「エクオール」という成分が配合されたサプリメントである「エクエル」


このエクエル、更年期を迎えた女性にオススメなサプリメントなのですが、実は「男性にも効果がある」とのこと。


この、「エクエルは男性にも効果がある」という話は本当なのでしょうか


スポンサードリンク



エクエルとは?



エクエル

エクエルとは、大塚製薬が世界で初めて開発に成功した、ゆらぎ世代を迎えた女性たちの美容と健康に欠かせない「エクオール」という成分を配合したサプリメントのことです。


大塚製薬が発見した乳酸菌で大豆を発酵させた、大豆の成分そのままのサプリメントなので、安心して摂取することができます。


エクエルは「エクオール配合サプリメント」



エクエルは、前述している通りエクオールを配合したサプリメントです。


エクオールは、女性ホルモンの「エストロゲン」に似た働きをする成分で、大豆イソフラボン由来のものです。


大豆イソフラボンに含まれている「ダイゼイン」という成分が、腸内細菌の力によって代謝されることで、エクオールが産み出されます。


ところが、ダイゼインからエクオールを作り出す産生菌(腸内細菌)を持っている人の割合は低く中高年層では50%、若年層では20%にまで落ち込むとされています。


これは、食生活の欧米化によって大豆製品を食べる機会が減り、腸内環境が変化したことが原因とされています。


エクエルの男性への効果



「エクオールはエストロゲンに似た働きをする」という話からすると、「エクエルは男性が飲んでも意味がない」という感じがしますよね。


確かに、エクエルは女性向けに開発されたサプリメントではあるのですが、実は男性にも効果的なサプリメントです。


実際にエクエルを摂取している男性もいますし、夫婦でエクエルを摂取している方もいるのだそうです。


なぜ男性にも効果があるのか?



顎に手を当てて思考を巡らすビジネスマン

ではなぜ、男性にも効果があるのか、詳しく解説していきたいと思います。


まずは先に、ここからの内容に関わる「アンドロゲン」「テストステロン」「ジヒドロテストステロン」という言葉について、簡単に解説させていただきますね。



【アンドロゲン】
アンドロゲンとは男性ホルモンの総称、つまり「男性ホルモン」という言葉を言い換えたもの。
95%が睾丸(精巣)の中、5%が副腎で合成・分泌されています。

【テストステロン】
アンドロゲンの一種で、アンドロゲンの約90%を占めています。
精巣や副腎で合成・分泌されています。

【ジヒドロテストステロン】
テストステロンが「5αリダクターゼ」という酵素と結びつくことで作り出されるもの。
「悪玉男性ホルモン」と呼ばれることもあります。



この3つの関係性は、



アンドロゲンの中のテストステロン
テストステロンの中のアンドロゲン



つまりアンドロゲンの中にテストステロンが存在していて、テストステロンの中にはさらにジヒドロテストステロンが存在している(作り出される)ということになります。


エクエルが男性に効くメカニズム



エクエルが男性に効くメカニズムには、エストロゲンが関わっています。


女性の体の中に男性ホルモンが存在するように、男性の体の中にも微量のエストロゲンが存在しています。


女性の場合、エストロゲンは卵巣で作り出されますが、男性の場合は「副腎」という器官で作られたアンドロゲンの一種、テストステロンの一部がエストロゲンへと変化します。


男性ですから、元々多くのエストロゲンを持っているわけではなく、体内に存在するエストロゲンの量は、更年期の女性と同じくらいの量です。


ですが、微量ながらも必要不可欠なエストロゲンの量が減少すると、テストステロンの働きが活発化されてしまいます。


テストステロンの働きが過剰になってしまうことによって、男性の体には様々な変化が現れ始めます。


ここで、減少したエストロゲンの働きをサポートするエクオールが加わることで、過剰になった男性ホルモンの働きを抑制(抗アンドロゲン作用)してくれます。


こういった理由があるため、エクエルは男性にも効果が期待できるわけです。


スポンサードリンク



エクエルの男性への効果



手を広げて自然を満喫する外国人男性

エクエルを飲むことによって期待できる男性への効果としては、次の2つの効果が特に知られています。


薄毛・抜け毛の予防



男性型脱毛症は、テストステロンが過剰分泌されることによって起こるものです。


前述している通り、テストステロンの一部は「5αリダクターゼ」という酵素によってジヒドロテストステロンに変換されるのですが、テストステロンが過剰分泌されることで、ジヒドロテストステロンに変換される量も増えます


適度なジヒドロテストステロンは男性の体に必要なのですが、過剰になってしまうと体毛が濃くなる一方で、頭部に存在する「男性ホルモン受容体」と結びついて頭髪の成長に悪影響を及ぼし薄毛や抜け毛といった深刻な症状を引き起こします。


つまり、「頭髪は薄くなっていくのに、体毛は濃くなっていく」という、アンバランスな状態を招くわけです。


この時に、エクエルを通してエストロゲンに似た働きをするエクオールを摂取することで、テストステロンの過剰分泌が抑えられるので、ジヒドロテストステロンに変換される量も減ります。


また、ジヒドロテストステロンに変換するための5αリダクターゼの働きもブロックしてくれるので、男性型脱毛症による薄毛や抜け毛の症状を予防することができます。


前立腺肥大症の予防



前立腺肥大症とは、前立腺の細胞の数が増えることによって、前立腺が肥大化してしまう病気のことです。


はっきりとした原因が解明されていない病気ですが、「加齢とともに男性ホルモンのバランスが乱れることによって発症する」ということはほぼ確実だそうです。


早い方だと30歳代で発症、その後の発症率は50歳で約3割、60歳で約6割、70歳で約8割、80歳で約9割と、加齢とともに発症率が上がっていきます。


前立腺が肥大すると、尿道を圧迫して通りを悪くしてしまうため、



尿の出が悪くなる
排尿に時間がかかる
残尿感がある
トイレに行く回数が増える
尿もれを起こす
尿が出なくなる


といった、いわゆる「排尿困難」の症状を引き起こします。


この前立腺肥大症に関わっているのが、先ほども登場したジヒドロテストステロンです。


男性ホルモンのバランスが乱れにより、テストステロンが過剰に分泌されると、ジヒドロテストステロンに変換される量も増えます。


ジヒドロテストステロンは前立腺に刺激を与えてしまうため、前立腺の肥大を促進してしまいます。


ここで、エクエルによってエクエールの働きがプラスされることで、男性型脱毛症の場合と同じように、テストステロンの過剰分泌を抑えてジヒドロテストステロンの量を減らしてくれます


その結果、前立腺肥大症を予防することができるわけです。


その他の効果も!



エクエルを飲むことによる男性への効果は、これだけではありません。


エクオールがエストロゲンと似た働きをすることにより、


疲労回復
血中コレステロールを減らす
性欲減退の緩和
目の健康維持
骨量の維持
体臭の緩和・予防
ニキビの予防


といった効果を期待することもできます。


もちろん、高い効果を期待しての過剰摂取はNGですが、エクエルの効果は女性に対するものだけではなかったというわけです。


男性ホルモンのバランスが乱れ始めてきた男性にも効果的!



「エクエルは男性にも効果がある」という話は本当なのか、ということについて解説させていただきました。


解説させていただいた通り、エクエルは男性ホルモンのバランスが乱れ始めてきた男性にも効果的です。


女性向けのサプリメントである以上、手が出しにくいかもしれませんが、髪や排尿のトラブルの予防に効果的なので、気になった方は是非飲んでみてください。


スポンサードリンク