ココナッツは、沢山の効能があるとされ多くの方が日常生活に取り入れています。効能としては、脂肪を素早く燃焼させる事でダイエット効果があったり、お肌にハリを与えてシミやシワを解消するだけでなくニキビなどの吹き出物の改善も出来、お肌の老化も出来るのです。


他に便秘予防や風邪を引かない為に必要な免疫力を上げる効果や、髪の毛の保湿効果などもあるのです。



 そんな素晴らしい効果が沢山あるココナッツオイルですが、実は種類があるそうなのです。


ご存知でしたか?そして、そんなココナッツオイルに似たオイルが他にもあるという噂も最近広がっています。


 そんな!ココナッツオイルの種類とココナッツオイルに似たオイルについてご紹介します。

ココナッツオイル 種類

~ココナッツオイルの種類とは?~

ココナッツオイルには、2種類あると分かっています。お店に売られているのもちゃんと説明に種類の名前が書いてあるんですよ。


その種類とは「ココナッツオイル」と「ヴァージンココナッツオイル」です。


この2種類、何が違うかと言うと簡単に説明すると精製されているか、精製されていないかの違いなのです。


最近話題になっているのは「ヴァージンココナッツオイル」の方で、無精製、無添加、非加熱抽出しているのです。


いわゆる、フレッシュなものなのですね。化学物質や添加物などを一切使用しておらず、採りたてそのままの味を楽しめるようになっています。


ココナッツの白い部分をとって、水分を充分に絞り出す事で水とミルク、オイルに分けるのです。その工程で熱を使わずに行うのでとてもフレッシュに仕上がると言うわけなのです。



 それに反し、「ココナッツオイル」というのは(ヴァージンが付いていない方)高温精製で、漂白工程、脱臭工程を加えているのです。熱を加えたり漂白をしてしまうのでココナッツ特有の良い香りが消えてしまうのです。


そして、ココナッツには多くの成分が含まれているのですが精製過程で破壊されてしまう為、ダイエット効果や美容効果などが感じられにくいかもしれないのです。



 そして、こちらの方がヴァージンココナッツオイルよりも加工するのが簡単なのでココナッツオイルの方が値段も低価格になっています。
スポンサードリンク

~ココナッツオイルに似たオイルとは?!~

 それは「オリーブオイル」です。


オリーブオイルは種子からでなく、果実から作られる油として多くの家庭、イタリアン料理、フランス料理などで使われています。


オリーブオイルも様々な種類があり、効能もダイエット効果、美肌効果などあるのをご存知ですか?


そして、バージンオリーブオイルという種類は、ヴァージンココナッツオイル同様に加工の工程で精製をしていないので、とてもフレッシュなのです。


上質なオリーブオイルと言われています。そして、ココナッツオイル同様に、ヘルシーなのでダイエット中でも気にせずに使えるのです。
スポンサードリンク