チアシードは、シソ科サルビア属ミントの一種で、果実の種です。
水分を吸収して膨らむので“食べる”というイメージが強かったのですが、今回
は飲み物について書いてみたいと思います。


チアシードは簡単に手にはいるものではなく、通販などで販売されていますの
で購入する必要があります。


飲みやすくする為に粉末状タイプのものもあるそうで興味があります。


現在スーパーやコンビニでは、チアシード入りのカップ飲料が発売されている
ようです。

スポンサードリンク

チアシードで飲む

食品に混ぜる場合は、チアシードを暫く水に浸けておいてジェル状になるのを
待ちます。30分程でなるそうです。

飲み物に入れる場合は、直接飲み物にい
れて混ぜます。(コーヒーや紅茶、お茶など)
250mlに対して、10~15gが目安です。


食事を控えたい方にお勧めです。1杯で十分満腹効果が得られます。腹もちも
良いそうで、実際にお試しした方は、思ったほど空腹に困らなかったという意見
もありました。感じ方には個人差がありますが・・・。

デトックスウォーターが体に良い?

有名モデルさんがテレビで紹介をしていましたね。果物をスライスして、瓶や
コップにいれて水を注ぎ冷蔵庫に1晩置いておくと、フレーバーの味が濃くなり
ほのかな甘さもでてきます。


ここにチアシードを混ぜます。
見た目も綺麗で喉ごしも良いですよ。


長時間置くことでタピオカに似たプチプチとした食感が楽しめます。
毎日飲めると幸せです。
スポンサードリンク

チアシードの効能とは?

便秘予防、むくみ改善、生活習慣病予防などが期待できます。

便秘や冷え症の方は、冷たい物は胃に負担をかけることになりますし、体を
冷やしてしまうことになりますので、常温、または温かい飲み物やスープや
汁物にチアシードをいれると良いでしょう。


温かい物は体温を上げ、胃や腸の働きを良くします。

注意すること
チアシードは、栄養が豊富なうえに高カロリーです。1日の摂取量は10~15g
が目安といわれています。

1g約5kcalありますので、食べ過ぎは禁物です。
チアシードは水でふやかすようにしましょう。


40℃以上のお湯につけると美容成分が破壊されてしまいます。
常温や、冷えているものがお勧めです。

スポンサードリンク