インターネットでチアシードの事を調べると“痩せすぎ注意”なんて書いてある
記事があります。実際はどうなんでしょう?


チアシードにはお腹を満腹にさせる効果がありますので、ダイエットに良いとさ
れています。少し痩せたいなとお考えの方へ、チアシードはオススメですよ。
これからチアシードの摂取量と副作用についてのお話しをさせて頂きたいと思い
ます。

チアシード 副作用 摂取量

チアシードの食べ方

チアシードは、水に浸けてふやかします。15分程すると、水分を吸収して約10倍
程にふくれます。


水分を吸収して膨れたものがグルコマンナンといって体内で消化されない食物繊維
です。種のまわりにはゼリー状のものがでてきます。


お腹を膨らませる作用があります。食べ方は様々です。

ドリンクに混ぜる  30分~1時間冷蔵庫へ
プリン風       2時間程冷蔵庫へ
ヨーグルトと混ぜる 3時間程冷蔵庫へ

調理の仕方は、料理サイト“クックパッド”を参考にしてみてくださいね。

 
スポンサードリンク


摂取量

チアシードの1日の摂取量は10~12gです。
目安以上の摂取量は控えましょう。


すぐにお腹が緩くなる方や、胃が弱い方には温かい物に混ぜて飲むのがよいでしょ
う。過剰摂取はお腹をくだしてしまう可能性があります。


通常は、便通を促すチアシードですが、中には効果が出ない方もいます。


原因はなんでしょう?


おそらく、古い便が腸の中でつまっていていると考えられています。


このような場合はチアシードの使用をいったんやめて、ハーブティーなどでだしきって
から使いましょう。

チアシード副作用の落とし穴とは!?

副作用ってなんでしょう?


例えば、お薬を飲んで眠くなったり、体調が悪くなってしまったなどの症状のこと
でしょうか?


チアシードは副作用的な心配はありません。


まれにチアシードの油に反応してアレルギーを起こす方がいますので、自分の身
体にあわないと感じたらすぐに使用をやめましょう。

チアシードはダイエットに良いといわれていますが、早く痩せたいがためにチア
シードを大量に摂取するのはやめましょう。


お腹を壊してしまいます。効果をだすためには、1日の摂取量を守ること。
間食を控える事、適度な運動をとりいれることです。


食事だけで痩せるのは健康的ではありません。


身体を動かしてからこそ、効果も期待もできるのです。

いかがでしたか?

チアシードは、効果が早い方は約1週間で変化を実感し、早い方だと1カ月から
効果がでるそうです。様々な使い方ができるので、アレンジはもちろんバラエティー
豊富です。この記事を読んで、少しでもお役にたつことができましたら嬉しいです。
是非お試しくださいね。



 
スポンサードリンク