この季節、止まらない咳はとても辛いですよね。


夜も眠れないほど咳が続いたりすると、翌日のことを考えてすぐにでも止めたいですよね。


そして、なんとか市販薬で乗り切りたいものですが・・・


咳に効く市販薬は、どんなものがあるのでしょう?


むせるほど辛い咳を止めるポイント3選もお教えします。

咳

咳に効く市販薬まとめ



新ブロン液エース(エスエス製薬)


苦しい咳が出たり、のどにたんが絡む時にオススメです。


メントール配合のシロップ剤で爽やかで飲みやすいです。


ベンザブロックせき止め液(武田薬品)


のどの痛みを伴う せき・たんが出るときにオススメです。


メントール味で甘さを抑たサラッとした飲み心地で飲みやすいです。


服用間隔は4時間以上あけますが、食事のタイミングに制限されることがありません。


パブロンSせき止め(大正製薬)


辛い咳や、切れにくいたんの症状を改善してくれます。


中身が液状のソフトカプセルで、携帯用にも便利です。


麦門冬湯(ツムラ)


顔が赤くなるほどせき込むような時や、切れにくいたんの症状を改善してくれます。


漢方薬で、眠くなる成分が含まれていないのでおススメです。


気を付けてほしいこと

説明

市販薬を購入するときは、自己判断ではなく薬剤師や登録販売者に相談しましょう。


ひとことに「咳」といっても、その症状はさまざまです。


ほかにもなにか症状がないのか、いつごろから咳が出ているのか、持病はないのか・・・


購入するときにいろいろ聞かれるのは面倒かもしれませんが、症状に合わせた薬を選ぶ上ではとても大事なことです。


スポンサードリンク



むせるほど辛い咳を止めるポイント3選!!!


チアシード 副作用

1、温かい飲み物を飲む



咳が出る原因のひとつに乾燥があります。


喉が乾燥することで、咳が止まらなくなっている場合は水分をとるようにしましょう。


冷たい飲み物は体を冷やしますし、刺激でさらに咳が出ることがあります。


白湯でもいいのですが、喉の奥の症状を和らげる効果のあるはちみつを入れたものや、抗酸化作用や抗菌作用のある梅干をいれたものなども効果が期待できます。


温かい飲み物をゆっくりと飲み、体を暖め、喉を潤しましょう。


2、乾燥を避ける



空気が乾燥していると、喉が乾燥して咳が出ることはありませんか?


部屋が乾燥していると咳が止まらなくなることがあります。


加湿器を準備するか、加湿器がない場合は濡らしたタオルをそばに置いておくだけでも効果があります。


室内の湿度を一気に上げるには、濡れタオルを振り回してみてください。


水が飛ばない程度に濡らしたタオルをしばらく振り回すと、部屋の湿度が上がります。


その後は、濡れタオルをハンガーなどにかけて置いておきましょう。


3、背中を温める



肩甲骨の間には、咳に関する神経や、風邪に効くツボがあります。


そのため、背中を温めたりマッサージをすると効果があります。


ひとりで背中のマッサージをすることはかなり難しいので、温めるだけでも効果が期待できますよ。


貼るタイプのカイロなどを使うといいでしょう


スポンサードリンク