チアシードは、ダイエットに良いとされている、スーパーフードです。
粒を見ると、胡麻のように見えますが、胡麻よりも小さく約1mm程の種です。

水分を吸収するので、水に浸けておくと約10倍に膨らみ、種のまわりにはゼリー状のものがでてきます。
これが満腹にさせるグルコナンマンです。こんにゃくにも含まれる食物繊維です。


飲み物に混ぜたり、ふりかけのように使ったり、料理にも使えます。
1日スプーン大さじ1杯で1日分の栄養素を補えるという優れものです。


デトックス効果があり、体の中から綺麗にしてくれます。

チアシードは効果がない?


チアシードを愛用している方は多く、
効果も徐々に出ている方がいる中で、思うように効果が出ない方も
います。

効果がないというよりは、効果がでないということなのでしょう。
チアシードは、栄養価がある分カロリーが高いです。

1g約5kcalなので、決まった分量を守らないで食べてしまうと、ダイエットをするどころか逆効果です。
1日の摂取量はスプーンで大さじ1杯が目安ということです。

糖分の多い物に混ぜるのは大変危険です。カロリーオーバーになってしまいます。
食べ方を誤ってしまうと効果はでません。

体質も関係するようです。アレルギーがある方や胃が弱い方は控えたほうがよいでしょう。
チアシードのみでそのまま食べることは避けてください。

胃の中の水分を吸収されてしまい、便秘の原因になる他、窒息の原因にもなりかねません。



チアシードの栄養価は優れていて、皆さんにオススメしたいところではありますが、効果については
個人差がありますし、体にあうあわないがありますので何とも言えないところがあります。



副作用としては、お腹をゆるくする働きがありますので、食べすぎにはくれぐれもお気をつけてください。
少なくとも、チアシードの愛用者には、効果がみられているのですから、効果はあるといって良いでしょう。
 
スポンサードリンク


■チアシードの効果が期待できる人はこちら!


食事の過剰摂取の方
栄養が偏っている方
便秘
健康や美容を気にする方



■モデルさんがオススメする食べ方


スムージーにする
ふりかけのように食材にかける
ヨーグルトやサラダに混ぜる
お菓子作りに調味料としてまぜる

チアシードダイエットで、効果を実感し始めるのは、約1カ月頃です。
チアシードの満腹効果で、ダイエットに成功している方々が沢山います。

空腹で苛々することはなく、不足な栄養素を補ってくれるのと同時に、健康にも良いというのですから
嬉しいことですね。
チアシードはこれからも大活躍していきそうです。

 
スポンサードリンク