私たち人間の食生活において、必要不可欠な存在である「発酵食品」の数々


この発酵食品、「体に良い」ということは誰もが知っていることだと思うのですが、ただ単に食べるだけではなく、食べ続けたほうが良いのだそうです。


そこで今回は発酵食品の効果と、食べ続けると得られる5つのメリットについてご紹介します。


スポンサードリンク



発酵食品とは?



納豆

発酵食品とは、乳酸菌・酵母菌・麹菌・カビなどといった「微生物」の働きを利用し、加工した食品のことを言います。


微生物の働きを利用して発酵させることによって、長期保存が可能になるだけではなく、食材の栄養価がアップします。


微生物は発酵の過程で、抗生物質や免疫物質を産出したり、食材に含まれる糖・タンパク質・でんぷんなどを分解すると同時に、アミノ酸・クエン酸・ビタミン類などの成分を合成します。


※「オールアバウト(http://allabout.co.jp/gm/gc/390808/)」より引用


このように、発酵の過程で健康や美容に効果的な栄養素を作り出してくれるんですね。


また、発酵することで



味がまろやかになる
味に深みが増す
独特の風味がプラスされる
元々硬さのあった食材を柔らかくする



といった変化も起こるので、食材そのものの食べやすさもアップしてくれます。


日本はもちろんのこと、世界中でも発酵食品は古くから親しまれているもので、世界各国の伝統食として挙げられている食品の中には、発酵食品がたくさんあります。


主な発酵食品の種類



私たちの身近にある発酵食品には、次にようなものがあります。



納豆
味噌
塩麹
醤油

みりん
キムチ
チーズ
ヨーグルト
ザーサイ
塩辛
塩漬け
ぬか漬け
麹漬け
くさや
魚醤油(しょっつる・ナンプラーなど)
かつお節
アルコール類(日本酒・ワイン・甘酒など)

など…



おなじみの発酵食品から、「これも発酵食品だったの?」という発酵食品もあったと思います。


ですが、先ほど挙げた発酵食品のうちの最低5つは、どの家庭の冷蔵庫にもありますよね


発酵食品は、私たちの食生活に必要不可欠なものであることが見て取れます。


発酵食品の効果とは?



ヘアターバンをして笑顔の女性

発酵食品1つ1つで効果に多少の違いはありますが、発酵食品全体でみると、次のような効果があります。



抗酸化(アンチエイジング)
デトックス(解毒)
整腸(腸内環境を整える)
美白
保湿
免疫力アップ
代謝アップ
血液をサラサラにする



こういった様々な効果により、健康と美容の両面に嬉しい効果を発揮してくれます。


スポンサードリンク



発酵食品を食べ続けるメリット5つ



gatag-00006066

健康と美容の両面に嬉しい効果を発揮してくれる発酵食品ですが、食べ続けるとどのようなメリットが得られるのでしょうか?


