ココナッツオイルの美容効果が今世界的に注目されています。


ダイエットや健康にいいというのはもはや定番かもしれませんが、実は白髪に効果的という情報も!




ココナッツオイルでヘアケアする方法、髪パックや洗い流さないトリートメントなどの上手な方法をご紹介します。
これで、年齢に負けない美しい髪を手に入れましょう♪


ココナッツオイル 白髪

・ココナッツオイルは白髪に効果があるの?


ココナッツオイルを使って地肌をマッサージすると血行がよくなります。



白髪ができてしまう原因は遺伝や環境など色々なことが考えられますが、地肌や髪の毛の栄養不足も大きな要因の一つです。



栄養不良で髪の毛が茶色っぽく色素が抜けてしまうという話を聞いたことはありませんか?


同じように、地肌に上手く栄養がいきわたっていないと白髪になってしまうこともあるのです。
もちろん食べ物の栄養が大きく関係していることは言うまでもありません。



でも、ストレスなどで地肌の血行が悪くなり栄養が届きにくい状態になっているのもよくありません。

また、もうひとつはココナッツオイルの抗菌効果によるものです。



ストレスなどで免疫が弱っていると、地肌の細菌によるトラブルも増えてしまいます。



それをマッサージによってコンディションを整えてあげることができるという訳です。



こういう面では、ココナッツオイルでの頭皮マッサージは白髪の出やすくなった状態の地肌に効果的と言えるでしょう。



では、具体的なやり方をみていきましょう。

 
スポンサードリンク


・ココナッツオイルで髪パックする方法は?


髪の毛をカラーリングする時のように汚れてもいい服を用意してもいいのですが、



お風呂で髪パックするのが一番楽かもしれません。



用意するものは、ココナッツオイル・髪の毛をまとめる輪ゴム・ラップ・蒸しタオル(お風呂の場合お湯で濡らしたタオルでもOKです)です。



ちなみにシャンプーする前の髪に塗るのが効果的ですよ。



まずココナッツオイルを手にとって根元から毛先までまんべんなくたっぷりつけます。


滴るほどつけなくても大丈夫ですが、しっかり全体につくようにしましょう。



次に頭に密着させてラップを巻きます。
その上から蒸しタオルを巻き、30分程度放置しましょう。



お好みで15分から1時間の間くらいで調節してくださいね。


蒸しタオルが冷たくなってしまったらラップだけでもOKです。

放置したら、シャンプーでよく流しましょう。



すると、地肌の汚れがオイルクレンジングのようにすっきりと取れて、髪の毛自体もうるおいがアップしているはずです。
週に1回くらいできると理想的ですね。



それほど難しくないので、時間のあるときにお試しください♪

・洗い流さないトリートメントとして使える?


洗い流さないトリートメントとして使うことも可能です。



でも、今までヘアオイルでべたべたした感じが嫌だったという方にはあまりおすすめしません。



肌や髪に馴染みやすいオイルではありますが、やはりオイルなのである程度ぺたっとしてしまう可能性があるからです。




やり方はいたって簡単です。



お風呂上がり、シャンプーの後にタオルドライで髪の毛の水分をとっておきます。


そこに少量のココナッツオイルを馴染ませて、ドライヤーで乾かすだけです。


かなり少量を様子を見ながら追加してつけていくことがポイントになります。


乾かす前に少量ずつ付けていくことでギトギト感が出にくくなりますよ。

また、このやり方の場合洗い流さないので地肌にはあまり付けないのがおすすめです。


傷んだ毛先を中心につけると上手くいきますよ♪


ドライヤーで乾かす時には、上から下へと風を当てましょう。


髪の毛の表面のキューティクルを乱さないようにするためです。
また、濡れている髪の毛は普段よりデリケートです。



手で優しくほぐすようにして、ある程度乾いてからブラシをつかうのが理想ですね。

あまりオイルをたくさん使わないので経済的なヘアケア方法ともいえるでしょう。

・色々使えるココナッツオイル!


ココナッツオイルで簡単にヘアケアができることがお分かりいただけたでしょうか?




お肌の弱い方の場合、市販のヘアケア剤やトリートメントなどではかえって地肌トラブルなどを起こしてしまうこともありますが、ココナッツオイルなら安心して使うことができます。



今まで、ココナッツオイルは食べたりだけに使っていたという方はぜひこれからは白髪対策にも使ってみてくださいね♪


 
スポンサードリンク