健康のために飲んでいる方も多い「養命酒」


養命酒は、どちらかというと「健康飲料」や「栄養ドリンク」のようなイメージが強く、あまり「お酒」というイメージが少ないと思います。


となると気になるのが、「養命酒を飲んで運転しても良いのか?」ということ。


今回は、養命酒を飲んで運転すると飲酒運転にカウントされるのかどうか、そして他の類似品もカウントされるのかどうかについて解説します。


スポンサードリンク



「養命酒」の基礎知識



養命酒

まずは簡単に、養命酒がどのようなものなのかご紹介したいと思います。


養命酒とは、養命酒製造株式会社が製造・販売を行っている滋養強壮に効果的な薬用酒のことを言います。


自然由来の薬効を持つ14種類の生薬を使用しており、血行を促進して体を温め、体質そのものを改善します。


養命酒の効果は次の通りです。



胃腸虚弱
食欲不振
血色不良
冷え症
肉体疲労
虚弱体質
病中病後



養命酒を飲んで運転しても大丈夫?



養命酒の用法・用量を見ると、



1日3回、食前と就寝前に


と書かれています。


就寝前ならまだわかりますが、食前となると



「朝食前や昼食前に飲んでも大丈夫なんだね」

「仕事に行く前でも飲める」
「運転する前でも飲める」


という解釈をしてしまうかもしれません。


ですが、車を運転する前に養命酒を飲むのはNGです。


養命酒製造株式会社のホームページでは、「薬用養命酒を飲んで運転すると飲酒運転になるのですか?」という問いに対し、次のように回答しています。



「薬用養命酒」は医薬品ですが、アルコール分が14%含まれております。
飲酒運転は法律で禁じられていますので、運転前の服用はお控えください。


※「養命酒製造株式会社(http://www.yomeishu.co.jp/yomeishu/faq/faq02.html#q01)」より引用


その人の体質や体重、その日の体調などによっても変わってきますが、養命酒はアルコール度数14%の立派なお酒であるため、飲んだ後に運転をすると捕まる可能性があるということです。


実は飲酒運転にカウントされる量ではない



1回に飲む養命酒の用量、実は飲酒運転にカウントされるほどの量にはなりません


ですが、養命酒のアルコール度数は日本酒やワインに匹敵する強さですし、「飲んで酔っ払ってしまった」という方も多いですから、飲んだら車を運転しないに越したことはありません


ちなみに、飲酒運転かどうかを調べる際に警察が利用する「呼気中アルコール濃度」の計算方法は次の通りです。



血中アルコール濃度(※)×5=呼気中アルコール濃度


※血中アルコール濃度の計算方法

①飲酒量(ml)×飲んだ分のアルコール度数(%)=A

②833×体重(kg)=B

③A÷B=血中アルコール濃度



どんな状態を「飲酒運転」と言うのか?



飲酒運転

飲酒運転は、その名の通りお酒を飲んだ状態で運転することをいいます。


アルコールにより正常な運転ができない状態で運転する「酒酔い運転」と、血中アルコール濃度が1mℓ中0.3mg、または呼気のアルコール濃度が1ℓ中0.15mg以上検出される状態で運転する「酒気帯び運転」の2つに分けることができます。


それぞれの罰則は次の通りです。



【酒酔い運転】
5年以下の懲役又は100万円以下の罰金
違反点数35点で免許取り消し
欠格期間3年



【酒気帯び運転(呼気中のアルコール濃度が0.25mg以上)】
3年以下の懲役又は50万円以下の罰金
違反点数25点で免許取り消し
欠格期間2年



【酒気帯び運転(呼気中のアルコール濃度が0.15~0.25mg)】
3年以下の懲役又は50万円以下の罰金
違反点数13点で90日間の免許停止



もしこの状態で交通事故までをも起こした場合は、交通事故の状態に応じて罰則が増えます


自転車の運転もNG



「車がダメなら自転車はOK?」という疑問がわく方もいると思いますが、養命酒を飲んだ後に自転車に乗るのもNGです。


自転車の場合、酒気帯び運転なら注意や指導で済みますが、酒酔い運転の場合は捕まって罰則を受けます


「養命酒を飲んだから、今日は自転車で移動しよう」なんて考えても無駄なのです。


養命酒を飲んだ後に移動する場合は、徒歩か公共交通機関を利用してください


スポンサードリンク



他の薬用酒はどうなの?



