健康食材としてますます注目されているバジルシード。



具体的な効能にはどんなものがあるのでしょうか?



血圧が下がったり、アトピー・ニキビ肌がよくなったりなどかなり良いことづくめのような食材だという情報もあります。


バジルシードを活用して、健康で美しい体を手に入れるためにはどうしたらいいのでしょうか?

スポンサードリンク

・バジルシードにはどんな効能が期待できるの?


一般的にいわれているバジルシードの効能についてまとめてみましょう。



*満腹感によるダイエット効果
*オメガ3脂肪酸を含むことによる生活習慣の予防・ダイエット効果
*便秘解消
*便秘解消によって肌の調子を整える
*デトックス効果

これらが代表的なバジルシードの効果と言われているものです。

まず、満腹感を得られる仕組みですが水を吸うとバジルシードは30倍にも膨らみます。


それによってお腹にしっかりたまり、少ない食事でも満足できるというわけなのです。



また、オメガ3脂肪酸は最近かなり注目している脂質ですよね。


数年前から特に注目されてきている栄養素です。


昔はダイエットといえばとにかく油を使わない、食べないという考えが主流だったかもしれません。


でも、それだけでは健康を損なうことが分かってきました。


オメガ3脂肪酸のような生活習慣病を予防したり、脂肪燃焼を助けるような油も必要だと広く認知されるようになったのです。

バジルシードにはたっぷりと食物繊維が含まれています。


それによってダイエットで便秘がちになった人のお腹の調子をサポートしてくれるでしょう。



便秘が原因で肌の調子が悪くなった人もそれで解決するかもしれません。
さらに、デトックス効果も期待できます。

・血圧に効果ある?


バジルシードに含まれているグルコマンナンは、血圧を下げる効果が期待されています。


実際に、グルコマンナンを含んだ食品と含まない食品を本人に分からないようにした実験ではグルコマンナンを含んだ方の食品を食べていたグループが血圧の降下が認められたという結果があります。




バジルシードに含まれている食物繊維はほとんどがグルコマンナンです。


少しの量でも、十分に効果のあるグルコマンナンを効率的に摂れる食品だともいえます。
バジルシードを食べつづけることで、グルコマンナンを毎日摂り続けることができるので血圧などの生活習慣病対策にもなるでしょう。

スポンサードリンク

・アトピーやニキビなどの肌トラブルにも効果あり?


ニキビができてしまう人やアトピーの場合に、原因として考えられるのが腸内環境が悪いということです。



腸内環境が悪いと、ニキビができやすくなってしまいます。



便秘薬の効能にも「便秘によるニキビの改善」というような表現がされているほどです。



便秘などで腸内の悪玉菌が増えてガスが溜まった状態になると、肌荒れも起きやすくなります。



バジルシードには便秘解消にも効果的な食物繊維が全量の半分以上もの量が入っています。



水に戻せば食べやすいので、継続的に食べることで便秘になりにくい体質に変えていくこともできるでしょう。

また、バジルシードに含まれるグルコマンナンにはアトピー性皮膚炎にも効果があることが知られています。



マウスを使った実験でも明らかになっているので、期待しても良さそうです。



最近の研究ではアトピーと黄色ブドウ球菌の関わりも指摘されています。


バジルシードを使いながら清潔を保つのがよさそうですね。

・毎日続けることがやっぱり大切!


このようにバジルシードには、健康面や美容面でさまざまな効果があることがお分かり頂けたでしょう。
でも、忘れてはいけないのが継続するということです。



バジルシードは確かに優秀な食材ですが、お薬ではありません。
継続することでゆるやかに効果を発揮していきます。



あせらず楽しく毎日バジルシードを続けていたら、いつの間にか健康になっていた・・なんていう感じが理想ですね♪

スーパーフードを普段から摂取する方法


現在注目されている健康的な生活を送るために欠かせない食べ物が、スーパーフードです。

スーパーフードは、

  • チアシード
  • バジルシード
  • ココナッツオイル
  • アサイー
  • スピルリナ
  • ゴジベリー
  • ヘンプシード

など、多くの種類があります。


女性のダイエットや健康促進を助けてくれるスーパーフード。

一度手に取ってみるのもいいかもしれませんね。
スポンサードリンク