生あくび、というものを知っていますか?
この生あくびとは、普通のあくびとは違い眠気や疲労を感じていなくても出るあくびのことです。

最近では、この生あくびが止まらないことに悩んでいる方や、原因がわからないことに不安を感じている方、平行して頭痛や吐き気などの症状が現れている方も多くいらっしゃいます。

何でもないただのあくびと勘違いしてしまったまま、重大な病気に気づいていないことも多く、注意しなければいけない生あくび。
今回はこの生あくびの原因と、その裏に潜んでいる可能性のある重大な病気について解説します。


スポンサードリンク



生あくびは病気の印!? 体が助けを求めているサインかも

あくび
生あくびを一日に何度もしたり、何日も続けて起きるようだとなんらかの病気の可能性があります。
生あくびの原因と考えられる病気は以下のものが挙げられます。


偏頭痛

偏頭痛が起きる前兆として生あくびが何度も出ると言われています。
偏頭痛は脳にある太い血管が拡張するために引き起こされ、酸素を取り入れるために血管が拡張し、その反応のために生あくびが出るのです。
あくび以外の症状としては吐き気やめまいなどがあります。

貧血

鉄分が不足しているために、血液中のヘモグロビンの濃度が低下してしまい貧血が起きます。ヘモグロビンは体内に酸素を運搬する役目があり、ヘモグロビンの低下により脳への酸素が少なくなるためにあくびが出ます。
あくび以外の症状としては、めまいや動悸・立ちくらみなどがあります。

脳梗塞

脳の血管が詰まってしまい血流が滞るため、あくびが出ます。
血液の流れが妨げられると酸素が十分に行き渡らず、脳の細胞が壊れてしまいます。
死の危険性もあるために、脳梗塞には特に気をつけなければなりません。
あくび以外の症状としてはめまいや吐き気などがあります。

狭心症

冠動脈という心臓に酸素や栄養を送る血管が異常を起こしてしまい、血液が循環されなくなるために酸素が行き渡らなくなるためにあくびが出ます。
あくび以外の症状としては息切れや運動後の胸の痛み、圧迫感などがあります。


スポンサードリンク



心筋梗塞

冠動脈がや心筋が壊れてしまい、血液が体に送られなくなるためにあくびが出ます。
狭心症と似たような症状ですが、放置してしまうと死に至る危険性もあります。
あくび以外の症状としては突然の胸の痛みや圧迫感、吐き気などがあります。
激しい胸の痛みが15分〜30分ほど続き、心肺停止状態に陥る可能性もある非常に恐ろしい病気です。

睡眠障害

夜に眠れない、夜中に何度も目が覚めてしまう、睡眠時無呼吸症候群などの睡眠障害からあくびが出ることもあります。
睡眠が十分に取れていないために、疲れが溜まっていたり、脳に酸素が十分に行き渡っていないので脳の昨日が低下してしまいます。
あくび以外の症状としては、眠れない、睡眠時無呼吸症候群などがあります。

糖尿病

血液中に含まれるブドウ糖が減少し、ブドウ糖をエネルギーとする脳の働きが低下するためにあくびが出ます。
あくび以外の症状としては体のだるさや目のかすみなどがあります。
糖尿病は、近年若い方でも発症することが多くなってきているために注意が必要です。


主なものだけで、こんなにも可能性のある病気が挙げられます。
たかがあくび…と思われがちですが、その裏にはこんなに恐ろしい病気たちが潜んでいる可能性があるのです。



ちょっと待って!それは心配のいらない生あくびかも

悩む
生あくびは病気のサインと言いましたが、勿論全てがそれに当てはまるわけではありません。
まず、パソコンや携帯を長時間使用することによって脳疲労が起きます。この時も生あくびが出ることはよくあるのです。
その場合は定期的に休憩して脳を休めてあげると収まりますよ。

その他にも、緊張状態に陥ったりした時にもあくびが出ます。これは筋肉が緊張している状態から開放されようと、副交感神経(休んでいる・リラックスしている時に働く神経)にバランスが傾くからです。
呼吸が浅くなるため、ゆっくりと大きな深呼吸をすると良いです。
また、よく「あくびが移る」などと言われることもありますが、これは医学的にも証明されていて、親しい仲の人ほどあくびが移ると言われています。



まとめ

あくび2
軽視されがちなあくびですが、それは体が内側から助けて!とSOSを送っている場合もあります。
生あくびの回数が異常に多かったり、何日も続くようであれば病院に行くことを推奨します。
この時、何が原因かわからない場合は一般内科をまず受診すると、適切な専門科がどこなのか教えて貰えるようです。
大きな総合病院などに行くと、上記で挙げた病気の専門科が揃っている事が多いので、総合病院や医大病院など、大きな病院に行くと手間が省けますよ。

まずはしっかり睡眠や休養を取り、生あくびなのかただ体が疲れているのかしっかり見極めて、疲れが溜まっていたらしっかり休養を取るようにして下さいね。


スポンサードリンク