ホットケーキにかけたり、料理の隠し味として活躍しているメープルシロップ
本場カナダ産の高価なものからスーパーでも簡単に手に入るものまでお値段もピンキリで、あまり使用しないという方も多いと思います。
逆に、強いこだわりを持って絶対にこれじゃなきゃダメ!という方もいらっしゃるメープルシロップですが、実は健康に良い効能があるんです!

今回は、メープルシロップの持つ知られざる健康への効能をご紹介します。


スポンサードリンク



メープルシロップ。その定義とは


そもそもメープルシロップとは、カナダ南東部からアメリカ北東部にかけて生産されている、サトウカエデの樹液を煮詰めて作った甘味料です。
正しい定義で言うと、100%カエデの樹液のものがメープルシロップで、市販されている甘味料が添加された安価のものはメープルシロップではないんです。

そんなメープルシロップは、5つのグレードに分類されています。
主に目にするのはミディアムというグレードのものですが、好みや使用方法でグレードを分けるのも良いと思います。
産地やメーカーにもよって変わりますが、以下のグレードを基準にすると好みのものが見つかりやすくなりますよ。

メープルシロップのグレード
エキストラライト:希少価値が高く値段も高価。後味が一番さっぱりしている。
ライト:エキストラライトに次ぐ希少価値と値段。さっぱりとした後味。
ミディアム:市販されているのは主にこのグレード。上記2つより風味が強い。
アンバー:最近注目されはじめ希少価値が上がっている。直接かける以外にもパンに練り込むなど様々なアレンジができる。健康価値が一番高く美容にも良い。
ダーク:一番風味が強く色も濃い。濃厚さを求める方やメープルシロップの風味が好きな人にオススメ。



美味しく食べて美しく健康に!メープルシロップの効能


様々な食べ方があるメープルシロップですが、実は健康になるための効能がたくさんあるんです!
糖尿病の予防や、抗がん作用・抗炎症作用といった健康効果だけでなく、むくみの改善やアンチエイジング、ダイエット効果など、美容にもとってもオススメなんです!

とっても甘いメープルシロップですが、実はカロリーは普通の砂糖の3分の2ほどしかなく、炭水化物を糖に変えるのを抑制するポリフェノールが含まれているため、すごくヘルシーなんです。
食前や空腹時にスプーン一杯のメープルシロップを摂取することで、適度な満腹感を得るため、食べ過ぎの防止にもなります。

カルシウムやカリウムといったミネラルだけでなく、様々なビタミンやアミノ酸が含まれているため、非常に健康に良い食材であるだけでなく、煮詰める時点で殺菌され着色料や添加物を使用しない100%自然食品であるため、乳幼児に与えても安全です。

医学的にもその効能が証明されており、健康を支える食材として少しずつ注目され始めています。



なんでもできちゃう!メープルシロップアレンジ料理

そんな健康に良いメープルシロップですが、実はかけるだけでなく、様々な料理に使用することができるんです!

例えばコーヒーや紅茶などの飲み物にスティックシュガーの代わりに入れると、風味が増して美味しくなります。
ホットレモンに入れるのも良いですよ。

その他にも、マスタードや赤ワインビネガーと混ぜてサラダのドレッシングにしたり、パン生地に混ぜたり、お肉を焼くときの隠し味にしたりとそのアレンジ方法は多岐に渡ります。
砂糖の代わりにメープルシロップを使うことで、風味やコクが増すため簡単に深みのある料理を作ることができます。
洋食だけでなく、和食にも相性が良いので、煮物や煮魚に使うことで普通に作るよりも簡単にコクのある味付けに出来ますよ。



おわりに


今では簡単に手に入るようになったメープルシロップですが、料理に使用したりパックにしたりと、様々な方法で健康や美容に対して効果を発揮することが出来ます。
はちみつとは違いお子さんにも安心して与えることができるので、小さなお子さんを持つご家庭でも安全に使用することが出来ますよ。

砂糖よりも低カロリーなのに同等以上の甘みがあるため、甘いものを摂取し過ぎないようにするためにもメープルシロップを活用するのも良いかもしれませんね。

グレードやメーカー・産地によっても味や香りも違ってくるので、少し高価なものではありますが食べ比べて好みのものを見つける楽しみもあると思います。
自分だけの楽しみ方を見つけて、美味しく食べてぜひ健康になって下さいね。


スポンサードリンク