今や4人に1人がかかっているとされている「花粉症」


この花粉症に関しては、症状を和らげる効果がある様々な方法も知られているのですが、「ヤクルト400を飲む」という方法も効果的だと言われています。


どうやら、ヤクルト400を飲むことで、花粉症に負けない免疫力が付くのだとか。


果たして、ヤクルト400の免疫力に対する効果は本当なのでしょうか


ヤクルト400について、「花粉症に負けない免疫力が付く」という噂の真相を調べてみました。


スポンサードリンク



「ヤクルト400」とは?





まずは簡単に、ヤクルト400についてご紹介したいと思います。


ヤクルト400とは、国内最大手の乳酸菌飲料メーカーである「株式会社ヤクルト本社」が製造・販売を行っている、高い人気を誇る乳酸菌飲料の1つです。


特定保健用食品として、消費者庁から認可を受けている乳酸菌飲料でもあります。


1本(80ml)あたりに、生きた状態で腸まで届く強い乳酸菌の「シロタ株」が400億個も入っており、腸内環境を整えてくれます


「ヤクルト400」という名前は、「シロタ株が400億個含まれている」ということに由来しています。


ヤクルト自体はスーパーやコンビニ等でも購入することはできるのですが、このヤクルト400に関しては宅配専用商品です。


つまり、ヤクルトレディからしか購入することができないちょっと特別な種類のヤクルトなのです。


普通のヤクルトとの違いは?



スーパーやコンビニでも購入できる普通のヤクルト、「Newヤクルト」との違いは、



内容量
価格
シロタ株の含有量



この3つにあります。


【ヤクルト400】
内容量:80ml
価格:80円(税別)
シロタ株の含有量:400億個



【Newヤクルト(普通のヤクルト)】
内容量:65ml
価格:40円(税別)
シロタ株の含有量:200億個



ヤクルト400のほうが価格は倍ですが、普通のヤクルトよりも15ml多く、シロタ株の含有量も2倍です。


カロリー控えめのヤクルト400もある!



普通のヤクルト400は、1本80mlあたり62kcalです。


それほど高カロリーというわけでもないのですが、もしカロリーが気になる場合は、カロリー控えめのヤクルト400である「ヤクルト400LT(LTはローカロリータイプの略)」もあります。


ヤクルト400LTは、ヤクルト400のカロリーを30%カットした、甘さ控えめのヤクルト400です。


カロリーは控えめでも、シロタ株の数はヤクルト400と変わらず400億個


そのため、カロリーが気になる方はもちろんのこと、甘いものがあまり好きではない方でも飲みやすくなっていますし、摂取カロリーを抑えながら400億個のシロタ株を摂取することができます


ヤクルト400で花粉症に負けない免疫力が付くって本当?





ではここからは本題に入って、「ヤクルト400で花粉症に負けない免疫力が付くって本当?」ということについて解説していきたいと思います。


先に結論からお話しすると、ヤクルト400で花粉症に負けない免疫力を付けることは可能です。


ということは、この噂は本当ということになります。


ヤクルト400はあくまでも乳酸菌飲料の1つなので、花粉症に負けない免疫力が付くことを保証するものではないのですが、花粉症に負けない免疫力を付ける方法の1つとしては、非常に有効な方法といえます。


スポンサードリンク



花粉症には免疫機能が関わっている



スギやヒノキといった植物の花粉によってアレルギー症状が起こる花粉症は、免疫機能が関わっている病気です。


花粉症は、本来であれば無害のものに対して免疫が過剰反応することによって引き起こされています。


意外に思われるかもしれませんが、実は花粉は人体に害を与える物質ではありません


つまり、花粉は体内に侵入しても害を及ぼすことは基本的にないのですが、免疫力が低下していると「花粉は有害なものだ」と間違って認識してしまうことがあります。


その結果、「IgE抗体」という抗体が作られます


花粉に対して抗体が作られると、アレルゲンとなる花粉が体内に侵入しようとした時に「吹き飛ばす」「洗い流す」「侵入を防ぐ」といった理由から、



くしゃみ
鼻水
鼻づまり
目のかゆみ
流涙


といった症状が現れます。


免疫力を司っている「腸内環境」



免疫力が低下していると、花粉を有害なものと誤認し、花粉症を発症するわけですが、この免疫力を司っているのは「腸内環境」と言われています。


免疫細胞は身体中に存在し、病気の原因となる菌を排除するためにパトロールをしているのですが、そのうちの6~7割は腸内に存在しています。


しかし、腸内環境が整っていないと、免疫細胞の働きが弱まってしまい、免疫力の低下につながります。


一方で腸内環境が整っていると、免疫細胞の働きも活発になるので、免疫力を上げることができます


免疫力が上がると、無害なものを有害と誤認すること防ぐことができるわけですから、免疫力と腸内環境は深い関わりがあるのです。


ヤクルト400は腸内環境を整える!





ここまでの中で何度か出てきているのですが、ヤクルト400には「シロタ株」という乳酸菌が入っています。


このシロタ株というのは、ヤクルトの生みの親である代田稔博士が発見し、強化培養に成功した乳酸菌のことです。


経口摂取した乳酸菌の多くは、胃酸や胆汁によって死んでしまうため、生きて腸に到達することができません


ですがシロタ株は、胃酸や胆汁にも負けずに生きて腸に到達することができる乳酸菌です。


その上、ヤクルト400に使用されているシロタ株は、強化培養によってさらに強化されています。


腸に到達した後のシロタ株は、「良い菌を増やして悪い菌を減らす」という働きをしてくれます。


ここでいう良い菌とは、元々腸内に存在している「ビフィズス菌」、そして悪い菌とは「大腸菌」のことです。


ヤクルトが行った実験では、シロタ株を摂取することでビフィズス菌が増え、大腸菌が減ることが証明されています。


シロタ株が良い菌を増やして悪い菌を減らすことで、腸内環境が整えられるので、腸内環境が関わってくる免疫力をアップさせることができます


そして、免疫力がアップすることで、免疫力の低下が招く花粉症に負けない体を作ることができるというわけなのです。


腸内環境が整うとこんな効果も!



ヤクルト400によって腸内環境が整うと、前述している通りで免疫力がアップします。


免疫力がアップすると、風邪やインフルエンザなどの感染症や、その他様々な病気に負けない体を作ることができます。


また、腸内環境が整うことでお通じを改善することができるので、同時にお肌の調子も整えることができますし、代謝を上げることもできます


「栄養バランスの整った食生活を心掛けた上でヤクルト400を飲むようにする」ということが大切ですが、今の食生活にヤクルト400をプラスするだけでも、だいぶ変わってくると思いますよ。


ヤクルト400は花粉症に負けない免疫力をつけることができる!



今回は、ヤクルト400について、「花粉症に負けない免疫力が付く」という噂の真相について、当サイトが調べた結果をご紹介させていただきました。


結論としては、ヤクルト400を飲むことで腸内環境が整えられると、免疫細胞の働きを良くすることができます


その結果として、花粉症に負けない免疫力をつけることができるわけです。


ご紹介している通り、ヤクルト400は宅配専用なので、欲しい方はヤクルトレディから購入することになります。


スーパーやコンビニでは購入できませんから、気をつけてくださいね。


スポンサードリンク