ココナッツオイルを美容の為に食事に取り入れたり、サラダにちょっとかけてみる・・その使い方はかなり定番になってきましたね・。


でも、ココナッツオイルには食べるだけではなくさらに活用する方法があったのです。


なんとクレンジングやホワイトニングにも使っている方もいるんです。


120%ココナッツオイルを活用して綺麗になるための方法をご紹介します。


食べるだけじゃ物足りない方、必見です!

ココナッツオイル クレンジング

・ココナッツオイルってお肌にいいの?


最近テレビや雑誌、インターネットでもココナッツオイルの美容効果・健康効果がクローズアップされるようになりました。


食品なので、食べたり飲んだりすることが注目されがちですが、そのままお肌につけても美肌効果が抜群のオイルなのです。

精製されていない自然のままのヴァージンココナッツオイルにはかなりの美肌効果が期待されているんです。

具体的には、抗酸化作用・抗菌効果・保湿効果などが期待されています。


また、お肌になじませると意外にさらっと馴染むのです。


油をお肌につけるというと抵抗を感じる方も多いかもしれませんが、ココナッツオイルはお肌に合っていれば最強の美肌の味方なのですね。


では、早速ココナッツオイルでメイクを落とす方法をご紹介します。

・ココナッツオイルでクレンジングする方法は?


ココナッツオイルでクレンジングをする方法は、いたって簡単な方法です。


普通にクレンジングオイルを使うようにココナッツオイルをメイクになじませて落とすだけなのです。


では、具体的な方法をご紹介しましょう。


まず、ココナッツオイルはエクストラヴァージンココナッツオイルを選びましょう。

エクストラでなくてもヴァージンココナッツオイルにしてくださいね。


これは精製されていないそのままのココナッツオイルで、こちらのタイプが健康美容効果が大きいとされているのです。

クレンジングのやり方は、ココナッツオイルを大さじ1杯程度手に取ります。

体温になじませてから、お顔全体に広げていきます。
メイクと馴染ませるように優しくマッサージしましょう

マッサージといっても手は軽く滑らせるだけです。
力を入れてしまうと肌のたるみの原因にもなってしまうので、優しくするのがポイントです。
方向はなるべく下から上に持ち上げるようにしましょうね♪


毎日続けることで、リフトアップにも効果が期待できます。

天然のオイルなので、「落ちるの?」と心配になってしまう方もいらっしゃるかもしれません。
でも、使用した方の感想によると「マスカラもばっちり落ちた」とのことです。


銘柄、または個人差があるかもしれませんが、ココナッツオイルだけでしっかりとメイクやお肌の汚れも落とせるようですよ。

お肌になじませたら、ぬるま湯で流しましょう。
熱すぎるお湯はお肌を傷めてしまいます。


その後洗顔フォームなどでもう一度洗顔をするかどうかはお好みですが、汚れはこれだけでしっかり落ちているのでしなくても大丈夫です。

ぬるっとする感じがしたり、気になる方は軽く洗うといいでしょう。

 
スポンサードリンク

・ホワイトニング効果も期待できるの?


気になるホワイトニング効果ですが、ココナッツオイルでのマッサージを毎日続けることで効果が期待できます。
どうして、ホワイトニングができるのか?ということについて考えてみましょう。

肌がくすむ原因は、日焼けによるメラニンが残ってしまっている、汚れや古い角質がお肌に残っている・・などが考えられます。



元気なお肌であれば、古い角質はターンオーバーしてなくなりますし、古いメラニンを含んだ角質も時間の経過で気にならなくなるはずです。


それが上手くいっていない状態だから、お肌がくすんで見えてしまうのです。

ココナッツオイルでお顔をマッサージすることを毎日続けると、お肌の本来の健康な状態をとりもどして美白することにもつながります。


お肌をめぐりのいい状態にするのがカギなんですね♪
では具体的なやり方をご紹介します。

ココナッツオイルを手に適量とり、人肌に温めます。


おでこ、両頬、鼻、あごにつけて、優しく上方向にのばしていきましょう。


のばしたら、あごから頬を通ってVの字を描くように上へ向かってなでてあげましょう。
鼻は先端に向かって指でのばします。


おでこは斜め上方向に引き上げるように優しくマッサージします。

終わったらぬるま湯で軽く流してあげて下さいね。
お肌の血色もよくなり、しっとりとしているはずです。
 
スポンサードリンク