タバコには沢山の種類があることを知っていましたか?
主に市販されている紙巻きタバコや最近人気の水タバコなど、世界中にたくさんの種類のタバコが存在します。
その中でも今回は、水タバコの一種であるシーシャの害と、健康にどのような影響を与えるのか解説いたします。


スポンサードリンク



愛煙者に密かなブーム、シーシャ


シーシャはイスラム圏を中心に、徐々に人気が出つつある水タバコの一種です。
普段タバコを吸わない人も楽しめると言われ、フルーツやハーブなどの様々な種類のフレーバーがあり、近年どんどん普及してきています。

日本にも、シーシャ専門のシーシャカフェなども次々オープンしていて、安全に楽しめるタバコとして、熱狂的な愛煙者もいるほどです。
詳しくは別記事にまとめましたのでそちらをご覧ください。



シーシャとその害


いいことづくしのようなシーシャですが、勿論100%害がないとは言えません
しかしシーシャの研究はまだまだ進んでおらず、どのような作用や健康リスクがあるのか明らかになっていないことが現状です。

研究者や愛煙者、販売者の間でも、健康に関する議論には差異が生まれています。
紙巻きタバコよりも危険であると提唱する研究者がいれば、健康診断に何一つ引っかからないから安全であると言う販売者もいるのです。
シーシャの害については、まだ結論が出ておらず宙ぶらりんなままなのです。


スポンサードリンク



健康に対するリスク

そんなシーシャですが、健康被害が強くあると仮定した場合、以下のような健康被害があると考えられます。

1.水タバコ一回の吸引(吸引時間40分以上、50〜200回の吸引と仮定)で吸入するニコチンの量は紙巻きタバコの1.7倍。一酸化炭素は6.5倍。タールはなんと46.4倍。
2.一回の吸引で発生する煙の量が、紙巻きタバコの125倍。タールの量が25倍。ニコチンの量が2.5倍。一酸化炭素の量が10倍。

市販されている紙巻きタバコよりも、強い健康被害があると言える数字です。
また、水タバコは長時間楽しめるとされていますが、喫煙時間が長くなると軽い酩酊状態になるとも言われています。
もちろんニコチン依存症になる可能性だってありますし、紙巻きタバコに比べると健康に対する害は少ないと言われても疑問に思う部分は多いです。

フレーバーが豊富で人を選ばずに楽しめるメリットがある分、妊娠中の方や未成年が手を出してしまう危険性もあります。
専門知識が無ければ吸うのは難しいのではないかと考えていらっしゃる方も多いかもしれませんが、通販サイトも既にたくさん開設されていて、ちょっと頑張ってお金を貯めれば、すぐに手を出せてしまう価格のものなのです

私たちが知らないうちに、シーシャはどんどん広まってきているのです。




おわりに まとめとタバコに対する考え


現在、シーシャの持つ有害性は仮定の域を抜け出せない状態であり、上で説明した健康リスクも正しい数値とは言えません。
しかし、水タバコでも受動喫煙は起きますし、長時間の喫煙により、酔いの状態では泥酔の手前である酩酊状態に陥ることがあるということも頭に置いておかなければいけません。
シーシャは、楽しむために相応のリスクを背負う必要があるけれど、どれほどのものなのかはまだわからない。と言えます。


今タバコを吸っている方は、喫煙よるリスクを承知した上で喫煙している方がほとんどだと思います。
ですが、未成年が安易に手を出してしまっていることや健康リスクを考えずに喫煙している方がいることもまた事実です。

シーシャや市販されているタバコ全てが悪いわけでは決してありません。
ストレス発散や、集中力を高めるなど、健康に良いものではないけれどそれを理解し自分にとってのメリットがあるから喫煙しているのだと思います。
タバコを吸わない方から見れば共感できない部分があったとしても、マナーをしっかり守っている方であれば、外野がとやかく言うことではないと私は考えています。
タバコの好き嫌いも、食材の好みと同じなのではないでしょうか。

シーシャはまだ成分や健康被害が解明されていません
しかし、確実に健康に対するリスクや害はあると言えます。
それはニコチン中毒であったり、がんであったりと、体を蝕む悪いものには違いありませんが、人の趣味嗜好の一つとして新しい文化を受け入れて行くことも、色々な意味でグローバル化の進んだ現代には必要なことではないでしょうか。


スポンサードリンク