有名モデルさんが、テレビで紹介したのをきっかけに人気となっているチアシード。

直径1mm程の植物の種です。胡麻に良く似ています。


1日の摂取量の目安は、スプーンで大さじ1杯です。

水を含むと約10倍に膨らみます。食べ過ぎや脂肪の吸収を抑えてくれます。

脂肪や、糖質をエネルギーに変えてくれるので栄養を補うことができ、腹もちも良いということです。

チアシードは、美容や健康に効果が有るといわれています。

沢山の方々が効果を実感しているんですよ。




チアシードは、体の健康を助けます。

役目は沢山ありますが、その中でも血圧を低下させる働きがあります。



高血圧予防にも効果が有るということです。

高血圧で悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

現在高血圧は、40歳前後から急増し始めているようです。その中でも自覚症状がない方が多いようです。
高血圧は、生活習慣病の1つです。
高血圧にも種類があります。

■本態性高血圧

高血圧状態が続くと、動脈硬化や脳内管疾患、心臓病などの疾病をおこしやすくなります。

遺伝も考えられます。


食塩の過剰摂取、肥満、飲酒、喫煙、運動不足、精神ストレスなどが血圧を上げる原因となります。
 
スポンサードリンク


■二次性高血圧

病気がはっきりしていて、原因がわかるもの。

腎性、内分泌性、血管性、薬物

肥満は血圧の上昇に影響します。エネルギーの過剰摂取は注意が必要です。

高血圧を抑えるには、食事に気をつけることです。

中でも重要なのは、塩分を減らすことです。

主食 → 炭水化物
主菜 → 良質たんぱく質
副菜 → ビタミン、ミネラル、食物繊維

高血圧に効く食べ物があります。

胡瓜、茄子、スイカ、メロン、りんごなどです。

チアシードは栄養価が高くビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれており、まさにスーパーフードです。

エネルギーの過剰摂取は肥満になりやすく、血圧の上昇に影響します。

高血圧を気になされる方は、食事を少なめにしてチアシードで栄養を補う方法もあります。

適度な運動も必要なんです。有酸素運動がおすすめです。

特にウォーキングが良いかと思います。運動をすることで血圧が安定します。

1つ注意点なのですが、低血圧、アレルギー、胃腸疾患があるかたにはチアシードはオススメできません。

アレルギーというのは、植物アレルギーの可能性があります。

大量に摂ると体調不調になってしまうことが多いそうです。

チアシードの摂取の仕方には気をつけなければなりません。

体調がおかしいと感じたら病院で相談をしましょう。

 
スポンサードリンク