青汁商品の中でも特に知名度が高い「青汁三昧」


この青汁三昧は、知名度が高いだけではなく評判も抜群にいい青汁で、繰り返し購入している方もかなり多いです。


ではなぜ、青汁三昧の評判は抜群にいいのでしょうか?


青汁三昧の口コミまとめとして、青汁三昧の評判が抜群にいい理由を、購入者の感想をもとにまとめてみました






青汁三昧とは?



青汁

青汁三昧とは、ダイレクトテレショップが取り扱いを行っているおいしい青汁のことです。


「青汁を手頃な価格で、おいしく、バランスのいい栄養価」をコンセプトに開発されました。


そのコンセプトの通り、青汁三昧は手頃で続けやすい価格であり、「おいしい」「飲みやすい」と高い評価を受けています。


そして、栄養価の高い「ケール」「ゴーヤー」「大麦若葉」の3種類の青野菜を使用することで、理想的な栄養バランスを実現しています。


青汁三昧の原材料と栄養成分表示



青汁三昧に使用されている原材料と、栄養成分表示は以下の通りです。



【原材料】

還元麦芽糖水飴
難消化性デキストリン
大麦若葉粉末
ゴーヤー粉末
ケール
ビタミンC
ナイアシン
パントテン酸Ca
甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)
ビタミンB6
ビタミンB2
ビタミンB1
葉酸
ビタミンB12



【栄養表示成分】

エネルギー:10.40kcal
タンパク質:0.26g
脂質:0.05g
炭水化物:2.76g(食物繊維1059.30mg含む)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.40mg
ビタミンB6:0.47mg
ビタミンB12:1.62μg
ナイアシン:3.53mg
パントテン酸:1.44mg
葉酸:178.20μg
ビタミンC:35.97mg
βカロテン:5.21μg
ナトリウム:0.46mg
カリウム:38.61mg
カルシウム:5.02mg
鉄:0.18mg
マグネシウム:1.59mg



青汁三昧は評判が抜群にいい!



ウインクしながらグーサインの女性

青汁商品は多くのメーカーが製造・販売を行っているため、青汁三昧の他にも青汁商品はたくさんあるのですが、青汁三昧は評判が抜群にいい青汁です。


「テレビショッピングで取り扱われていたために知名度が高い」という理由もありますが、実際に購入して飲んだ方からの評判も上々です。


2015年10月末には販売累計10億杯突破していますし、



様々な青汁商品を試した結果、青汁三昧にたどり着いた
一度青汁三昧を飲むのをやめて他社の青汁を飲んでいたが、青汁三昧に戻ってきてしまった


といった方も結構多いようです。


この、青汁三昧の評判がいい理由について、この後詳しくご紹介したいと思います。






評判が抜群にいい理由は?



スマートフォンを使う外国人女性

では、青汁三昧の評判が抜群にいい理由について、購入者の口コミや感想をもとにまとめてみましたので、ご紹介させていただきます。


【野菜不足が手軽に補える!】



評判が抜群にいい理由、1つめは「野菜不足が手軽に補える」という理由です。


厚生労働省が推奨する1日に摂取すべき野菜の目標量は、「350g(緑黄色野菜120g+淡色野菜230g)」とされています。


ところが現代人は、全世代で目標量の350gに届いておらず野菜不足に陥っていることがわかっています。


十分な量の野菜を摂取するとなると、100gのパックサラダに換算すると3.5個分も食べる必要があるため、経済的な負担が大きいです。


また、


食べ方がマンネリ化して食べ飽きてしまう
野菜が苦手
外食が多い
肉類を食べる機会のほうが多い


といった現代人ならではの問題もあることから、野菜不足に陥ってしまうのも無理もありません。


ですが青汁三昧は、ケール・ゴーヤー・大麦若葉といった、特に栄養価に優れている3種類の青野菜を使用しているため、頑張っても不足してしまいがちな野菜を補うことができます


