妊婦さんや授乳中の方は、赤ちゃんの分まで食生活に気を遣わなければならないもの。


とはいえ、食生活に気を遣うのにも限界がありますよね。


そんな時に妊婦さんや授乳中の方が飲んでいるのが、「すっぽん小町」というサプリメントです。


なんでも、妊婦さんや授乳中の方に効果がある成分が含まれているとのこと。


すっぽん小町にはどのような成分が含まれているのでしょうか?






すっぽん小町とは



すっぽん小町

すっぽん小町とは「ていねい通販」が取り扱っている、佐賀県産の「はがくれすっぽん」を丸ごと使用したコラーゲンサプリメントのことです。


はがくれすっぽんは、良質なコラーゲンや必須アミノ酸全種を含む19種類のアミノ酸を始め、ビタミンやミネラルなどがバランスよく含まれていることから、高値で取引されるとても高級なすっぽん


すっぽん小町は、そんなはがくれすっぽんの栄養を手軽に摂取することができます。


すっぽん小町の品質の高さは、


すっぽんサプリの通販売り上げNo1
モンドセレクション銀賞受賞



といった評価に表れています。


すっぽん小町の原材料と栄養成分



すっぽん小町の製造に使用されている原材料と、すっぽん小町に含まれている栄養成分は次の通りです。


【原材料】



スッポン粉末
EPA含有精製魚油
ゼラチン(コラーゲン)
グリセリン
グリセリン脂肪酸エステル
ミツロウ
ビタミンE


【栄養成分】



たんぱく質
脂質
炭水化物
ナトリウム
リン
カルシウム
マグネシウム
亜鉛

ビタミンE
ビタミンD
EPA
DHA



※アミノ酸系

必須アミノ酸(全9種類)

ロイシン
イソロイシン
メチオニン
バリン
フェニルアラニン
トリプトファン
リジン
ヒスチジン
スレオニン


非必須アミノ酸(全10種類)

アルギニン
チロシン
アラニン
グリシン
プロリン
グルタミン酸
セリン
アスパラギン酸
シスチン
ヒドロキシプロリン



妊娠中・授乳中でもすっぽん小町は飲めるの?



今回のテーマは「妊婦さんや授乳中の方へのすっぽん小町の効果」ということなのですが、効果以前にそもそも「妊娠中・授乳中でもすっぽん小町は飲めるの?」という部分が気になりますよね。


結論としては、妊娠中・授乳中でもすっぽん小町は飲んでも大丈夫です。


コラーゲンやアミノ酸はもともと人間の体の中にある成分ですし、その他にも赤ちゃんに害を及ぼしてしまうようなものは入っていません


すっぽん小町を取り扱っているていねい通販では、「妊娠中や授乳中に飲んでもいいですか?」という問いに対し、

サプリメントは妊娠・授乳中の方にもお召し上がりいただけるのですが、体調の変化が起こりやすい時期(敏感な時期)でもありますので、ご心配な場合はかかりつけのお医者様にご相談をいただくか、様子を見つつ少ない量から試されることをお勧めします。

※「ていねい通販(http://www.teinei.co.jp/item/komachi/)」より引用

と回答しています。


医師に相談したり、少量から試したりといったこと行った結果、問題なさそうであれば飲んでも大丈夫ということになります。


ただ、妊娠中や授乳中は体がデリケートな状態であるため、少量から試すよりも、一度医師に相談してから飲み始めたほうが安全だと思います。


実際に、ていねい通販で働く妊娠中・授乳中の方も、すっぽん小町を飲んで毎日頑張っているそうです。


返金保証もついていますから、その点でも安心です。






妊婦さんに効果的な成分は?



