ココナッツオイルの効能は、健康面(免疫機能に効果がある)、美容面(皮膚病、ニキビ予防)、ダイエット(摂取するだけで痩せる?!)など様々ですがその中でもお肌に影響する「紫外線」への効能はあまり知られていないのでは、ないでしょうか?



一年中どんなときも私たちのお肌は紫外線にさらされており、紫外線を浴びすぎると皮膚ガンになってしまったりお肌のトラブルを引き起こす事があります。



特に、野外スポーツを行なう方や夏に外を出歩くだけで、お肌への悪影響は避けられないのです。


そんな紫外線をどうにかしたい!というのであれば、ココナッツオイルを試してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

~紫外線~

紫外線とは、地球に到達する太陽光線の中でも、波長が短くエネルギーの高い光を指します。

それが私たちの皮膚の表面に届くと、日焼けを起こしたり酷い場合は皮膚ガンの原因にもなります。

長時間紫外線を浴びると細胞を傷つけてしまうのでシミやシワの原因にもなるのです。


その他、眼にも有害です。サングラスをかけて眼を守りましょう。


スポンサードリンク

~ココナッツオイルの効能~

紫外線をカットする為に行なう一般的な方法として、日焼け止めを塗ったり日焼け止め薬を服用したり、長袖を着てお肌を露出しない方法しかありませんでした。


しかし、それをやっても焼けてしまう!という残念な結果に…..



しかも、紫外線が強いのは夏の暑い時期だけ!と思われている方は多いのですが、実は紫外線は一年中存在しているので、本当は一年中ケアをしないとお肌に悪影響をもたらしているのです。



最近では一年中日焼け止めクリームを欠かさずにつけている方も多くはなってきましたが…結局は焼けてしまいます。

そんな面倒で悩まされる紫外線予防には、ココナッツオイルを使ってみて下さい。



ココナッツオイルは、紫外線を浴びる事でおきてしまう皮膚の下部組織のダメージを防ぎ、皮膚を保護する働きがあるのです。

ですので、日焼け止めとしてココナッツオイルを皮膚に塗り、紫外線をカットしましょう!
お肌に塗っても炎症を起こさないうえ、薄い褐色になるので目立ちません。



そして、UV-Bを全てブロックする訳ではないので、骨の代謝に必要なビタミンBは確実に体内に合成する事が出来るのです。

紫外線を予防しながらも、しっかり骨の健康維持も出来る!こんな優れものは他にないと思います。

しかも、ココナッツオイルは古い角質をも取り除く事が出来るので、日焼け止めクリームとして塗っている最中に美肌ケアも出来るといいます。

お肌をどんどん若々しくしてくれるココナッツオイルを是非、今からでも使ってみて下さい!
スポンサードリンク