スーパーやコンビニで何気なく目にしている「ソイジョイ」


食べたことがある方もいれば、食べたことがない方もいると思うのですが、実はこのソイジョイ、健康食品としては最優秀レベルの食品だと言われています。


今回は「ソイジョイの効果」ということで、成分やgi値など、健康食品として最優秀な理由を3つご紹介します。


スポンサードリンク



ソイジョイとは?



思い出し中の女性

ソイジョイとは、大塚製薬が製造・販売を行っているバータイプの健康食品(分類上は「菓子」)のことです。


栄養豊富な大豆を丸ごと粉状にした「大豆粉」をベースに、大豆粉と相性の良いフルーツやナッツなどを加えて作られています。


そのため、「大豆たんぱく質」「大豆イソフラボン」「食物繊維」といった、大豆由来の栄養もたっぷり含まれているので、大豆の栄養をしっかりと体に摂り入れることができます。


歯ごたえが硬めでフルーツやナッツがごろっと入っていることから、食べごたえもばっちりなので、おやつや小腹満たしにぴったりです。


ちなみに「ソイジョイ(SOYJOY)」というネーミングは、英語で「大豆」を意味する「SOY」「たっぷり使った素材のバランスを楽しみながら食べていただきたい」という思いを込めて選ばれた「JOY(喜び・嬉しい)」という言葉の組み合わせです。


ソイジョイの種類



一言に「ソイジョイ」といっても、「クリスピーシリーズ」「オリジナルシリーズ」「プラスシリーズ」の3シリーズ、全部で13種類のソイジョイがあります(2016年10月現在)。


それぞれのシリーズに分類されているソイジョイは、次の通りです。



【クリスピーシリーズ(全3種類)】

シンプルな味で食べやすい【プレーン】
3種のベリーの甘酸っぱさが魅力の【ミックスベリー】
スーパーフードの1つ「ゴールデンベリー」たっぷりの【ゴールデンベリー】



【オリジナルシリーズ(全7種類)】

3種のレーズンたっぷりで食べごたえバツグン 【3種のレーズン】
異なる味わいの2種のリンゴが楽しめる 【2種のアップル】
黒糖の甘みとサンザシの甘酸っぱさが魅力 【黒糖&サンザシ】
たっぷりのイチゴの優しい甘みが魅力 【ストロベリー】
どこを食べても「ブルーベリー感」がすごい 【ブルーベリー】
アーモンドとチョコレートの最強コンビ 【アーモンド&チョコレート】
ピーナッツごろごろで食べごたえバッチリ 【ピーナッツ】



【プラスシリーズ(全3種類)】

カルシウムプラス、完熟バナナの優しい甘みで食べやすい 【バナナCaプラス】
葉酸やビタミンをプラス、オレンジの果実感がすごい 【オレンジ葉酸プラス】
不足しがちな鉄分をプラス、プルーンの甘さが魅力 【プルーンFeプラス】



これだけの種類があると、「次はどの味を食べようかな~」とわくわくしてきてしまいますよね。


その日の気分によって選ぶことができますし、栄養面を考慮して選ぶことができるのも魅力です。


それぞれの栄養成分



ソイジョイ

クリスピーシリーズの栄養成分表示



【プレーン】

※1本(25g)当たり
・エネルギー 123kcal
・タンパク質 6.4g
・脂質 7.3g
・炭水化物 9.1g(糖質 7.1g、食物繊維 2g)
・食塩相当量 0.1〜0.21g
・大豆イソフラボン 14mg



【ミックスベリー】

※1本(25g)当たり
・エネルギー 119kcal
・タンパク質 6g
・脂質 6.7g
・炭水化物 9.8g(糖質 7.8g、食物繊維 2g)
・食塩相当量 0.09〜0.19g
・大豆イソフラボン 13mg



【ゴールデンベリー】

※1本(25g)当たり
・エネルギー 120kcal
・タンパク質 6.3g
・脂質 7.1g
・炭水化物 9g(糖質 6.7g、食物繊維 2.3g)
・食塩相当量 0.1〜0.21g
・大豆イソフラボン 14mg


オリジナルシリーズの栄養成分表示



【3種のレーズン】

※1本(30g)当たり
・エネルギー133kcal
・タンパク質4.6g
・脂質7.3g
・炭水化物14.6g(糖質10.8g、食物繊維3.8g)
・食塩相当量0.07~0.15g
・大豆イソフラボン14mg



【2種のアップル】

※1本(30g)当たり
・エネルギー134kcal
・タンパク質4.8g
・脂質7.1g
・炭水化物14.6g(糖質11.1g、食物繊維3.5g)
・食塩相当量0.1~0.23g
・大豆イソフラボン16mg



【黒糖&サンザシ】

※1本(30g)当たり
・エネルギー127kcal
・タンパク質4.1g
・脂質5.6g
・炭水化物16.9g(糖質13.7g、食物繊維3.2g)
・食塩相当量0.08~0.18g
・大豆イソフラボン14mg



【ストロベリー】

※1本(30g)当たり
・エネルギー 133kcal
・タンパク質 4.3g
・脂質 7.3g
・炭水化物15.1g(糖質 10.7g、食物繊維 4.4g)
・ナトリウム 31~68mg
・大豆イソフラボン 14mg



【ブルーベリー】

※1本(30g)当たり
・エネルギー 135kcal
・タンパク質 4.4g
・脂質 7.6g
・炭水化物14.7g(糖質 10.7g、食物繊維 4g)
・ナトリウム 33~72mg
・大豆イソフラボン 14mg



【アーモンド&チョコレート】

※1本(30g)当たり
・エネルギー 146kcal
・タンパク質 5.4g
・脂質 9.9g
・炭水化物11.8g(糖質 7.1g、食物繊維 4.7g)
・ナトリウム 42〜92mg
・大豆イソフラボン 14mg



【ピーナッツ】

※1本(30g)当たり
・エネルギー 144kcal
・タンパク質 6.5g
・脂質 9.5g
・炭水化物10.8g(糖質 6.7g、食物繊維 4.1g)
・ナトリウム 35~77mg
・大豆イソフラボン 15mg



スポンサードリンク



プラスシリーズの栄養成分表示



【バナナCaプラス】

※1本(30g)当たり
・エネルギー 129kcal
・タンパク質 4.1g
・脂質 6.4g
・炭水化物15.6g(糖質 12.5g、食物繊維 3.1g)
・ナトリウム 31~68mg
・カルシウム 210mg
・大豆イソフラボン 14mg



【オレンジ葉酸プラス】

※1本(30g)当たり
・エネルギー 134kcal
・タンパク質 4.6g
・脂質 7.2g
・炭水化物14.8g(糖質 11.6g、食物繊維 3.2g)
・ナトリウム 33~72mg
・ビタミンB6 1mg
・ビタミンB12 2μg
・葉酸 200μg
・大豆イソフラボン 14mg



【プルーンFeプラス】

※1本(30g)当たり
・エネルギー 131kcal
・タンパク質 4.4g
・脂質 6.5g
・炭水化物15.6g(糖質 12.3g、食物繊維 3.3g)
・ナトリウム 29~64mg
・鉄 5mg
・大豆イソフラボン 14mg


ソイジョイが健康食品として最優秀な理由



ソイジョイクリスピー

ソイジョイは健康食品として非常に人気のある食品であるわけですが、健康食品として最優秀な理由はどういった部分にあるのでしょうか?


理由を3つご紹介します。


①低gi値の食品である



「gi値」とは、食品に含まれる糖質の吸収度合い(食後の血糖値の上がり具合)を示す値のことです。


gi値が高い食品だと血糖値が急上昇しやすく、血糖値を下げるためのインスリンも大量に分泌され、体に大きな負担をかけます。


また、強い空腹感を感じやすく、食べ過ぎてしまう原因になってしまいます。


その一方で、ソイジョイはgi値の低い「低gi値」の食品なので、血糖値の上昇が緩やかで体に余計な負担をかけませんし、太りにくい状態を作ることができます。


①大豆イソフラボンが含まれている



大豆イソフラボンとは、大豆の胚芽部分に特に多く含まれるポリフェノールの1種で、女性ホルモンの「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と似た働きをする成分のことです。


大豆イソフラボンは、



美肌
アンチエイジング
バストアップ
血行促進
発毛促進
生活習慣病(がん・動脈硬化など)の予防
骨粗しょう症の予防
更年期障害の緩和
月経異常の改善
肥満予防


などなど、様々な効果が期待できる成分です。


前述している通り、ソイジョイは大豆粉がベースになっている食品。


この大豆イソフラボンも豊富に含まれているため、ソイジョイを食べることで大豆イソフラボンを手軽に摂取することができます。


①食べやすい



「大豆の栄養をたっぷり摂り入れたい」とはいっても、その食品が食べにくいものだったとしたら、諦めてしまいますよね。


ですがソイジョイの場合は、細長いバータイプで持ち運びに便利であるため、どこでも食べることができます。


また、硬めなのでボロボロと崩れてしまうことも少ないですし、種類が豊富で飽きずに食べることができるので、「食べやすさ」という部分でも非常に優れています


おやつ感覚で大豆由来の栄養を摂り入れよう!



今回は、ソイジョイが健康食品として最優秀な理由について、ソイジョイの種類や栄養成分などとあわせてご紹介させていただきました。


大豆由来の栄養がぎっしり詰まっていて、おいしく手軽に食べることができるソイジョイは、ダイエットに取り入れている方も多いそうです。


甘くて食べごたえもあり、小腹満たしにはぴったりなので、皆さんもぜひ、おやつ感覚で大豆由来の栄養をたっぷり体に摂り入れてみてはいかがでしょうか?


スポンサードリンク