真っ赤で宝石のような美しさのある「アセロラ」


気になる存在だという方も多いのではないかと思います。


このアセロラには、肌荒れやニキビに効果的な成分が含まれていると噂されており、そういった意味でも美容に良いフルーツとして近年注目を浴びています。


では、肌荒れやニキビに効果的というのは、本当なのでしょうか


またアセロラには、肌荒れやニキビ以外だと、どのような効果があるのでしょうか。


アセロラの効果についてまとめてみました


アセロラとは?





アセロラとは、西インド諸島や熱帯アメリカが原産の赤いフルーツのことです。


原産地である西インド諸島や熱帯アメリカでは、古くから健康に良いフルーツとして親しまれてきました。


アセロラの大きな特徴は、「ビタミンC」の含有量にあります。


アセロラは暑い環境で育つフルーツであるため、ビタミンCが豊富に含まれており、その含有量はなんとレモンの約10倍


ビタミンCを多く含む代表的なフルーツとして知られているレモンをはるかに超える、ビタミンCの宝庫なのです。


アセロラに豊富に含まれる栄養成分



アセロラに豊富に含まれている栄養成分としては、


ビタミンC
葉酸
βカロテン(ビタミンA)
カリウム
アントシアニン
ケルセチン



といった成分が挙げられます。


その成分の主な働きは以下の通りです。



【ビタミンC】
コラーゲンの合成
抗酸化作用
免疫機能活性
皮膚や粘膜の健康維持




【葉酸】
ヘモグロビンの生成
核酸の生成
細胞分裂と発育の促進




【βカロテン(ビタミンA)】
皮膚や粘膜の健康維持
抗酸化作用
目の健康維持
抗がん作用



【カリウム】
心臓・筋肉の機能の調整
塩分量の調整
血圧の調整



【アントシアニン】
抗酸化作用
目の健康維持
内臓脂肪の蓄積を抑制



【ケルセチン】
抗酸化作用
抗炎症作用
アレルギー緩和
血糖値を下げる



アセロラの効果





ではここからは、アセロラの効果について1つ1つご紹介していきたいと思います。


①免疫力を高める効果



アセロラに含まれるビタミンCには、免疫力を高める効果があります。


免疫力が低下していると、風邪や感染症などの病気にかかりやすくなってしまいますし、かかってしまうと今度は治りにくくなります。


アセロラのビタミンCは免疫力を高めてくれるので、風邪や感染症の予防や早期回復をサポートしてくれます。


②生活習慣病を予防する効果



アセロラには、体の錆びつきを予防する抗酸化作用のある成分がいくつか含まれています。


この抗酸化作用により、血液がサラサラになるので、高血圧や動脈硬化といった状態を防いでくれます


また、善玉コレステロールの増加や、中性脂肪や血糖値の減少にも効果的なので、生活習慣病に繋がりかねない一歩手前の状態を改善し、結果的に生活習慣病を予防することに繋がります。


③貧血を予防・改善する効果



アセロラには、ヘモグロビンの合成に欠かせない葉酸が豊富に含まれています。


また、アセロラに豊富に含まれるビタミンCには、鉄分の吸収をサポートする働きがあるため、貧血の予防・改善効果が期待できます。


④がんを予防する効果



アセロラには、抗酸化作用と共に抗がん作用があることでも知られている、βカロテンが含まれています。


また、アセロラに含まれるビタミンCには免疫力を高める効果があるので、免疫力の低下が最大の原因となるがんの発症を予防することが可能です。


スポンサードリンク



⑤高血圧を予防・改善する効果



アセロラには、血液をサラサラにする抗酸化作用のある成分がいくつか含まれている他、塩分量を調整するカリウムも豊富に含まれています。


抗酸化作用によって血液がサラサラになること、そしてカリウムによって余分な塩分が体外へ排出されることで、高血圧の予防や改善が可能になります。


⑥関節痛を予防・緩和する効果



節々に現れる関節痛というのは、体内で増えすぎた活性酸素も原因の1つです。


アセロラに含まれる抗酸化作用のある成分は、この活性酸素を除去する働きがあるため、活性酸素によって引き起こされる関節痛を予防することができます。


また、関節痛は「関節の炎症」であるため、抗炎症作用のあるケルセチンも関節痛の緩和に効果が期待できます。


⑦目の健康を維持する効果



これはテレビCM等で聞いたことがあると思うのですが、アセロラに含まれるアントシアニンには、目の健康を維持する効果が期待できます。


ものを見る時に使う「ロドプシン」という物質が不足すると、目がショボショボしてものが見えにくくなってしまうのですが、アントシアニンはこのロドプシンの生成を活発化させる働きがあるため、眼精疲労によって起きた視力低下の回復が可能になります。


