ダイエットにバジルシードを役立ててみたいと思いませんか?


でも、そのまま食べると太ってしまうなんてことはないのでしょうか。


また、思ったよりカロリーが高くてがっかりなんていうことも心配ですよね。


バジルシードダイエットを始めるのにあたって不安なバジルシードのカロリーについて考えてみました。

スポンサードリンク

・バジルシードがダイエットに役立つ理由は?


バジルシードがダイエットに役立つ理由は大きく分けて三つあります。

膨らむ


一つ目は、水を吸うと膨らむところです。


水を吸うと約30倍程度のかさに増えてくれます。


ダイエットで食事を減らしていると、どうも空腹感が辛いという方が多いものです。


その辛い空腹感を解決してくれるのが、バジルシードの吸水性です。


しっかりずっしりお腹にたまってくれるので、空腹が辛いという方の強い味方なのです。

食物繊維を多く含んでいる


二つ目は、食物繊維を多く含んでいる点です。


バジルシードの主な成分は食物繊維です。


お腹によいと評判のグルコマンナンを豊富に含んだ食材です。


ダイエットしていてお通じが悪くなってしまった人や、便秘がちだという理由で下腹が出てしまっている人などに嬉しいダイエット効果が見込めるでしょう。


食物繊維は体によくない有害物質もからめとって排出する働きもあります。



いい油が取れる


三つ目は、体にとって必要な質のいい油が摂れるということです。


シソ油などでも知られているオメガ3脂肪酸がバジルシードの中には含まれています。


これは、生活習慣病の予防に効果が期待されているほか、ダイエットしている人にもおすすめの油です。
ダイエット中には油を徹底的にカットしようとする人もいるでしょう。


でも、必要な油もあるのです。
油をしっかりと補給することによって体内でエネルギーを作り出す働きがスムーズになったりもします。

ここまででバジルシードはかなりダイエットに適した食材ということがわかりました。
でも、やはり気になるのがカロリーです。


どのくらいのカロリーがあるのでしょうか?

スポンサードリンク

・そのまま食べるのって太る?よくない?


カロリーのお話の前に、バジルシードを食べる際の注意を少しご説明します。


バジルシードはそのまま食べると、口の中でもそもそしてしまいます。


しかも、水分が予想以上に奪われる感覚に驚かれることでしょう。

そのまま食べると太るというよりは、美味しさや食べやすさの面であまりおすすめできません。


吸水させて膨らませてモチモチの食感にして食べた方が、満足感があっておすすめです。


また、味があまりないので不満足感のためにバジルシードのダイエット効果を超える勢いで食べ物を食べてしまうという心配もあります。

・カロリーは高い?具体的にはどのくらい?


カロリーは1gあたり1kcal程度です。
自然のものなので、多少の誤差はありますがそれくらいだと覚えておきましょう。

ちなみに脂質は1g9kcal、タンパク質は1g4kcalあります。



それらと比べるとバジルシードのカロリーがずば抜けて高いということはないということが分かりますね。

大さじ1杯程度なら、10kcal周辺と大変低いカロリーになるでしょう。


ダイエット中はとにかくカロリーが気になってしまうものですが、バジルシードのカロリーについてはあまり心配する必要はなさそうです。




同じようにダイエットに人気の食材のチアシードの方がカロリーがだいぶ高くなっています。



でも、これについてもあまり気にしすぎる必要はありません。


その場合も、オメガ3脂肪酸やたんぱく質をたくさん含んでいるから必然的にカロリーが高くなっているのです。

・ダイエットにおすすめの食べ方は?


バジルシードは水を吸わせて食べるのが基本です。



カエルの卵のようなもちもちっとした感じになればOKです。



これをドリンクに入れて飲んだりするのが一番ポピュラーです。


味はほとんどないので、ミルク系にも紅茶系にもばっちり合います。


この時にできれば自然な甘みを使うと良いでしょう。


例えば、黒糖やてんさい糖、蜂蜜などで甘味をつけるのがおすすめです。

また、もどしたバジルシードをヨーグルトに入れるのもいいですね。

スーパーフードを普段から摂取する方法


現在注目されている健康的な生活を送るために欠かせない食べ物が、スーパーフードです。

スーパーフードは、

  • チアシード
  • バジルシード
  • ココナッツオイル
  • アサイー
  • スピルリナ
  • ゴジベリー
  • ヘンプシード

など、多くの種類があります。

女性のダイエットや健康促進を助けてくれるスーパーフード。

一度手に取ってみるのもいいかもしれませんね。
スポンサードリンク