ココナッツオイルの効能はとても沢山あるという事は、もう誰もが知っている事かと思います。食べたり飲んだり、お肌に塗ったり、化粧品や石鹸などと様々な方法で使う事が出来るので多くの方がそれぞれの目的で使用しているのです。

そんな効能の中でもとても効果がある!とされているのは「美肌効果」です。そんなココナッツオイルと美肌の関係をご紹介します!

ココナッツオイル 顔 ニキビ 思春期 大人

*効能をご紹介*

 ココナッツオイルの効能としては、脂肪を素早く燃焼させて痩せる事が出来るのでダイエット効果があったり、ココナッツオイルの成分で中鎖脂肪酸トリグリセリドという成分は摂取すると体内でケトン体に変換されて脳に活性化をもたらすので認知症予防や健康促進の効果があります。

他、美肌にも効果がありお肌にハリを作り、シミやシワを改善します。

そして、ビタミンEが豊富なのでニキビなどのお肌の吹き出物の改善や予防にも効果があるのです。

*美肌をゲット出来る*

 ココナッツオイルにはラウリン酸という成分が含まれています。

このラウリン酸はとても高い抗菌作用があるので免疫機能を強化する働きや、にきびなどの吹き出物を改善and予防する働きがあるのです。

それに加え、乾燥も防いでくれるという嬉しい効果もあります。

~使い方は?~

 美肌をゲットする為にココナッツオイルを使うにはどうしたら良いのでしょうか?方法は、2つあります!

スポンサードリンク


1)化粧水や乳液に混ぜて使う
 頭皮から足下まで全身に使えるココナッツオイルですので、ぜひ化粧水や乳液に混ぜて使って下さい。

1~2滴のココナッツオイルを手に取って乳液や化粧水に混ぜたらそのままお肌につけて下さい。

2)そのまま直接湿布する

 そのままお肌に塗る方法もあります。

数滴のココナッツオイルをお顔や足、頭皮に湿布して効果を直接感じましょう。

塗るタイミングは、お顔の場合は洗顔後に良く水を拭き取ってから馴染ませるように塗って下さい。

その後に少し時間をおいてから乳液をつけても良いです。ココナッツオイルだけでも充分に保湿効果はありますが、独特のニオイが気になる方は、乳液や化粧水と併用しましょう。


 その他、唇や目元にも効果的です。唇や目元は皮膚が薄いので直ぐに乾燥してしまいます。

そんな時はぜひココナッツオイルで湿布しましょう。(塗る時には目に入らないように注意です。)

 お顔以外の部位、足や腕、お腹などに塗る場合は皮膚が薄くないので5滴程でも良いでしょう。

塗った上からラップで包みながらケアすると、保湿効果が高まります。指先や手の甲なども同様です。

ちなみに、爪にも効果がありますのでマニキュアをする方は特に、爪のケアとしてココナッツオイルを塗ってみて下さいね!
スポンサードリンク