野菜不足が手軽に補えることで、


健康を維持できている
毎日元気で過ごすことができている
お肌の調子が整ってきた


といった、健康面や美容面での良い変化を実感している方も多いようです。


また、何よりも「野菜を摂っている」という安心感を得ることができ、気持ち的にも余裕が持てている方もいるようです。


【栄養がたっぷり含まれている!】



評判が抜群にいい理由、2つめは「栄養がたっぷり含まれている」という理由です。


青汁三昧には、使用されている栄養価の高いケール・ゴーヤー・大麦若葉の3つの野菜に由来する、様々な栄養素がバランスよく含まれています


栄養成分表示として先にご紹介させていただいた通り、青汁三昧には次のような栄養成分が含まれています。


タンパク質
脂質
炭水化物(食物繊維含む)
ビタミンB群(B1・B2・B6・B12・ナイアシン・パントテン酸・葉酸)
ビタミンC
βカロテン
ナトリウム
カリウム
カルシウム

マグネシウム


脂質の含有量はそれほど多くはないのですが、それでも5大栄養素として知られている「炭水化物」「脂質」「タンパク質」「ビタミン」「ミネラル」がしっかりと含まれています


こういった栄養成分を含め、全部で27種類もの栄養素をコップ1杯の青汁三昧で摂取することができます。


ビタミンCに関しては、1日2包の青汁三昧で、1日に必要な量の90%以上をカバーできるくらいの量が含まれています。


口コミを見てみたところ、栄養がたっぷり含まれていることに魅力を感じ青汁三昧を続けているという方が多いという印象を受けました。


【抹茶風味で飲みやすい!】



評判が抜群にいい理由、3つめは「抹茶風味で飲みやすい」という理由です。


毎日飲み続けるからには、やはり飲みやすくなければストレスとなり、途中で挫折してしまいますよね。


青汁三昧は、これまでの青汁にあった「マズイ」というイメージを覆した青汁といっても過言ではないほど、飲みやすさに定評があります


口コミを見てみると、


お茶を飲む感覚でごくごく飲める
青臭さがない
くせがなくて飲みやすい
野菜嫌いの家族も飲んでくれる
ほんのり甘くて飲みやすい


など、飲みやすさやおいしさに関する口コミが目立ちました。


青汁三昧の飲みやすさやおいしさは、2013年に有楽町駅前で行われた試飲調査でも高く評価されており、97.4%の方が「おいしい」「飲みやすい」と回答したことが分かっています。


【安くて続けやすい!】



評判が抜群にいい理由、4つめは「安くて続けやすい」という理由です。


不足しがちな野菜を青汁で補っていくとなると、やはり飲み続けられる安さでなければ難しいですよね。


青汁三昧の定価は、1箱を単品購入した場合の価格である6,000円


1箱60包入りなので1包あたり100円、1日の摂取目安量が2包なので、2包で200円になります。


これが他社だと、1包あたり100円を超えるものが多く年間で5万円近くもの差が出る商品もあるほど


そういった他社の青汁商品と比べても、青汁三昧はとても安いです。


また、1箱6,000円が定価ではあるのですが、セット購入や定期コースでの購入ではもっと安くなるので、さらに経済的負担を軽くすることができます


現在一番お得なのは「3箱定期コース」で、3箱定期コースは1箱60包入りが3箱で8,100円


3箱の定価は18,000円なので、定価の半額以下の価格で購入可能です。


また、1包あたりが45円なので、1日あたり90円で青汁を飲むことができる計算になります。


1年間毎日2包ずつ飲み続けても、3箱定期コースであれば90円×365日で32,850円と、かなり安いです。


「安くて続けやすい」という点が、評判の良さに繋がっているわけです。


口コミでも「青汁三昧は安い」と、安さを評価する声が多く見受けられました


高く評価される理由がちゃんとある!



青汁三昧の評判が抜群にいい理由についてご紹介させていただきました。


知名度が高いだけではなく、高く評価される理由がちゃんとあること、お分かりいただけたのではないでしょうか。


「青汁三昧の良さを実感してみたい」という方、今なら青汁三昧を3箱定期コースで購入すると、定価の半額以下の割引・送料無料・プレミアム低反発枕プレゼントといった嬉しい特典がついてきます。


購入するのであれば、今がチャンスです!

<<【青汁三昧】の公式通販サイトはコチラ>>