風邪やインフルエンザの大流行、花粉症の激増、PM2.5や黄砂・・・・・・。
今ではマスクなしでは出歩けないといわれるほど、様々な問題が起きています。
皆さんもその心配をして、マスクをつけて通勤通学をされていませんか?
実は、そのマスク、風邪も花粉も防げない、予防にならないって、知っていましたか!?

スポンサードリンク


・マスクは効果なし


a47f536bab19ca80a5889e741c8a53c1_m
市販されている一般的なマスクは不織布のマスクです。
立体型やプリーツ型など、各社工夫を凝らして様々な形状のマスクを販売されています。
カット率○○%!などと派手に宣伝されているものもあり、さぞ効果がありそうな感じがします。
しかし、実際は市販のマスクに予防効果はほとんどありません。
というのも、まず形から想像してみていただきたいのですが、隙間空きまくりです(笑)
これでは防ぐもなにも、隙間からはいってきます
ガスマスクのようなものや防塵マスク的なものでもしない限り、効果は薄いでしょう。
国民生活センターでも市販のマスクの効果について検証がされており、実際に調査された全ての銘柄で漏れが確認されています。
正直言って、毎日毎日お金をかけて使い捨てて、効果のないマスクをつけているのは、「お金の無駄」といわざるを得ません。

・不織布マスクはそれだけではない?


8261e0cd40ba537c49870029c9e79011_m
また、材質についても注意する必要があります。
不織布マスクの中には、漂白剤などの薬品を使用しているものもあります
そうしたものはわざわざ表示などしていません。
漂白剤以外の薬品が使用されていないとも言えません。
ウイルスや花粉を予防する効果を求めてマスクをつけていたら、逆に化学物質を吸い込んでいた、というわけの分からない状態にならないためにも、もしもマスクを使いたい、使わざるを得ない、というのであれば、必ず製造会社のHPを確認したり問い合わせするなどして、マスクや原料の不織布の製造に薬品などが使われていないことを確認したほうが良いでしょう。

スポンサードリンク


・めんどくさい!


4748959d874475d43bbeae6aaf654d34_m
といっても、そんなことをイチイチするのは面倒くさいですよね。
私だったら絶対にいやです。
つけないほうがマシです。
どうしてもマスクを使いたい場合、たとえばマスクは臭いを防いでくれたりはしますから、そうした場合には、私は布マスクを使用しています
布マスクも隙間などがありますから完全にウイルスや花粉をカットする効果はありません。
ですが、良質な布を使ったマスクであれば薬品などの化学物質とも無縁で、肌触りも気持ちよく不織布のようにかゆくなったりせず、快適に過ごすことが出来ます
もし、どうしてもマスクを使いたいのであれば、布マスクを検討されてはいかがでしょうか。
ウイルスや花粉のカットなどを望むのであれば、市販のものではなく現場用の本格的なマスクを使ったほうがよっぽど良いと思います。
少なくとも市販のマスクは効果が薄いので、気分程度の効果しか望めません。

・現場用マスク


a1450d294167df7fa8a826b7e8cac3db_m
高性能と謳われているマスクを紹介いたします。
実際に使ったわけではありませんので、参考までにどうぞ。
気になった商品はHPを見たり問い合わせする、国民生活センターに苦情の有無を確認するなどして、詳細に確認されることをオススメします。

くればぁ

https://nippon-clever-cojp.ssl-xserver.jp/lp/mask_01_lp.php
羽生選手が使用されたということでも話題になったそうです。
再利用できるタイプと使い捨てタイプ、様々なタイプがあるようですが、一つ一つが高価なので手を出しづらいかもしれませんが、市販のマスクよりは効果を期待できそうなマスクです。
上でも書いたように市販のマスクには隙間があるので意味がないのですが、こちらのマスクはそこにも注意されており、鼻・頬・アゴ部分に形状記憶ワイヤーが入っているため密着性が高いようです。
さらに、静電気の発生が少ないため微粒子などがつきづらく、隙間から入りづらくなるようです。
マスクの静電気は顔に影響も与えますから、静電気が出ないというのは助かりますね。
様々なメディアでもとりあげられており、かなり注目されているマスクのようです。
一度、HPなどを見て見られてはいかがでしょうか?

おわりに

マスクの話、いかがでしたか?
普段使うものは、その効果、実情などを把握したうえで、使う使わない・商品の選択をきちんとして、気持ちのよい生活を送りましょう!
スポンサードリンク