現在便秘という方はどれくらいいるのでしょう?
便秘は女性に多いらしいです。便秘の原因は人によって異なるそうですが、
始めに便秘の種類をみていきましょう。

チアシード 便秘

弛緩性便秘(しかんせいべんぴ)

日本人にもっとも多いといわれています。
原因: 運動不足、水分不足、食物繊維不足、極端なダイエット
症状: おなかが張る、残便感、肩こり、肌荒れ、苛々




けいれん性便秘

原因: 精神的ストレス、環境の変化、過敏性腸症候群
症状: 便秘と下痢を繰り返す




直腸性便秘(ちょくちょうせいべんぴ)

原因: 恥ずかしいなど便を我慢する習慣のある人に多い
症状: 便が直腸に達しても排便反射が起きず、直腸に便が停滞してうまく
排便できなくなる




便秘といってもひとくくりできないんですね。
便秘の解消どうしたら良いでしょう?
チアシードとヨーグルトが便秘に良いと聞きました。

 
スポンサードリンク


チアシードとヨーグルトは効果的

チアシードは、便秘解消、免疫力の向上、骨粗鬆症予防、健康に効果があると
されています。
ヨーグルトは、便秘改善、美肌効果、骨の強化、筋肉の元になる、免疫力の
向上、健康に効果があるとされています。

チアシードには、1g=5kcalです。
たんぱく質、ミネラル、ビタミンBが豊富に含まれています。
栄養価が高い分、ヨーグルトのような低カロリーのものに混ぜて食べるのは大
変オススメです。

チアシードに含まれる食物繊維とは!


チアシードは、南米乾燥地域で食事として、薬品として使われていたそうです。


水分を含ませると約10倍程に膨らみ、種の周りには透明なジェル状のものが
あらわれます。グルコマンナンといって、体内では消化されない食物繊維なの
です。腹もちも良くダイエット効果があると日本では大注目されているものなの
ですよ。



グルコマンナンが体内にはいることによって、便通を促します。



便秘の方には嬉しいことですよね。




チアシード単体では効果は薄いものの、相性の良いヨーグルトなどに混ぜる
ことで効果が発揮できるものだと思います。



便秘に効くヨーグルトといえば!



カスピ海ヨーグルト: 粘り気が強いことが特徴。海藻のぬめり成分がはいって
おり、腸内の滑りを良くしてくれるそうです。

ブルガリアヨーグルトLB81プレーン: ブルガリア菌と、サーモフィラス菌が使用
されていて、整腸作用、腸内バランスを整えるのが強いそうです。

ダノンビオ: ビフィズス菌の生命力が強く、消化物が腸管を通過される時間が
短縮されるということです。腸の働きを促進します。



まとめ

ヨーグルトも種類が沢山あるので悩みますが、自分にあったものを食べていた
だきたいと思っています。


チアシードとヨーグルト、嬉しい効果がたくさんありますね。
これから始める方、興味がある方は便秘改善に向けて出発です!


スーパーフードを普段から摂取する方法


現在注目されている健康的な生活を送るために欠かせない食べ物が、スーパーフードです。

スーパーフードは、

  • チアシード
  • バジルシード
  • ココナッツオイル
  • アサイー
  • スピルリナ
  • ゴジベリー
  • ヘンプシード

など、多くの種類があります。


女性のダイエットや健康促進を助けてくれるスーパーフード。

一度手に取ってみるのもいいかもしれませんね。
スポンサードリンク