発酵食品を食べ続けるメリットを5つご紹介します。


①腸内環境が整う



1つめのメリットは「腸内環境が整う」というメリットです。


ご存知の通り、腸内には「善玉菌」と「悪玉菌」が存在しているわけですが、腸内環境が整っている場合は「善玉菌のほうが悪玉菌よりも少し多い状態」を保っています。


ところが、腸内環境が整っていないと、「悪玉菌のほうが善玉菌よりも多い状態」になるので、腸の働きが悪くなってしまいます。


そこで発酵食品を食べ続けることで、発酵食品に含まれている菌が善玉菌のエサとなり善玉菌が増えて腸内環境が整えられます。


腸内環境が整うことで便秘も解消ぽっこりお腹も引っ込みますし、ガスのニオイも気にならなくなります。


また、腸内環境が整うことで血流も改善されるので、代謝が上がって脂肪が燃焼しやすくなりダイエット効果も期待できます。


②血液をサラサラにする



2つめのメリットは、「血液をサラサラにする」というメリットです。


血液がドロドロな状態というのは、簡単にいえば「血流が滞っている状態」です。


そのため、血液を全身に循環させようとして強い圧力で血液を押し出すため、まずは高血圧の症状が出ます。


この状態が続くと、



脳梗塞
脳出血
心筋梗塞
狭心症
大動脈瘤


といった生活習慣病を引き起こす恐れがあります。


発酵食品に含まれている酵素には、血液をサラサラする効果や、血栓を溶かす効果があります。


そのため、食べ続けることで血液がサラサラになって血流が改善されたり、血栓ができにくくなったりします。


③お肌のトラブルが減る



3つめのメリットは、「お肌のトラブルが減る」というメリットです。


①や②のメリットと関わってくるのですが、皆さんもご存知の通り、腸内環境が悪いとニキビや吹き出物ができて、お肌が荒れますよね。


これは、腸内環境の悪化により、腸からではなくお肌から老廃物を排出しようとしている可能性があるとのこと。


ですが、発酵食品を食べ続けることによって腸内環境が整うと、腸から老廃物が排出されるようになるので、ニキビや吹き出物ができにくくなります。


腸内環境が整っただけではなく、血液サラサラ効果によっても血流が良くなるので、血液に乗った栄養素が体のすみずみまで行きわたるようになり、お肌にもしっかりと栄養が届けられるようになります。


その結果、お肌のくすみが改善されて血色も良くなります


乳酸菌によって発酵された発酵食品を食べ続けることで、乳酸菌がシミの原因となる「チロシナーゼ」の働きを阻害してシミをできにくくする効果、納豆を食べ続けることで、ヒアルロン酸の10倍の保水力を持つ「ポリグルタミン酸」が摂取できるので、お肌の乾燥を改善する効果も、それぞれ期待できるようです。


④女性に多い体調不良が改善される



4つめのメリットは、「女性に多い体調不良が改善される」というメリットです。


女性に多い体調不良といえば、「頭痛」「肩こり」「生理痛」が主です。


まずは頭痛と肩こりについてお話ししますが、頭痛や肩こりというのは、血行不良から引き起こされている場合が多いです。


姿勢の悪さやストレス、眼精疲労などで首から肩にかけての筋肉が緊張した状態が続くと肩こりが、筋肉の緊張により排出されにくくなった老廃物が、脳への血流を悪化させると頭痛が起こります。


ここでまた①のメリットと関わってくるのですが、腸内環境が整うことで血流が改善されると、血行不良によって起こる頭痛や肩こりが起こりにくくなります。


そして「生理痛」ですが、生理痛は子宮の収縮を促して子宮内膜を剥がすホルモンである「プロスタグランジン」が過剰に分泌されることによって引き起こされます。


その状態にプラスして、子宮周辺の血流が悪いと、余計に生理痛が酷くなります


発酵食品を食べ続けることで血流が改善され、体も温められるので生理痛が改善されます


また、発酵食品による生理痛の改善は、血流が改善されたことによるホルモンバランスの安定も関わっているそうです。


⑤免疫力がアップする



5つめのメリットは、「免疫力がアップする」というメリットです。


私たちの体には、体内に侵入したウイルスや細菌と戦うための「免疫機能」を司っている、「免疫細胞」というものが存在しています。


そして、その免疫細胞の6割は腸内にいるのですが、何らかの原因によってこの腸内にいる免疫細胞の働きが弱ってしまうと、免疫力が下がって病気にかかりやすくなります


ですが、発酵食品を食べ続けることによって、発酵食品に含まれている菌が免疫細胞の働きを活発化させてくれます。


そのため、免疫力がアップして、病気にかかりにくい体を作ることができます


発酵食品を積極的に食生活に摂り入れよう!



ここまで、発酵食品の効果と、食べ続けると得られる5つのメリットについてご紹介させていただきました。


「体に良い」ということだけは分かっていた発酵食品も、食べ続けるとこんなにも健康や美容に嬉しい効果が得られるとなると、発酵食品を食べるしかないですよね。


塩分が濃いものもあるので、そういった発酵食品に関しては食べ過ぎに要注意ですが、発酵食品を積極的に食生活に摂り入れて美と健康を手に入れましょう


スポンサードリンク