玉ねぎを酢に漬けるだけで作れる酢玉ねぎはダイエットに効果があると言われています。


ダイエットのときの食べ方のポイント3選をお教えします!


また、酢玉ねぎで痩せるというのは本当でしょうか?


一緒に調べていきましょう!



お酢と、玉ねぎは、それぞれが健康に良い食品です。


この二つを組み合わせると、一度に両方の健康効果が得られるとして人気が出ています。

スポンサードリンク

酢玉ねぎの作り方は?

玉ねぎ

材料は、玉ねぎ一個(約200g)、塩少々、お酢大さじ5、はちみつをお好みで。


お酢は、醸造酢ならなんでも大丈夫です。


1.玉ねぎの皮をむき、薄くスライスします。

(皮をむいてすぐにスライスしてもいいですが、4日~7日天日にさらすと抗酸化成分のケルセチンが増えて健康効果が高まります)

2.スライスした玉ねぎは水にさらすことなく、そのまま30分以上置きます。

(このとき、塩を振っておくと玉ねぎから余分な水分が出ます)

3.保存容器に2の玉ねぎとお酢、はちみつを入れます。

(はちみつは大量に入れると糖分の取りすぎになるので気を付けましょう)

4.一晩冷蔵庫に入れておけば出来上がりです。

※一晩で出来上がりますが、2日~3日寝かすと食べごろになります。



ダイエットの時の食べ方のポイント3選!!


ダイエット

1.毎日続ける



酢玉ねぎを毎日50~60g食べます。


このとき、玉ねぎを漬けたお酢も10~20mlほど飲むと効果がアップします。


2.食べるタイミング



血糖値の上昇を抑えるために食前に食べましょう。


または、食事の最初に食べましょう。


3.加熱しすぎない



酢玉ねぎは加熱調理することもできますが、加熱しすぎないようにしましょう。


そのまま食べることをおすすめします。


スポンサードリンク



酢玉ねぎの効果は?



酢玉ねぎは、お酢と玉ねぎの健康効果を一度に得ることができます。


お酢と玉ねぎを別々に食べるより、組み合わせることでより効果が得られるとも言われています。


玉ねぎには、以下の効果があります。

インスリンの働きを良くしてくれる

血圧を下げてくれる

血液をサラサラにして動脈硬化を予防してくれる

糖尿病の合併症を防いでくれる

コレステロールや中性脂肪を減らしてくれる


お酢には以下の効果があります。


食欲増進効果

疲労回復効果

カルシウムの吸収をサポートしてくれる



痩せるって本当!?


低糖質ダイエット
お酢にも玉ねぎにも健康に良い効果があります。


この二つを組み合わせて食べることで、便秘解消や発汗作用などのデトックス効果や、内臓脂肪を減少させる効果が期待されています。


しかし、酢玉ねぎを食べるだけで痩せるには長い時間がかかりそうです。


実際に酢玉ねぎで痩せた人は、運動や食事制限も組み合わせているようです。


より早く、より確実に痩せたい人は、運動や食事制限と酢玉ねぎを上手に組み合わせるといいようですね。


気を付けた方がいい人



お酢も、玉ねぎも、刺激の強い食べ物です。


大量に食べると胃痛を引き起こす可能性があります。


胃腸の弱い人は、最初は様子を見ながら少しずつ食べるようにしましょう。


スポンサードリンク