体にいい油として注目されているココナッツオイル。


でも、やっぱり油は油?カロリーは大丈夫?と気になってしまう方も多いでしょう。


ココナッツオイルでカロリーオーバーしないために気をつけることにはどんなものがあるのでしょうか。


気になるココナッツオイルの一日の摂取量や分量をおさらいしておきましょう。

ココナッツオイル さじ加減

・ココナッツオイルでカロリーオーバーしてしまうの?


まず、成人女性の場合どれくらいカロリーを摂取していいのでしょうか?


もちろんバランスのとれた食事ということが前提です。



同じカロリーやもっと低いカロリーであっても、お菓子などたんぱく質やビタミンをあまり含まないものだけでカロリーを摂ってしまうと痩せるどころか太ってしまったり体調を崩す原因にもなるからです。



年齢にもよりますが、1800kcal〜2000kcalは摂って大丈夫といわれています。


以外に高いように感じませんか?


ダイエットしている方の場合、もっとカロリーを減らしてもそれでも痩せないという方が大勢います。


それは栄養不足がかえって代謝を下げてしまっているからということも考えられます。


バランスのいい食事の大切さはこんなところにもあったのですね。



さて、カロリーの話に戻ります。



ココナッツオイルは確かに体に脂肪として蓄えられにくい種類の中鎖脂肪酸という種類の油です。


しかし、いくらでもとっていいかというとそんなことはありません。


お腹を壊す原因にもなりますし、カロリーオーバーするほど摂らないことをおすすめします。


トータルで考えて先ほどの2000kcalを超えないようにカロリーを管理するのがよいでしょう。

【関連記事】
【太る警告】ココナッツオイルはカロリーが高い!?


全体的に脂質・糖質・たんぱく質を偏りすぎないで摂ることが大切です。


もちろん、野菜類などでビタミン・ミネラルの補給も忘れないでくださいね。

・ココナッツオイルを使う分量は?小さじ・大さじ・半分?


ココナッツオイル

目安として大人の方の場合、大さじ2杯程度を一日に摂取するのが望ましいと考えられています。



体が慣れてくれば大さじ4杯くらいまで増やしても大丈夫ですが、そうするとトータルでカロリーを考えたときのバランスが難しくなってきます。


それに、もし体に合わないと下痢などの原因になってしまうこともあるのです。

最初から無理をしないで、できれば小さじ1杯程度から始めてみるのがおすすめです。


小さじ1杯で体調が悪くなったりしなければ、小さじ2杯など少しずつ増やしていくのが理想的です。


ダイエットしているとついつい、早く痩せたいと思ってしまいがちです。


でも、例えばの話サプリメントをまとめてたくさん飲んだら体によくありませんよね。


ココナッツオイルは天然のもので安心して食べることができますが、無理しない方が賢明です。


小さじ1杯から始めて、1週間くらいかけて量を増やしていくと体に負担が少ないと考えられます。

 
スポンサードリンク


・ココナッツオイルが太りにくい理由は?


ココナッツオイルが太りにくい理由には、成分に中鎖脂肪酸が多く含まれていることにあります。



私達が日常的に食べているファストフードや外食では、長鎖脂肪酸やトランス脂肪酸が含まれています。


これらは、生活習慣病の原因になりやすかったり、体脂肪として蓄積されやすい油の類です。


もちろん完全にシャットアウトすることはかなり難しいでしょう。



でも、家でご飯を食べる時にココナッツオイルを油として利用すればこれらの油を食べる比率を減らすことができます。
結果的にダイエットにつながり、太りにくくなるのですね。



中鎖脂肪酸は、甲状腺の機能を高めてくれます。
甲状腺は基礎代謝に関わっている器官です。


ここの働きが鈍ってしまうと、安静時のカロリー消費が減ってしまいます。



同じものを食べているのに太る人と太らない人がいるのは、この機能の差が大きいと考えてもいいでしょう。

ココナッツオイルは、このような理由で基礎代謝を高めてくれるので太りにくい油だと考えられているのです。



ダイエットするなら、なるべく辛くなくて健康的な方法がいいですよね。


そういう意味でココナッツオイルを使ったダイエットが人気を集めているのです。

一日に決めた量を置き換えて使っている分にはココナッツオイルでカロリーオーバーすることはあまりありません。



難しく考えすぎずに大さじ2杯を1日に使う、と覚えておくと簡単ですよ♪

 
スポンサードリンク