赤ちゃんのいるお腹に耳を当てる女の子

すっぽん小町に含まれている妊婦さんに効果的な成分としては、ざっくり言ってしまうと「全部」です。


妊娠中はホルモンバランスが変化するために、肌荒れ・乾燥・吹き出物といったお肌のトラブルが起こりやすい状態。


そんな時に、すっぽん小町に含まれているコラーゲンやビタミン、ミネラルといった成分がお肌の調子を整えてくれます


また、妊娠中というのは、つわりによって思うように食事を摂ることができなかったり、赤ちゃんの分まで栄養を摂らなければならなかったりと、普段の食生活では栄養不足に陥りやすいのも事実。


その結果、貧血・めまい・だるさといった症状に悩まされる方も少なくありません。


そんな「栄養をたっぷり摂らなければないけど、限界がある」という時にも、すっぽん小町を飲むことで足りない栄養を補うことができます。


妊娠中の栄養状態が良いと、子供が大人になった時の成人病リスクを下げることができるという研究結果もあるため、すっぽん小町は生まれてくる子の将来の健康にも関与すると考えると、妊娠中に飲んでおきたいサプリメントNo1といえるかもしれません。


「DHA」は胎児にいい影響を及ぼす!



すっぽん小町に含まれているDHA(ドコサヘキサエン酸)は、青魚に多く含まれている必須脂肪酸です。


脳に多く存在し、人間の健脳作用を司っています。


このDHAは、胎盤を通して胎児に届けられた後、胎児の脳神経の発達を促進することがわかっています。


妊娠中や授乳中にお母さんにDHAを与えると、胎盤や母乳を通して赤ちゃんに移行します。
DHAを摂取した赤ちゃんは、18カ月になったときに運動や行動情緒発達に明らかによい影響がみられました。
胎児や乳幼児の神経発達にDHAはとても重要です。

※「ニッスイ(http://www.nissui.co.jp/academy/market/23/04.html)」より引用


胎児の脳神経の発達を促すためにも、DHAはしっかりと摂っておきたいところです。


授乳中の方に効果的な成分は?



 赤ちゃんを抱く母親とハート

すっぽん小町の成分は、全てが妊婦さんに効果的といっても過言ではないのですが、授乳中はどうなのでしょうか?


授乳中に関しても、すっぽん小町の成分は効果的な成分ばかりです。


授乳中というのは、妊娠中と同様にホルモンバランスが変化している時期ですし、昼夜関係なく赤ちゃんのお世話をしなければならないので、自分のケアが疎かになりがち


そういった状態であるがゆえに、ニキビ・肌荒れ・乾燥肌といった肌トラブルに悩まされやすくなります。


ただでさえ育児で疲れ切っている状態なのに、肌トラブルに悩まされるとなると、気持ちは一気に沈んでしまいますよね。


すっぽん小町に含まれているコラーゲン・ビタミン・ミネラルといった栄養素は、ハリや弾力のあるお肌には欠かせない成分ですし、肌トラブルの予防や改善にも効果的な成分ばかりです。


育児の疲れにもすっぽん小町!



すっぽん小町は、育児の疲れにも有効です。


すっぽん小町に豊富に含まれているアミノ酸は、疲労回復には欠かせない成分なので、アミノ酸が育児による疲労からの回復を早め、元気に育児ができる状態を整えるサポートをしてくれます。


赤ちゃんへの影響はもちろんなし!



もちろん、すっぽん小町の成分が母乳に移行して赤ちゃんの体に摂り込まれたとしても、赤ちゃんの健康状態に影響を及ぼす心配はありません


むしろ、先ほどの引用文にもあったように、DHAは母乳を通して赤ちゃんに摂り込まれることでも脳神経の発達を促進するものなので、赤ちゃんの脳にも効果的です。


ママが元気でいることは赤ちゃんにとって大事なこと!



すっぽん小町にはどのような成分が含まれているのか、そして妊婦さんや授乳中の方への効果についてご紹介させていただきました。


すっぽん小町は妊娠中や授乳中でも飲むことができ、赤ちゃんに栄養を届けなければならない妊婦さんの体にも良いサプリメントです。


そして、授乳中の方にとっては栄養たっぷりの母乳を赤ちゃんに届けることができますし、疲れが溜まりにくくなるので元気に子育てすることができると思います。


妊娠中にしても授乳中にしても、ママが元気でいることが赤ちゃんにとっては大事なので、すっぽん小町の効果が気になった方は是非、すっぽん小町を飲んでみてはいかがでしょうか?

<<『すっぽん小町』の公式サイトを見てみる>>