スーパーフードとして、最近ますます人気が上がってきている「バジルシード」


しかし、このバジルシードには「副作用がある」という噂があるのだとか。


では、この「バジルシードに副作用がある」という噂は本当なのでしょうか?


また、バジルシードを食べるのであれば、どのような食べ方をすると効果が出やすくなるのでしょうか


スポンサードリンク



バジルシードとは?



バジルシードとは、イタリア料理には欠かせない「バジル」の種のことです。


水に浸けると約30倍に膨張する性質があり、プリっとした食感がユニークです。


食物繊維をはじめ、ビタミン・ミネラル・必須脂肪酸などの様々な栄養素が含まれており、


カロリーが低い
満腹感が得られやすい
腹持ちが良い
お通じ改善に良い
血糖値の上昇を抑えてくれる



といった理由から人気を集めています。


バジルシードに副作用があるって本当?



バジルシード


「バジルシードに副作用がある」という噂、これは本当のことです。


とはいえ、バジルシードの食べ方や選び方に注意すれば、十分に防ぐことができるものであるため、「副作用はない」と言っても間違いではないかもしれません


ただ、食べ方や選び方に注意してほしいので、「バジルシードには副作用がある」という内容で進めていきたいと思います。


便通異常が起こる



バジルシードには食物繊維が豊富に含まれているのですが、バジルシードの食べ過ぎによって食物繊維を過剰摂取してしまうと、便通異常が起こる可能性があります。


バジルシードに多く含まれているのは、食物繊維でも「不溶性食物繊維」という、水に溶けない性質を持った食物繊維なのですが、不溶性食物繊維の摂り過ぎは下痢や便秘などの原因になってしまうのです。


バジルシードの場合は、下痢を引き起こす可能性も確かにありますが、水分を吸って膨張することによって便が大きくなりすぎて、その結果便秘を引き起こすことが多いようです。


アレルギー症状を引き起こす



バジルにアレルギーを持っている方は、バジルシードでもアレルギー症状が引き起こされる可能性もありえます。


バジルにアレルギーを持っている方はあまりいないようですが、もしバジルシードを食べて体調がおかしくなってしまった場合は、アレルギーを疑いましょう


薬やサプリメントの効果を下げる



バジルシードには、「グルコマンナン」という食物繊維が含まれているのですが、このグルコマンナンは溜まった有害物質やコレステロールなどを吸着し、便として体外へ排出させる役割を担っています。


ところが、薬やサプリメントを飲んでいる場合、グルコマンナンは薬やサプリメントの成分も吸着し、体外へ排出させてしまう可能性があると言われています。


このことを考慮しながらバジルシードを食べるとすれば、バジルシードを食べて時間が経ってから薬やサプリメントを飲む、もしくはその逆で薬やサプリメントを飲んで時間が経ってからバジルシードを食べる、といった形で食生活に取り入れましょう。


副作用とは別のバジルシードのリスク



喉に詰まる恐れがある



バジルシードは弾力があり、喉に詰まってしまう恐れがある食品です。


こんにゃくゼリーなどの弾力のあるものは、「子供やお年寄りには危険がある」ということは広く知られていますよね。


バジルシードの場合、水分を含むと見た目はちょっとカエルの卵っぽく、もちもちのタピオカみたいな食感になります。


少しずつ食べれば問題はありませんが、一度にたくさん食べてしまうと喉を詰まらせてしまう恐れがあり、大変危険です。


発がん性物質が含まれる恐れがある



最初に断っておくと、バジルシードそのものが危ないということではありません


バジルシードそのものというより、「バジルシードに生えるカビ毒に発がん性物質が含まれる」ということです。


「カビ毒」と言うと、なんとなく大したことが無いように感じるかもしれませんが、ものによっては「ダイオキシンよりも危険だ」といわれているものもあるほど


そのカビ毒で有名なのが、「アフラトキシン」という成分です。


実際にタイ産のバジルシードから検出されたこともあり、もはや他人事ではないでしょう。


バジルシードの注意点



チアシード 副作用


バジルシードの選び方に注意



アフラトキシンを含まない品質のよいバジルシードを手に入れることが基本です。


もちろんタイ産のものがすべてダメということはありません


バジルシードの中には、「アフラトキシン検査済み」のものが売られています。


お店で購入する時はもちろん、ネットで買う場合にもしっかり「検査済み」のものを買うようにしましょう


安さだけで危険なバジルシードを買ってしまうのは、長い目で見るとよくありません


スポンサードリンク



バジルシードの保管方法に注意



さらに、少し気をつけておきたいのがお家での保管方法についてです。


もし、アフラトキシンが含まれていないという検査結果の安心なバジルシードを買ったとしましょう。


でも、お家で保存状態が悪くなってしまっていたらどうでしょうか?


やはりカビが生えてしまいますよね


カビが生えないように、お家で保管するときには、密閉容器を活用し冷蔵庫に入れるなどの工夫をしましょう


もちろん冷蔵庫も万能ではありません


まとめ買いした場合には特に定期的に様子を見て、カビ臭かったり不安を感じたら食べないように気を付けましょう


面倒に感じたり、もったいないなと感じたりするかもしれませんが、カビ毒から身を守るためには気を付けてほしい部分です。


健康と美容のためにバジルシードを食べたことで、あとあと後悔する結果にならないように、しっかりとした品質のものを選びましょう


喉に詰まらせないように注意



前述した通り、バジルシードは喉に詰まらせてしまう恐れのある食品です。


大人の場合はあまり心配はいらないのですが、小さい子供やお年寄り、飲み込む力の弱い方の場合はしっかり噛んでから飲み込むようにしましょう


効果が出やすいオススメの食べ方





バジルシードは、チアシードと同じように水に浸して置いておくことで食べられるようになります


大体10分ほど水に浸して置いておくと、水分を吸って30倍程度に膨らむので、それから食べましょう。


では、水分を吸った後のバジルシードは、どういった食べ方をすれば効果が出やすくなるのでしょうか


食べる(飲む)タイミングは食前



ダイエット目的でバジルシードを食べようと考えている方が半数以上だと思うのですが、ダイエット目的でバジルシードを食べる場合は、食前に食べることをオススメします


食前にバジルシードを食べることで、ある程度お腹を満たしておくことができるので、食事の食べ過ぎを防ぐことができます


他の食べ物と合わせる



バジルシードは、


ヨーグルト
スムージー
サラダ
納豆


などなど、他の食べ物と合わせて食べるのがオススメです。


バジルシードが加わるおかげで、より満腹感が得られやすくなったり、腸内環境が整いやすくなったりするので、バジルシードの効果がより出やすくなります。


バジルシードは食べ方や選び方に注意すれば大丈夫!



今回は、バジルシードの副作用の有無や効果が出やすい食べ方についてご紹介させていただきました。


バジルシードには多少の副作用はあるものの、食べ方や選び方に気を付けていれば、副作用に見舞われる心配はほとんどありません


また、食前に食べれば食事の食べ過ぎを防ぐことができますし、他の食べ物と合わせればより効果的に食べることができます


「バジルシードを食生活に取り入れてみたい」と思っている方は是非、参考になさってください。


スポンサードリンク