ナツメグといえば、スーパーなどで販売されている香辛料です。
胡椒・クローブ・シナモンと共に4大スパイスと言われ、非常にメジャーな香辛料です。
ハンバーグやクッキーといった料理に使用されることも多く、知らない間に一度は口にしたことがあると思います。


そんなナツメグに幻覚や幻聴と言った薬物中毒症状であるトリップ作用があることをご存知でしたか?


スポンサードリンク



どうして中毒症状が起きるのか

幻覚
生のナツメグにはモノアミン酸化酵素阻害薬および精神活性物質のミリスチシンエレミシンが含まれています。
生のナツメグを低量摂取する分には問題ありませんが、約10グラム以上大量に摂取するとこれら2つの成分によって中毒症状が引き起こされると言われています。

ミリスチシン・エレミシンって何?

ミリスチシンは、ナツメグの精油中に少量存在しています。エレミシンも同様です。
この2つの成分は向精神薬としての作用があります。
特にミリスチシンには、痙攣や動悸、脱水症状などの他にも、強力な精神錯乱状態を引き起こすことが報告されています。
幻覚症状が現れ出すのは5グラム以上からと言われており、過去には死亡例もあったそうです。

また、大量摂取すると肝臓障害を引き起こすとも言われています。

そもそもトリップとは

ここ数年、危険ドラッグでの凄惨な事件が起きていることもあり、ドラッグや覚せい剤を使用することで人間に何らかの作用が起きていることを知っている方は多いのではないでしょうか。
そのような状態の時のことを「トリップしていた」と呼ばれることがあります。

トリップとは、ドラッグなどの作用で幻覚症状が起きている状況のことです。
ドラッグなどを行う人はこのトリップを楽しむために行っているそうですが、法律に違反しますし依存性も高いため、大変危険です
絶対に行わないようにしましょう。


スポンサードリンク



ナツメグって危険なの?

ナツメグ
いいえ、それは違います
はじめに書いたとおり、ナツメグは香辛料の一種です。
肉や魚の臭い消しにとても良く、レストランなどでも使用されています。
そして私たちも何の許可が無くても購入することができます。

料理をおいしくするためにとても有用な香辛料なので、法律に違反するものではないのです。
あくまでも、用量を守りきちんとした方法で調理されたものなら、なんの危険もありません。

ナツメグってどんな味

ナツメグをそのまま舐めてみた…という方は非常に少ないと思います。
感じ方は人によって差がありますが、苦い・またはほとんど味がしないという意見がほとんどです。
香りは甘みがあり、加熱することでその甘さが強くなります。

ひき肉を使った料理と相性がよく、臭み消しとほんのりとした甘さを加えることができます。
また、独特の甘い香りを生かして、お菓子などにも使用されることが多いです。

こうして見ると、万能なとても良い調味料ですよね。



ナツメグを大量摂取した際に起きる症状

中毒
※これはあくまでも、ナツメグを過剰摂取してしまった場合に起きる症状です。
過剰摂取を推奨するものではございません。


ナツメグを過剰摂取すると、最初は動悸や異常な冷や汗・体が熱くなるといったインフルエンザのような症状が現れ、段々と精神面に以上が現れるようです。
その後気分の落ち込みや不快になるといったダウナーと呼ばれる状態に陥り、高揚感や幸福感を感じることはまったく無いそうです。
また、はっきりと幻覚を見ることや幻聴は起きないそうです。
最終的には体は動けなくなり、バッドトリップと呼ばれる、非常に危険な精神状態になってしまいます。

バッドトリップとは
息が詰まる・何かに襲われる気がするといった物事を全てマイナスに考えてしまう状態です。
ドラッグや違法薬物を使用すると、このような恐ろしい状態に陥ってしまうことがあるのです。
バッドトリップの恐ろしさは、「気がする」だけのことを本当にそうだと信じこんでしまうことで、遊びでナツメグを大量摂取したら取り返しの付かないことに、なんてことが起きてしまうかもしれないのです。

これはあくまでも、ナツメグを故意に大量摂取した場合に起きる症状ですので、料理に対して必要な分だけの用量を使用してください。
うっかりナツメグを大量に入れてしまった料理を食べたら、しばらくだるさが抜けなかった、なんて事例もあるそうです。


おわりに

スパイススプーン
ナツメグを大量摂取した際に起きる症状をご紹介いたしましたが、ナツメグは料理に欠かせない非常に有用な香辛料に変わりはありません。
ハンバーグなどに少量入れるだけで、簡単にプロの味を再現できるので、本格的なスパイスの入門としてはとってもオススメのナツメグ。正しい用量・使用方法を守り、ナツメグを使ったおいしい料理にぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク