健康のためにバジルシードを食べているのに、もし危険な副作用があったら怖いですよね。
でも、実際に心配されている成分が含まれている場合もあります。



便秘・下痢などのお腹のトラブルに加えて発ガンも心配されています。


その正体はカビ?



バジルシードを安全に食べるための知識をまとめてみました。

スポンサードリンク

・バジルシードに危険な副作用があるの?


正確にいうとバジルシードそのものが危ないということではありません。
むしろ、バジルシード自体は健康によい沢山の成分を含んでいます。



ただ、産地や管理状態によっては危険な副作用を引き起こすことがあるということです。

怖がりすぎる必要はありませんが、きちんとした保存状態の安心して食べられるバジルシードを選ぶことも必要なのです。




輸入商品の場合がほとんどですので、長い間保管されていた場合が多くものによってはカビが生えている可能性があり、
そのカビにカビ毒が含まれていると危険なのです。



バジルシードを買う時には、どんなふうに生産されたかどこから来たものなのか、検査されているものなのかなどを自分でチェックして自己防衛することが必要なのです。

・便秘・下痢を引き起こすことも?

チアシード 便秘
先ほど説明したカビのリスクとは別にバジルシードで便秘や下痢になってしまったという方もいます。
どうして、そうなってしまったのか少し考えてみましょう。

バジルシードは水分を吸い取ることが知られています。



30倍にも膨らむ吸水性というのは、周りに水分があるとぐんぐん吸い取ってしまうことで得られているのですね。



そのため、そのまま水に戻さないで食べるとお腹の中で周りの水分を吸い取ってしまうこともあります。



そうすると水分が足りなくなって便秘になりやすくなるという体験談もあります。

また、下痢についても考えてみましょう。



バジルシードを食べた人の中には、食べてわりとすぐに下痢をもよおしたという人もいます。



わりと種のまま出てしまうという体験も少なくないようです。


何故下痢になってしまうのでしょうか?


バジルシードには消化することのできない食物繊維であるグルコマンナンがたくさん含まれています。
そのため、必要以上に食べてしまうと下痢になることがあるのです。



また、食べすぎなくてももともとお腹の弱い方や普通に快腸という方は、おなかが緩くなることがあります。
様子を見ながら試してみましょう。



スポンサードリンク

・怖い!発ガン性があるってほんとう?


バジルシードそのものではありませんが、保存状態の悪いバジルシードには発ガン性の心配もあります。



カビの毒には厄介なものがあって、「アフラトキシン」というものが含まれているとかなり危険です。



タイ産のバジルシードからこの成分が検出され問題になりました。



どんなカビにも含まれている訳ではありませんが、特定の種類のカビに含まれる毒です。

この成分はかなりカビ毒のなかでも危険だといわれています。



輸入品のお茶やピーナツなどにも付着していることが問題視されています。



バジルシードだけではありませんが、輸入品は特に品質の管理のきっちりしたものを選びたいですね。

・こうすれば、怖くないって方法は?

チアシード 副作用
まず、バジルシードの選び方についてです。



輸入品であるということはもう仕方ないと考えるしかありません。



どうしても輸入品が嫌だということであれば、栽培するのもいいですが沢山種が採れないという心配があります。



輸入品でもきちんと「アフラトキシン検査済み」という表示のあるものを選びましょう。


これだけで、だいぶリスクが低くなります。

そして、保存方法にも気を配りましょう。



まとめ買いする方はとくに注意が必要です。



袋にピンホールが空いている場合もありますので、できれば密閉容器に入れて冷蔵保管がおすすめです。



あまりまとめ買いしすぎるのはお勧めできません。

便秘にならないようにするためには、きちんと水で戻してから食べることが必要です。
これだけで心配なくなりますよ。



下痢になってしまいそうな体質の方は、少しずつから始めてみましょう。

バジルシードの効果を実感できるように以上のことに気をつけて選んだり食べたりしてくださいね。

スーパーフードを普段から摂取する方法


現在注目されている健康的な生活を送るために欠かせない食べ物が、スーパーフードです。

スーパーフードは、

  • チアシード
  • バジルシード
  • ココナッツオイル
  • アサイー
  • スピルリナ
  • ゴジベリー
  • ヘンプシード

など、多くの種類があります。

女性のダイエットや健康促進を助けてくれるスーパーフード。

一度手に取ってみるのもいいかもしれませんね。
スポンサードリンク