ココナッツオイルダイエットって最近、テレビや雑誌など多くのメディアが様々な方法を紹介していますが本当にダイエット効果があるのでしょうか?


その影響もあり、多くの食品販売店でもお店のメイン商品としてココナッツオイルが売り出されてきました。


そんなココナッツオイルですが、食べたりお肌に塗ったり様々な使い方があり私たちの身体に作用する効果も沢山あります。


ダイエットに使える!という事もその効果の一つで、多くの方が実践して効果を感じている事でしょう。



しかもココナッツオイルダイエットの方法が簡単で誰でも出来る為、途中で挫折する人もほとんどいないのが素晴らしいですよね。

~ココナッツオイルダイエットのやり方と量~


今回は、いくつかあるダイエットのやり方の中でも簡単に出来るおすすめ方法を、摂取量と合わせてご紹介します。

スポンサードリンク

食材にまぜる

日頃食べたり飲んでいる食材にまぜて下さい。

スープ(味噌汁、コンソメスープからクリームスープ、コーンポタージュまで何でも!)やカレー、シチュー、リゾット、おじや、あんかけ、中華丼、白米、お茶漬け、フライにかける、など何でも良いのです。


ココナッツオイルはココナッツの独特の匂いがして気になる方も多いのですが、食事にそのまま入れたり食材と合わせて使っても思ったより気になりません。

カップラーメンや焼きそばなどに混ぜると、味がまろやかになってより一層美味しく感じられるかもしれません!

ぜひ、試してみて下さい。楽しくダイエットをして美しく痩せましょう。


食事にそのまま入れる場合は、大さじ一杯~二杯程度にしましょう。カレーの煮込み途中にオイルを入れる場合は4人前くらいで大さじ四杯でも充分です。

そのまま食べる

ココナッツオイルをそのまま食べる方法もあります。

量の目安は、スプーン一杯程でしょう。毎日確実にココナッツオイルを体内に取り入れるために、毎朝起きたらスプーン一杯を食べるように習慣つけましょう。


ダイエットを始めた最初は、半分でも構いません。

様子を見てこれならやっていける!と感じたら量を増やして下さい。

稀に身体に合わない人もいるので様子を見ながら食べる事をおススメします。もしアレルギーを起こしてしまった場合は、直ぐに食べるのをやめて病院で診断してもらいましょう。

ジュースとして飲む

オイルをそのまま飲むのがキツい!という方は、毎日一杯のジュースを飲みましょう。

オレンジジュースやリンゴジュース、野菜ジュースや紅茶などにスプーン一杯分のココナッツオイルを入れて良く混ぜて下さい。


それを飲むだけです!

もちろんダイエットですので、カロリーの高い甘いジュースは避けてヘルシーな野菜ジュースやオレンジジュースをおススメします。


青汁は、長の働きを良くしてくれるのでダイエットに効果があります。


青汁とココナッツオイルという少し勇気のいる組み合わせですが、ダイエットにはオススメのジュースです!

スポンサードリンク