養命酒の他にも、様々なメーカーから薬用酒が出ています。


例えば、



陶陶酒(陶陶酒製造株式会社)
黄帝酒(佐藤製薬株式会社)
保命酒(入江豊三郎本店)
保命酒(岡本亀太郎本店)
赤たる本格保命酒(八田保命酒舗)
十六味保命酒(鞆酒造株式会社)
ハーブの恵み(養命酒製造株式会社)



といった薬用酒がありますが、いずれの薬用酒もアルコールを含んでいます


1番最初に挙げた「陶陶酒」の中には、アルコール度数29%の辛口のものもあります。


いずれにしても、これらの薬用酒は運転前に飲むと飲酒運転になるので、運転前には飲まないでください


飲酒運転にカウントされないお酒っぽい飲み物は?



いちごのカクテル
車を運転するとなると、養命酒のような飲酒運転にカウントされてしまう飲み物は飲めませんよね。


では逆に、お酒の雰囲気を味わえる「お酒っぽい飲み物」には、どのようなものがあるのでしょうか?


ノンアルコール飲料



こちらは定番ですね。


アルコールテイストになっている、「お酒を飲みたいけれど車を運転しなければならない」という方にぴったりな飲み物です。


陳列されているのはお酒の売り場ですが、ノンアルコールなので飲んでから運転しても、飲酒運転にはカウントされません



ノンアルコールビール
ノンアルコールカクテル
ノンアルコールチューハイ
ノンアルコールワイン
ノンアルコールスパークリングワイン
ノンアルコール焼酎
ノンアルコール日本酒
ノンアルコール梅酒


ただ1つ注意したいのが、「飲みすぎてはいけない」ということ。


アルコールが「0.00%」と記載されているノンアルコール飲料であれば大丈夫ですが、その他のノンアルコール飲料は、微量のアルコールを含んでいる可能性があります。


なぜかというと、法的にはアルコールが0.1%未満の飲み物であれば、「ノンアルコール」と謳うことができるからです。


そのため、たくさん飲んでしまえば飲酒運転になる恐れがあるので、ノンアルコール飲料を選ぶ際は気をつけてくださいね。


ソフトドリンク(ジュース)



こちらもノンアルコール、というよりも、アルコールとは程遠いジュース売り場に陳列されている飲み物です。


もちろん飲酒運転にはカウントされません


お酒っぽい雰囲気を味わえるのは、次のようなソフトドリンクです。


Foresty(フォレスティ・サントリー)
シュウェップスシリーズ(日本コカ・コーラ)
ジンジャーエール(ウィルキンソンのものが一番お酒っぽい)
シャンメリー
甘酒



自分で作れるノンアルコール飲料も!



ジュースとジュースを混ぜたり、ノンアルコールビールなどをベースにジュースを混ぜたりすることで、ノンアルコール飲料を手作りすることもできます



アップルフレーズル
コンクラーベ
シンデレラ
サマー・デライト
シャーリー・テンプル
フロリダ
プッシーキャット
バージンブリーズ
バージン・ピニャ・コラーダ
サラトガクーラー
シャンディガフ(ノンアルコールver)
レッドアイ(ノンアルコールver)
ビター・オレンジ(ノンアルコールver)
アメリカン・レモネード(ノンアルコールver)
スプリッツァー(ノンアルコールver)



運転しないに越したことはない!



養命酒を飲んで運転すると飲酒運転にカウントされるのかどうか、そして他の薬用酒もカウントされるのかどうか、ということについて解説させていただきました。


飲酒運転にカウントされるほどの量を飲むわけではないですが、体質や体重、その日の体重によってもアルコールの分解速度も変わりますから、運転しないに越したことはありません


養命酒を飲む際は、くれぐれも飲んだ後に運転しないようにしてくださいね。


スポンサードリンク