ブロッコリー抽出物の「ブロリコ」による健康効果が期待できる、「ブロリコ」というサプリメント


ご存知の方も多いと思います。


ブロリコは、当然ながら健康効果が実感できるように作られているサプリメントなのですが、ところが中には、「ブロリコは効果なし」という噂もあるようです。


また、「ブロリコには副作用がある」なんて噂もあるのだとか。


これらの噂は本当なのでしょうか?


ブロリコの「効果なし」の噂について、そしてブロリコの副作用の発生の有無についてご紹介させていただきます。






ブロリコとは?



ブロッコリー

ブロリコとは、イマジン・グローバル・ケア株式会社と東京大学が共同開発した、「ブロリコ」という成分を使用したサプリメントのことです。


成分としてのブロリコは、皆さんにとってもなじみの深い野菜であるブロッコリーから発見された免疫活性効果のある成分なのですが、普通にブロッコリーを食べるだけでは体内に吸収されません。


そこで、特許技術を使ってブロッコリーからブロリコの成分を抽出し、ブロリコの成分を体内に摂り入れることができる形にしたのが、このブロリコのサプリメントなのです。


使用するブロッコリーは全て国産のものを使用、中でも特に長野・北海道・愛知・埼玉・静岡・新潟といった地域で生産された高品質のものを選んでいます。


また、ブロリコは収穫されてから時間が経過すると、その働きを徐々に失っていくのですが、このサプリメントは収穫されてから2日以内の新鮮なブロッコリーを使用しているため、働きが活発な状態のブロリコが詰まっています。



【ブロリコの栄養成分】

熱量(エネルギー):3.46kcal
たんぱく質:0.03g
脂質:0.02g
炭水化物:0.79g
ナトリウム:0.23mg
ブロッコリー抽出物:75mg




【ブロリコの原材料】

ブロッコリー抽出物
マルトース
マルトデキストリン
結晶セルロース
ステアリン酸カルシウム
二酸化ケイ素

※防腐剤・着色料不使用



ブロリコの免疫活性効果がスゴイらしい



ブロリコに期待できる効果は、「免疫力を活性化させる効果」です。


人間の免疫力は、なんと15~20歳頃というかなり若いうちにピークを迎えその後低下していくといわれています。


そして、45歳前後でピーク時の3分の1にまで低下してしまうのだとか。


免疫力は低下していくのに、年齢と共にかかりやすい病気も増えてくるという、健康的に不安定な状況になるのです。


ブロリコは中でも特に、体内に侵入したウイルスや細菌などの病原体を、種類に関係なく排除する働きをする「自然免疫」という種類に分類される、「NK細胞(ナチュラルキラー細胞)」と「好中球」の働きを活性化させる効果が高いことがわかっています。


その効果の高さは、免疫活性効果のある他の成分である



アガリクスに含まれるβグルカンの約50倍
メカブフコイダンの約60倍
DHAの70倍以上
スルフォラファンの100倍以上
アサイーの約240倍
プロポリスの1000倍以上



にも匹敵するというから驚きです。


※自然免疫の他に「獲得免疫」という免疫もあり、獲得免疫は一度体内に侵入したウイルスや細菌などの病原体を記憶していて、病原体に対する抗体を作って攻撃、排除する働きをする免疫です。


ブロリコは効果なしって本当?



頬に手を当てて驚く女性

先ほど、「免疫活性効果が期待できる」とご紹介させていただいたブロリコですが、どうやら「効果なし」いう噂もあるようです。


ブロリコの口コミを見てみると、全体的に評価が高いので、この噂は真実とは異なる感じがします。


この噂がささやかれている理由として考えられるのは、



毎日飲み続けていない
若くて免疫力がそれほど下がっていない


といった理由が考えられます。


毎日飲み続けていない



ブロリコは薬ではなく健康食品の一種なので、2~3ヶ月間毎日飲み続けなければ、効果が実感できる段階には到達しないようです。


そのため、飲み始めてから日が浅い方が「効果なし」と判断したことが考えられます。


若くて免疫力がそれほど下がっていない



ブロリコを高く評価している方の割合は40歳以上、40歳以下の若い方の評価は、40歳以上の方と比べると特別高いというわけではないことが、口コミを見ているとよくわかります。


これはおそらく、免疫力がそれほど低下していないことが理由として考えられると思います。


つまり、年齢的に免疫力がそれほど低下していないので、はっきりとわかる形で免疫活性効果があまり感じられないというわけです。


※いずれの理由も当サイトの推測ですので、参考程度にとどめておいてください。





ブロリコの副作用の噂



ブロリコには「副作用がある」という噂もあるようです。


実際はどうなのかというと、基本的にはブロリコによる副作用はないようです。


というのも、ブロッコリーから抽出された天然由来の成分を使用しているからです。


口コミを見てみても、ブロリコを飲んだことで体調を崩したという方は確認できませんでした


また、ブロリコは健康食品で1つであって薬ではないため、それほどリスクの高いものではないことも、副作用がほぼないことと関わっていると思われます。


アレルギーを持っている方は要注意



ただ、ブロリコを飲む場合に注意したいのが、「ブロッコリーアレルギー」を持っている方です。


ブロリコは、ブロッコリーから抽出される成分であるため、アレルギー症状が現れる可能性が否定できません


ブロッコリーアレルギーだけではなく、ブロッコリーが属する「アブラナ科」の野菜に対するアレルギーを持っている方も要注意です。


該当する方は、ブロリコを飲まないようにするか、専門医に相談した上で飲むようにすることをオススメします。


また、「専門医に相談する必要がある」ということであれば、持病を抱えている方や、妊娠中・授乳中の女性も同様です。


通院している医療機関の医師に相談し、飲んでも良いかどうかの判断を仰ぎましょう


ブロリコの飲み方



白のサプリメント・薬と緑の葉

では最後に、ブロリコの飲み方についてご紹介します。


ブロリコは、子供からお年寄りまで、家族そろって飲むことができるサプリメントです。


1日で最大18粒まで飲むことができるのですが、目安としては1日3~6粒が推奨されています。


ご自身の体に合う量のブロリコを、1日2~3回に分けて飲みましょう。


薬ではないので、飲むタイミングについては特に決まりはありません


ですが、あらかじめ飲むタイミングを自分の中で決めておくことで飲み忘れを防ぐことができますから、タイミングを決めて飲むようにしたほうが良いでしょう。


また、ブロリコはジュースで飲んでもスープ類に混ぜて飲んでも問題はないそうですが、理想は「水」か「ぬるま湯」です。


この辺りは、ライフスタイルに合わせて決めてくださいね。


「効果がない」「副作用がある」は正しくない可能性大



ブロリコの「効果なし」の噂と、副作用の発生の有無について解説させていただきました。


結論としては、「ブロリコは効果がない」という噂も、「副作用がある」という噂も、どちらも正しくない可能性のほうが高いのではないかと思われます。


人それぞれ体質が違いますから、こればかりははっきりしたことは分かりません。


ただ、ブロリコは「効果を実感している方が多いサプリメントである」ということは事実です。


今なら、定期コースに申し込んだ方先着100名様限定で、ブロリコが1箱半額になるキャンペーンを行っています。

<<関連記事>>
【ブロリコの最安値】激安価格でネットで買えるのはココ!!楽天やアマゾンと比較してお得なのは!?

【ブロリコの定期コース限定特典】半額割引・送料無料・2回目以降10%オフになるキャンペーンは今だけ!!



ブロリコを試すのであれば、今がチャンスです!

<<【ブロリコ】の公式通販サイトはコチラ>>