チアシード初心者の皆さん、どんな風に食事に混ぜたりドリンクに混ぜたりする
のかご存知でしょうか?
チアシードはどんなものか知っておきましょう?

チアシード ドリンク オススメ

チアシードは?



チアシードは、乾燥地域南米で育てられているシソ科サルビア属の種子です。
基本的には黒ですが、白いチアシードもあります。


直径1mm程度です。チアシードは大切な栄養源として育てられています。
食物として、薬品としてつかわれていました。


アメリカで大ブームを起こし、ダイエットに良いとして日本でも注目されるように
なりました。現在では愛用者が増え、インターネットで簡単に手に入れられると
いわれていたチアシードも、困難な状態になっています。

チアシードは水分を吸収する

チアシードは、黒と白の2種類があり水を含ませると黒は約10倍、白は約14倍
に膨らみます。周りがゼリー化します。

ゼリー化したものはグルコマンナンという
こんにゃくに含まれている成分と同じです。


食物繊維です。胃の中で膨らみ満腹感を持続させます。
 
スポンサードリンク

チアシードで簡単おすすめレシピ


すぐにできます!
お好みのジュース200cc
チアシード 大さじ1(15分以上つける)

お好みのドリンクにチアシードをいれて混ぜるだけです。
とても簡単ですね。


ジュースだとカロリーが心配な方は牛乳や豆乳をつかうと良いですね。
レモンや塩をいれるとスポーツドリンク風になります。

チアシードの1日の摂取量は約10~12gです。
十分に満腹感を得ることができます。


スプーンに大さじ1杯分で、栄養価があることから“ミラクルフード”“スーパーフ
ード”“ランニングフード”と呼ばれています。

どちらの方法でもOK
チアシードは水分を吸収するといいましたね。食べ物や、ドリンクなどに混ぜる
際は、1度水にふやかしてからでも良いですし、直接いれるのも良いでしょう。

慣れてきたらデトックスウォーターもいかが?

瓶やコップを用意します。


果物を薄くスライスして水とチアシードを加えます。
冷蔵庫にいれて1日程置きます。



チアシードに含まれていない果物のビタミンCを摂ることができます。
カロリーも気にすることなく、ほんのり果物の甘みと爽やかさがたまりません!

いかがでしたか?

チアシードはどんなものにもあいますので万能です。


チアシードは10g程で1日の半分以上の栄養をとれてしまうというのですから
驚きです。ドリンクも手軽で簡単に作ることができそうです。
美容、健康を手に入れるきっかけとなったら良いなと思います。


 
スポンサードリンク