犬に食べさせてはいけない食材というものがありますが、ココナッツオイルは犬にあげても大丈夫なのでしょうか?犬を飼っている方なら気になるところですね。


ここでは、犬にココナッツオイルを利用する場合の方法や注意点についてみていきましょう。

ココナッツオイル 犬

ココナッツオイルは犬にあげても良い?

結論からいうと、ココナッツオイルは犬にあげても問題ありません。

ココナッツオイルに含まれるビタミンEは犬の老化防止に役立つなど、多くの良い効能が期待できるので、むしろ犬の健康のために積極的に利用したいオイルです。


欧米では、犬にココナッツオイルを与えることを推奨している獣医もいるようで、最近では日本でもペットショップでも犬用のココナッツオイルを見かけること多くなってきました。

 
スポンサードリンク


ココナッツオイルの犬への効能


ココナッツオイルダイエット まとめ

どんな効能が期待できるのかみてみましょう。

・老化防止効果
・免疫力の強化
・毛に潤いを与える
・臭いを抑える、口臭を予防する
・ダニ対策
・犬の肌のトラブルを軽減、解消する
・消化吸収性を早める
・脳の機能の働きをアップさせる
・抗菌作用でノミをつきにくくする
・肉球のマッサージに使って、皮膚を健康に保つ効果がある
・切り傷につけると、傷を早く治す効果がある

など、見てのとおり多くの効能が期待できます。


また、太り気味なワンちゃんに与えてあげると、ココナッツオイルの脂肪分は身体に脂肪がつきにくくなる効果もあるため、普通のオイルを使うよりもダイエット効果が期待できるかも知れません。

犬への与え方は?

では、犬へどのようにして与えれば良いのかみていきましょう。


一番簡単な方法は、ペットフードに混ぜて与える方法です。ココナッツオイルが固形化した場合、瓶ごと湯銭して柔らかくなって溶けた部分を利用すると良いです。溶けた部分をスプーンですくって、犬用の飲み物に混ぜても良いでしょう。


その場合、冷たい飲み物に混ぜると固形化してしまいますので、常温の飲み物に混ぜて与えましょう。


また、適用量は、体重5キロあたり、小さじ1杯が目安です。まずは少量からスタートして様子を見てみてください。また適用量以上あげすぎると逆効果になる場合もありますので、注意しましょう。



食べさせたり飲ませたりするだけではなく、毛や皮膚のマッサージに利用することもでき、犬への利用用途はたくさんあるココナッツオイル。愛犬の健康管理に取り入れてみてもよいかもしれません。

 
スポンサードリンク