⑧美肌効果



アセロラに含まれるビタミンCには、お肌のハリや弾力に欠かせないコラーゲンの生成を促す働きがあります。


そのため、お肌のハリや弾力が失われることで発生するシワやたるみといった肌トラブルを防いだり、改善したりする効果があります。


またビタミンCには、美肌に欠かせないターンオーバーを正常にする働きもあります。


⑨美白効果



アセロラには、抗酸化作用の成分がいくつか含まれていますが、この抗酸化作用がメラニンの生成に関わる「チロシナーゼ」の活性を抑えてくれます


そのため、メラニンがお肌に沈着することによって起こるシミやそばかすを予防することができます。


また、アセロラに含まれるビタミンCには、ターンオーバーを正常にする働きもあるので、消すことは難しいですが、できてしまったシミやそばかすを薄くすることは可能です。


⑩ストレス耐性効果



ビタミンCは、ストレスを緩和する「抗ストレスホルモン」の生成に欠かせない成分であるため、ビタミンCが不足すると抗ストレスホルモンも減り、ストレスに弱くなってしまいます


アセロラを通してビタミンCを摂取することで、抗ストレスホルモンの生成を促し、ストレスに強い精神を維持することができます。


アセロラに含まれる成分は肌荒れやニキビに効果的?


アセロラが効果的とされているのが、「肌荒れ」と「ニキビ」の肌トラブルです。


では、アセロラに含まれる成分は肌荒れやニキビに効果的なのかというと、効果的です。


アセロラに含まれる


ビタミンC
アントシアニン
ケルセチン



といった成分が、肌荒れやニキビに対して効果を発揮してくれます。


また、肌荒れやニキビの予防にも効果的です。


肌荒れに対するアセロラの効果



肌荒れとは、お肌の水分量や皮脂分泌の低下によって、お肌がカサカサに荒れた状態のことを指します。


肌荒れに関わっている物質の1つが活性酸素で、様々な要因によって体内で増えすぎてしまった活性酸素は、コラーゲンを破壊してお肌の潤いを奪ってしまいます。


アセロラに含まれているビタミンCとアントシアニンには、強い抗酸化作用があり、この活性酸素を除去してくれます。


また、アセロラに含まれるケルセチンには炎症を緩和する働きもあるため、肌荒れによる炎症にも効果が期待できます。


ニキビに対するアセロラの効果



ニキビとは、毛穴に詰まった汚れの中で菌が繁殖し、炎症を起こしている状態を指します。


このニキビに関わっているものには、「皮脂の過剰分泌」と「活性酸素」があります。


アセロラに含まれるビタミンCには、皮脂分泌をコントロールする働きがあるので、皮脂の過剰分泌を抑えることができます。


そして、アセロラに含まれるビタミンCとアントシアニンは共に強い抗酸化作用があるため、「ストレスが活性酸素を発生させてニキビの発生や悪化に繋がる」という悪い流れを止めることが可能になります


もちろんケルセチンは、ニキビの炎症の緩和にも効果的です。


様々な美容・健康効果が期待できるアセロラ



今回は「アセロラの効果まとめ」ということで、アセロラの効果や、アセロラに含まれる成分が肌荒れやニキビに効果的かどうかということについてご紹介させていただきました。


ご紹介させていただいた通り、アセロラにはビタミンCをはじめとする美容や健康に効果的な様々な成分が含まれていて、肌荒れやニキビをはじめとする、様々な美容・健康に対する効果が期待できます。


アセロラを摂取したい方は、アセロラの実を購入するのが一番良いのですが、なかなか市場には出回っていないので、アセロラジュースを飲むのが一番手っ取り早いかと思います。


スポンサードリンク