ビタミンが凝縮されている「マルチビタミン」のサプリメント、飲んでみたいと思っている方も多いと思います。


マルチビタミンを飲むからには、「いつ飲むのか」という飲む時間や、効果的なタイミングを見計らって飲みたいもの。


そこで今回は、マルチビタミンを飲む時間帯として、いつどのタイミングで飲むのが効果的なのかということについて解説します。


スポンサードリンク



「マルチビタミン」とは?



ガラスの瓶とサプリメント

マルチビタミンとは、英語で「複数」を表す「マルチ」とビタミンの2つの言葉を合わせたもので、「五大栄養素」の1つであるビタミン類バランス良く配合してひとまとめにしたサプリメントのことを指します。


一言にビタミンといっても、全部で13種類のビタミンがあるのですが、ビタミンは単体で発揮する効果よりも、他のビタミンと力を出し合って発揮する効果(相乗効果)のほうが大きいです。


そのため、マルチビタミンは「複数で協力して効果を出し合うことで、より高い効果を発揮する」というビタミンの性質を利用しています。


ドラッグストアなどのサプリメントコーナーに立ち寄った時に、「マルチビタミン」という名前を必ずと言って良いほど見かけるかと思うのですが、マルチビタミンのサプリメントは様々なメーカーが取り扱っています。


マルチビタミンは「ベース・サプリメント」



サプリメントは大きく分けて



ベース・サプリメント
ヘルス・サプリメント
オプショナル・サプリメント(薬に近い)


の3つに分類されるのですが、マルチビタミンはこれら3つの中の「ベース・サプリメント」に分類されます。


ベース・サプリメントとは、普段の食生活では不足しがちな栄養素を補うための、体作りの土台となるサプリメントのこと。


栄養の偏りが気になる場合に摂取するのがオススメです。


ちなみに、「栄養の偏りは気にならないけれど、もっと元気な毎日を過ごしたい」という方は、特定の成分を配合した「ヘルス・サプリメント」のほうがオススメです。


マルチビタミンの気になる中身



一般的なマルチビタミンのサプリメントには、ビタミンKを除く12種類のビタミンが配合されている場合が多いです。


それぞれの種類のビタミンと働きは、次の通りです。


ビタミンA 目の健康維持、皮膚や粘膜を正常に保つ
ビタミンB1 疲労回復効果、炭水化物(糖質)の代謝を促す
ビタミンB2 脂肪を燃焼させる、ダイエット・美容に効果的
ビタミンB6 タンパク質の分解・合成を補助、皮膚。粘膜の健康維持
ビタミンB12 貧血の予防、睡眠の促進、神経機能を正常に保つ
ビタミンC 肌のシミを防ぐ美容効果、アンチエイジング効果、免疫力の向上
ビタミンD カルシウムの吸収を助けて骨や歯を丈夫にする
ビタミンE 抗酸化作用が高く活性酸素から身体を守る
ナイアシン 二日酔いの防止、血行促進
葉酸 赤血球の形成を補助、貧血・動脈硬化の予防
パントテン酸 エネルギーの代謝を助ける、ストレスの緩和
ビオチン 肌・髪の健康を保つ、アトピー性皮膚炎の改善効果



※「筋トレブログ.com(http://kintoreblog.com/vitamin/)」より引用



そしてこれら12種類のビタミンは、水に溶けやすい「水溶性」と油に溶けやすい「脂溶性」に分けることができます。



【水溶性ビタミン】

ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンB6
ビタミンB12
ビタミンC
ナイアシン
葉酸
パントテン酸
ビオチン



【脂溶性ビタミン】

ビタミンA(βカロテン)
ビタミンD
ビタミンE



マルチビタミンはいつどのタイミングで飲むのが効果的?



薬と水

マルチビタミンを飲むからには、やはり効果的なタイミングで飲みたいもの。


では、マルチビタミンはいつどのタイミングで飲むのが効果的なのかというと、「食後30分以内」と言われています。


食後30分以内で吸収率が上がる!



マルチビタミンは、食べ物と共に摂取することで吸収率が上がるとされています。


食べ物と一緒に摂取しなくても吸収されるようになっているマルチビタミンもありますが、食事を摂った上で摂取したほうが、ベース・サプリメントとしての効果も発揮されやすいですから、食後30分以内に飲むようにしましょう。


食後30分以内はビタミンB群の効果が発揮されやすい



マルチビタミンに含まれるビタミンB群には、食事によって体内に摂り入れられた栄養素の代謝や分解を促進し、エネルギーに変換する役割を持っているものがあります。



ビタミンB1の担当は「炭水化物(糖質)」
ビタミンB2の担当は「脂質」
ビタミンB6の担当は「タンパク質」



ビタミンにはエネルギーを生み出す作用はありませんが、エネルギーを生み出す働きを促進する作用があるので、食後の摂取が望ましいのです。


スポンサードリンク



マルチビタミンは空腹時に飲むのは適さない



マルチビタミンを飲むタイミングとして効果的なのは食後30分以内ですが、これには「空腹時にマルチビタミンを飲むことによるデメリットが存在する」という理由もあります。


胃酸で胃が荒れるかも



マルチビタミンに限ったことではないのですが、空腹時にサプリメントを飲むと、胃酸が分泌されて胃が荒れる恐れがあります。


胃が悪い方だと胃が荒れることは危険なので、空腹時に飲むことはオススメできません。


ビタミンCが胃に負担をかけるかも



マルチビタミンの場合は、酸性度の高いビタミンCが含まれているため、ビタミンCが胃に負担をかける恐れもあります。


先ほどの胃酸による影響にプラスして、ビタミンCでも胃に負担がかかってしまうと、胃が悪い方にとってはハイリスクなため、空腹時に飲むことはオススメできません。


胃酸がビタミン類を破壊するかも



マルチビタミンに含まれているビタミン類の多くが、分泌された胃酸によって破壊される可能性もあります。


せっかく飲んだにも関わらず、ビタミン類が破壊されてしまっては飲んだ意味がなくなります。


そういった意味でも、空腹時に飲むことはオススメできません。


ココにもこだわって!



人差し指を立てる外国人女性

「効果的に摂取する」という意味では、次の2点にもこだわるべきです。


「タイムリリース加工」のマルチビタミンを選ぼう!



よりマルチビタミンを効果的に摂取するのであれば、「タイムリリース加工」という加工を施されたマルチビタミンがおすすめです。


タイムリリース加工とは、サプリメントの成分が少しずつ溶け出るようにする加工のこと。


性質上長時間体内に留まることができない水溶性ビタミンを、より効果的に摂取することができます。


摂取量はきっちり守る



マルチビタミンのサプリメントには、摂取量の目安が記載されていると思うのですが、摂取量はきっちりと守るべきです。


摂取量が少なすぎても意味がないですし、かといって過剰摂取してしまうと、脂溶性ビタミンの場合は体内に過剰に蓄積されてしまうため、副作用が現れる恐れがあります。


「体を慣らす」という意味で少量から飲み始めるのは問題ないと思いますが、摂取量はきっちり守ったほうが効果的に飲むことができると思います。


「食後30分以内に飲む」というのが効果的かつ正しい飲み方!



今回は、マルチビタミンのサプリメントについて、いつどのタイミングで飲むのが効果的なのかということについて解説させていただきました。


結論としては、マルチビタミンの効果や安全性を考えると「食後30分以内に飲む」というのが正しい飲み方になります。


マルチビタミンの摂取を考えている方はぜひ、参考になさってください。


スポンサードリンク