ミランダカーも愛用し、日本でも芸能人やモデルがブログ等で紹介し始めたことを
きっかけに今話題のココナッツオイルをご存じでしょうか?


ダイエットや美容に良いのはもちろんです、日焼け止めとしても使うことができます。


しかしココナッツオイルには日焼け止めの効果はない!なんて噂もあるようですが、
真相はどうでしょうか。

ココナッツオイル 日焼け止め

ココナッツオイルが日焼け止めに!?


実はココナッツオイルは、紫外線が強い太平洋諸島等で何千年も前から天然の日焼け止め
として使われてきました。

そのSPFは4〜10程度で、約20%の紫外線をカットする効果があると言われています。


市販されている日焼け止めは低いものでSPF20くらいなので、比較すると効果がないと感じる方も多く、また外出やレジャー等夏の強い日差しには確かに物足りないと思います。



しかし、室内で過ごす際の日焼け止めとしては十分であり、またココナッツオイルには肌に嬉しい成分をたくさん含んでいるため、次のような日焼け止め以外の効果も期待できます。
 
スポンサードリンク

ココナッツオイルの効果

●ココナッツオイルには保湿効果があるため、肌を乾燥から守る効果があります。



●ココナッツオイルには抗炎症作用があるため、日焼けしてしまった後の肌の赤味等炎症を抑える効果があります。




●ココナッツオイルはビタミンEを豊富に含むため、日焼けしてしまった後に気になるシワやシミの予防・改善が期待できます。



●ココナッツオイルにはアンチエイジング効果があるため、肌を強くし、紫外線に負けない肌作りに効果があります。


●ココナッツオイルは、紫外線の中のすべてのUV−Bをカットするわけではないので、骨の代謝に必要なビタミンDが不足する心配がありません。(市販の日焼け止めは紫外線の中のすべてのUV−Bをカットしてしまいます)

「オイル」と聞くとベタベタしそうで、日焼け止めとして身体や顔に塗ることに躊躇する方
も多いかもしれませんが、ココナッツオイルは粘度が低く、着け心地は非常にサラサラと
しています。特に日焼け止めを塗ることができない唇のケア等にはもってこいのアイテム
です。



まとめ


高い日焼け止め効果が期待できる市販の日焼け止めですが、様々な化学薬品や添加物が含まれています。




長時間外出する予定のない日や、少し近所にお出かけするだけであれば日傘や帽子・長袖等他の日焼け対策グッズを
うまく併用し、無添加で安全性が高く、美肌にも効果があるココナッツオイルを使った日焼け止めを使ってみるのはいかがでしょうか。

 
スポンサードリンク