デトックス効果や体の免疫力を高める効果が期待できる、ココナッツオイルを使ったうがい。せっかくトライするなら、一番効果が高いタイミングをねらって試したいものです。


ここでは、ココナッツオイルのうがいのベストなタイミングとその理由についてみていきましょう。
ココナッツオイル うがい


効果的なタイミングとは

結論からいうと、朝おきてすぐが最も効果的と考えられています。


朝起きてすぐは口の中の唾液量が減少しており、その結果、細菌がたくさん繁殖しています。唾液には細菌の繁殖を抑える作用があるのですが、寝ている間に唾液の分泌量が減少してしまうためです。


口の中でたくさん繁殖している細菌を、ココナッツオイルを使ったうがいによって外へ吐き出すことでデトックス効果が期待できるというわけです。


朝の口の中には、びっくりするほど多くの細菌が繁殖しているようです。その数は、唾液1ccあたり約1千億~5兆個だそうで、当然虫歯の原因や口臭の原因になってしまいます。


水のうがいや歯磨きだけでも除去はできるのですが、オイルを使うと、細菌をからめとることができるため、水だけよりも効果があります。

【関連記事】
ココナッツオイルの効能【まとめ】
 
スポンサードリンク


朝時間がないときは・・・?

朝おきてすぐが一番効果的といっても、ココナッツオイルのうがいをしっかりやろうとすると、10分ほどかかってしまうもの。忙しい朝の時間帯にはなかなかゆっくりできないという方も多いと思います。



そういった方は、就寝前や食事前にうがいをしても効果は期待できます。


就寝前には、オイルのうがいをすることで口の中の細菌が除去されて就寝中の細菌の繁殖を抑える効果が期待できます。


また、食事前は空腹になる時間帯。


人間は空腹になると口の中の唾液量が減少します。


そういったときは細菌が繁殖しやすいため、オイルを使ったうがいをすることで細菌を除去できるのです。


毎日のリラックスタイムにココナッツオイルを使ったうがいを取り入れてみると良いですね。

【関連記事】
【ココナッツオイルとコーヒー】高カロリーで太る!?正しい分量は!?

まとめ

オイルを使ったうがいは10分程度かかるので、はじめは面倒に感じるかもしれません。


しかし、実際やってみると口にオイルを含んでくちゅくちゅやるだけなので、テレビを見ながらや本を読みながらでもできて、慣れてくるととても簡単な方法です。


このうがい方法は、口の中のトラブル防止だけでなく、顔の筋肉の運動になったり、ほうれい線の予防になったり、アンチエイジング効果も期待できるので毎日の習慣にとりいれてみましょう。

 
スポンサードリンク