スーパーや通販サイトなどでも見かけるようになってきた島らっきょう
食べてみたいけど手が出ないという方や、らっきょう自体が苦手な方もいるかもしれません。

実は島らっきょうは2月から4月くらいのまさに今が旬
今回はそんな島らっきょうの食べ方や栄養効果をご紹介します。


スポンサードリンク



今が旬!沖縄生まれの島らっきょう


テレビ番組や雑誌などで注目され、今では都内や地方でも購入できる環境になりましたね。
甘酢漬けや醤油漬けなどの調理法が一般的ならっきょうと違い、島らっきょうはピリッとした辛さを生かして、生のままや塩漬け・浅漬けといった調理法で食べられることが多いです。

ちょうど今頃の時期が旬の島らっきょうを、スーパーなどで見かけた方も多いのではないでしょうか。
次は島らっきょうの栄養効果について紹介します。


オススメポイント1 体に良い栄養効果

島らっきょうには、強い殺菌能力があります。
このため風邪の予防に効果があります。
その他にも利尿効果や発汗作用・整腸作用を持ち、昔から沖縄では薬効植物として広く利用されていたようです。

また、島らっきょうに含まれる食物繊維は野菜には珍しい水溶性で、動脈硬化に対して高い予防効果があるという研究結果もあります。
美味しいだけでなく、体に良い食材なんですね。


スポンサードリンク



オススメポイント2 調理が簡単!あっという間に酒の肴に

島らっきょうの産地である沖縄では、チャンプルーや天ぷらとして食べられています。
しかし、一番メジャーな調理法と言えばやはり浅漬け(塩漬け)ではないでしょうか。
実はこの塩漬け、ご家庭でも簡単に作ることができるんです!

島らっきょうの浅漬け
①薄皮を剥いた島らっきょうを水洗いする
②1分ほど軽く茹でる
③一口大に切り、ビニール袋などに塩と島らっきょうを入れる
④5〜10分ほど手で揉み込む
⑤器に盛り、鰹節などを添える
これだけで簡単に一品酒の肴が出きちゃいましたね。
食べる前にごま油を少しだけかけて食べると、さわやかな辛さとごま油の風味が非常にマッチして更に美味しくなりますよ!
本場の泡盛と一緒に楽しみたくなるメニューです。


オススメポイント3 家族皆で食べられる!島らっきょうアレンジ料理

島らっきょうは、前述したような塩漬けや天ぷらなどで食べられる他にも、様々な料理に使用することができます。
その中でも私が特にオススメな料理をご紹介します!


島らっきょうの炒め物
材料
・島らっきょう 好きなだけ
・豚バラ肉 100グラム
・ニラ 半束
・しめじ 一袋
・醤油 ごま油 塩胡椒 適量

①島らっきょうの薄皮を剥いて水洗いする
②材料を一口大に切る。しめじは石づきを取って裂く
③熱したフライパンにごま油を入れ、島らっきょうを入れて香り付けする
④塩胡椒で下味をつけた豚バラ肉を入れて痛める
⑤しめじ→ニラの順で入れて炒める
⑥醤油を入れて味付けをする。味見しながら塩胡椒と醤油で調整する
⑦器に盛って完成
※味付けの際は、食材に調味料がしみていくので入れすぎないように注意して下さい。
※火を通しすぎると島らっきょうがしんなりしてしまいます。しゃっきりとした食感を楽しみたい方は手早く作りましょう。

大人の方もお子様も食べることができますよ!
今回はニラでご紹介しましたが、ニラ以外の葉物とも相性が良いです。


その他にも、サラダとしても非常に有用な食材です。
薄切りにして普段のサラダに混ぜたり、サーモンやトマトと一緒にマリネにしても辛みをうまく生かして美味しく仕上がりますよ。
タマネギの代わりに島らっきょうを使うと、いつもと違った風味や食感になるので、いつも同じ食材で同じレシピ…という方は、普段と違う食材を使って一手間加えてみるのもいかがでしょうか?

生食が一般的と思われがちな島らっきょうですが、上のレシピの用にしっかり火を通す調理方法でも美味しく食べることができます。
ネットにたくさんレシピがありますので、もっともっと知りたい!という方は、ぜひそちらを参考にしてみてはいかがでしょうか。




おわりに


名前は知っているし見たことはあるけど、食べたことはないという方が多いであろう島らっきょう。
意外にもたくさんの料理に活用できますし、栄養価も高く体に非常に良いので、スーパーなどで見かけた方にはぜひ試してみてほしい食材でもあります。
まだまだ本土では簡単に手に入るものではありませんが、以前に比べてかなり身近になった食材でもあるので、もっとたくさんの方に知ってほしいです。

クセはありますがさっぱりとしていておいしいので、普通のらっきょうはダメでも島らっきょうなら食べられるという方もいらっしゃいます。
これから春先までが旬でおいしい島らっきょうを食べることができるので、らっきょうが苦手な方にもぜひ挑戦してみてもらいたいです。

旬のものを食べるのは体にとても良いことなので、季節の変わり目の風邪を予防するためにも、食生活にうまく取り入れてみて下さいね。


スポンサードリンク