や脳血管の病気も心配になってきますよね。

この状態を改善するのには、生活スタイルの見直しと同時に食事で足りない栄養を補う必要があります。


引き算だけの考え方ではなく、必要なものをプラスするという考え方です。


オメガ3脂肪酸を積極的に生活に取り入れると、コレステロールの調節が上手くいきやすくなります。


もちろん適度な運動でカロリー消費して肥満を予防することは高血圧の予防の側面から見ても大切です。
そこにチアシードをプラスすることによって、食生活の面からも高血圧予防ができるでしょう。

 
スポンサードリンク


・ニキビやアトピーなどの肌トラブルに効果がある?


ニキビができてしまうのにはいろいろな理由が考えられますが、便秘が引き金となっていることも少なくありません。


体の中に老廃物や細菌が出した有害なガスが溜まってしまっていることで、ニキビができやすくなってしまったりします。


便秘が改善することでニキビも治ったということもよく体験談として聞かれる話です。


現代人に不足しがちといわれる食物繊維が簡単に摂れるチアシードは便秘予防の観点でも優秀な食材ですね。
腸の調子がよくなると、ニキビができにくくなるという嬉しい効果も期待できます。

同じように、アトピーと免疫は密接な関係があると考えられています。
人間の免疫細胞の多くは腸にあるということはご存知でしたか?


つまり腸の調子を整えることが、免疫力アップやお肌トラブルをなくすことにもつながるのです。

・チアシードはこうやって活用しよう!


チアシードには味や香りがほとんどありません。
健康に良い=食べにくい・マズいというようなイメージの方でも抵抗なく食べられるスーパーフードです。


つまり、どんな料理にも混ぜられるし、トッピングが可能ということです。

毎日食べているサラダやお味噌汁の仕上げ、ヨーグルトやドリンクに入れてもいいですね。

お口の中の水分を奪ってしまいがちなので、なるべく水分の多いものとの相性がいいのも特徴です。
特に飲み物に入れるとぷちぷちとしていて、満足感にもつながりますよ。

健康を維持するため、飽きないで続けるためにもいろいろな食べ方で毎日の食生活に積極的に取り入れていきましょう。

 
スポンサードリンク