ダイエットをする中で、効果がでなくなる時期ってありますよね。

それを停滞期と呼びますが、変化が現れないと、途中でやめてしまいたくなりますよね?
そんな不安を吹き飛ばしてしまうようなスーパーフードがあります。チアシードです。

テレビで紹介されてから注目されているもので、原産地は南米地域といわれています。


胡麻に良く似ていて直径1mm程の種です。現地では、食品として使われていたようですね。


現在日本では、美容や健康の目的に摂取する方が増えています。

スポンサードリンク

チアシードの効果期間


チアシードの効果は、驚くほどです。

個人差がありますが、早い方だと1カ月程で効果を実感できるそうです。

通常は2~3カ月かかるといわれています。


チアシードは、栄養の吸収を良くし基礎代謝も良くする働きがあります。


デトックス効果も抜群です。食事と一緒に取り入れることで効果が徐々に現れはじめます。

チアシードは、すぐに効果が現れるものではありません。


時間をかけて少しずつ効果がでるもので、焦ってはいけません。
そして食べ方を誤ってはいけません。



チアシードは、水分を吸収します。水に浸して時間を置くと約10倍程に膨らみます。
これが下準備です。


ここで、これだけ食べても意味がないのです。


すぐに空腹になり、また食べてしまうの繰り返しになります。

チアシードはとてもカロリーが高いんです。1gは5kcalですので100g食べたら茶碗ご飯2杯分ということ
になってしまいます。


カロリーが高い理由は、たんぱく質、ミネラル、ビタミン、食物繊維が多く含まれているからです。
スポンサードリンク


チアシードの効果を発揮させる方法



置き換えダイエットです。朝食をスムージーやヨーグルトにして、チアシードを混ぜます。


足りないんじゃないかと疑いたくなりますが、チアシードがはいったことにより腹もちが良くなり、栄養も 摂ることができます。


カロリーが少ないのに栄養が沢山摂れて腹もちもするなんて嬉しい限りですよね。


牛乳が苦手でカルシウムが摂れなくても大丈夫です。


ヨーグルトにもチアシードにも含まれています。


置き換えダイエットは、朝食のみなので、昼と晩は普通に食事をすることができますのでストレスが溜まる心配は少なくなるのではないかと思います。

水に含ませると現れるゼリー化したものはグルコマンナンといいますが、腸内環境を促し、便通効果が
あり、痩せやすい体質にしてくれるのです。

まずは1週間お試しください。ほんの少しずつではありますが、効果を実感できると思います。
スポンサードリンク