現在は様々なサプリメントがありますが、中には睡眠に対する効果が期待できるサプリメントもいくつかありますよね。


その中の1つが、今回ご紹介させていただく「グリナ」です。


グリナは「不眠症に効果なし」という、良くない理由から話題になっているサプリメントなのですが、効果があるのかないのか、実際はどうなのかが気になるところ。


そこで今回は、グリナには効果があるのかどうかを、口コミをもとに分析してみました。


スポンサードリンク



「グリナ」とは?





まずはグリナについて簡単にご紹介します。


グリナとは、味の素が製造・販売を行っている機能性表示食品であり、睡眠をサポートするサプリメントのことです。


睡眠は、1日の疲れを癒し、明日への活力を育む、私たちにとって、もっとも大切なメンテナンス時間です。この大切な睡眠をよりよいものにするカギは、実は、眠りの“深さ”にあります。
「グリナ」は、すみやかに深睡眠をもたらし、ぐっすりとした眠りとさわやかな目覚めをサポートすることで、あなた様の充実した毎日を応援致します。

yahoo!ショッピングより引用


グリシンの睡眠に対する効果



グリナの主要成分は、睡眠に作用するアミノ酸である「グリシン」です。


グリシンには、睡眠に対する次のような効果があるとされています。


深部体温を下げる



「体温が下がる時に眠気を感じる」という話、聞いたことがある方も多いと思います。


グリシンには、血管を拡張して血流を促す作用があります。


そのため、グリシンを摂取することで血流が良くなり、体の表面付近での体温が上昇します。


その一方で、体の内部の深部体温は下がるので、眠りに入りやすくなります。


睡眠の質を高める



グリシンには、睡眠の質を高める働きがあることもわかっています。


これは、グリシンを摂取することによって「ノンレム睡眠」の時間が増えたことによるものです。


そもそも「ノンレム睡眠」とは、脳が眠っていて、深い眠りに入っている状態のことを言います。


その一方で、「レム睡眠」は体が眠っているものの脳が起きている状態で、眠りは浅くなっている状態のことを言います。


質の良い眠りというのは、「ノンレム睡眠の時間が長いかどうか」ということが関わっていて、ノンレム睡眠の時間が少なくてレム睡眠の時間が長いと、朝起きた時にだるさを感じたり、寝ても寝足りなかったりします


ですが、グリシンを摂取することでノンレム睡眠の時間を増やすことができるので、質の良い睡眠を取ることを可能にしてくれるわけです。


また、グリシンにはノンレム睡眠の時間を増やすだけではなく、4段階あるノンレム睡眠の深さのレベルの中でも、一番深い眠りを指す「徐波睡眠」への到達を早める働きもあり、そういった意味でも質の良い睡眠を取ることを可能にしてくれます。


スポンサードリンク



グリナは不眠症に効果がある?





睡眠に作用するグリシンが主要成分であるグリナですが、実際に不眠症に効果があったのかどうかが気になるところ。


そこで、グリナを実際に飲んだ方の「効果があった」という口コミと、「効果がなかった」という口コミの両方を見て、効果が期待できるかどうかを分析してみました。


※いずれも個人の感想です。


「効果があった」という口コミ



寝つきがスムーズになって眠りも深くなり、朝スッキリ目覚めることができるようになった
ものすごい目覚めが良くなった
期待通りの効果が得られた
飲むと心地よい自然な眠気が襲ってくる
今までと比べると朝が辛くない
他の商品も試したけど、グリナが一番良かった
夜中に何度も起きていたけど、起きずに眠れるようになった
ほどほどに快適に眠れている
朝の目覚めが良くなった
朝体が軽く感じる
なかなか眠れない時に飲んでみたところ、すぐに眠りにつけた
朝起きるのがちょっと楽になった気がする
飲んだ日と飲まない日で日中の体調が違った
朝起きてからの眠気やだるさが軽くなった


「効果がなかった」という口コミ



飲み切ったものの、効果があったのかどうかが判断できない
全く効果がなく、もっと口コミを調べて購入すべきだったと後悔している
寝つきは良いのに、1時間すると目が覚めてしまう
効果はあまり感じられなかった
1週間飲んだら効果が現れなくなった
夜中に何回も起きてしまうために飲んだものの、状況は変わらなかった
全然寝れなかった
効果がなかったのでリピートもなしです
疲労やストレスで眠れない毎日を改善したいと思って飲んだが、私には効果がなかった
他のグリシンサプリは安くても効果があったのに、グリナは高いのに効果がなかった
1ヶ月間飲んでみたが、特に効果は感じられなかった



グリナの効果は微妙かも…



効果があった方も結構多いのですが、総合的な評価は低く、効果が感じられなかった方のほうがやや多いことがわかりました。


ということで、口コミを分析した結果としては、「グリナの効果は微妙」という結論に至りました。


効果の感じ方や、効果の有無を判断する基準は人それぞれ違いますし、睡眠の質を下げることを同時に行っていたがゆえに、グリナが充分に効果を発揮することができなかった可能性もあるので、はっきりと「グリナは効果が微妙」とは言い切れません。


ただ、薬ではなくサプリメントなので、効果が多少薄くても仕方がない部分もあります


そこそこ良い値段がするにも関わらず効果が薄いとなると、残念な気持ちになってしまうのも無理もありませんが、サプリメントなので効果に期待し過ぎないようにすることも大事だと思います。


グリナだけに頼らず睡眠の質を上げる方法





不眠の悩みを解消する手段の1つとして、「グリナを飲む」という方法もありなのですが、グリナだけに頼り過ぎるのもNG


過度な期待を寄せないようにするため、そしてグリナの効果を上げるためにも、睡眠の質を上げる努力をしましょう。


睡眠の質を上げる方法としては、以下のような方法があります。



朝日を浴びて体内時計を調整する
栄養バランスが整った食事をする(主にビタミンB群・ビタミンC・ミネラル類)
睡眠に作用する栄養素を摂る(トリプトファン・グリシン)
適度な運動をする
照明を徐々に暗くしていく
体にあった寝具を用意する
寝る前に温かい飲み物を飲む
リラックスする

など…



寝る前にしてはいけない睡眠の質を下げるNG行為



睡眠の質を上げることを実践すると共に、次のような睡眠の質を下げる行為を寝る前にしないように気をつけましょう。



食事を取る
お酒をたくさん飲む
カフェインを含む飲み物を飲む
タバコを吸う
テレビ・スマホ・パソコンを見る
強い光を浴びる
熱いお湯に浸かる
熱いシャワーを浴びる
コンビニやスーパーに行く
勉強や仕事をする(頭を使う)
考え事をする

など…



また、これは日中の行為なのですが、30分を超える、または午後3時以降の昼寝はNGです。


このような昼寝の仕方は夜の睡眠に影響を及ぼし、なかなか寝付けなくなりますし、当然ながら朝も辛くなります


昼寝の仕方にも注意してください。


グリナに含まれるグリシンは睡眠に作用する成分である



グリナには効果があるのかどうかを、口コミをもとに分析してまとめてみました。


結論としては「効果は微妙」、つまり評価があまり高くない口コミのほうが、評価が高い口コミよりもやや多かったのですが、グリナに含まれるグリシンは、睡眠に作用する成分であることに違いはありません。


グリナが合う・合わないは飲んでみないと分からないので、もし「眠りの悩みを抱えているから、グリナを飲んでみたい」と思っている方がいらっしゃれば、グリナを実際に試してみてください。


スポンサードリンク