何かと忙しい現代人を癒してくれる「お菓子」


お菓子というと、体に良くないイメージも比較的強いのですが、中には体に良いお菓子もたくさんあります


そういった体に良いお菓子を食べることで、健康になれる場合もあります。


では、体に良いお菓子というのは、どのようなお菓子なのでしょうか


体に良いお菓子を、ランキング形式でご紹介します。


スポンサードリンク



「体にいいお菓子」ってあるの?





「お菓子」と聞くと、「体にあまり良くないから、食べ過ぎてはいけない」というイメージがありますよね。


糖分や塩分の摂りすぎになってしまうこともありますし、着色料や香料などの添加物をたくさん使用しているものもあるので、体にいい食べ物とは程遠い存在にも思えます。


ただ、体にいい食材を使用しているお菓子は体にいいので、適度に食べることで、何らかの良さを実感できる可能性は十分にあります


体に良いお菓子ランキング





では早速、体に良いお菓子をランキング形式でご紹介していきたいと思います。


1つでも多くご紹介したいので、数は多くなりますが、当サイト独自のトップ12のお菓子をご紹介します。


【第1位】ポップコーン



第1位はポップコーンです。


ポップコーンは、低カロリーで脂質がほとんど含まれていない「コーン」をそのまま使ったお菓子なので、おいしく食べながらコーン由来の食物繊維・ビタミン・ミネラル・ポリフェノールを摂取することができます。


【第2位】SOYJOY



第2位は、大塚製薬の「SOYJOY(ソイジョイ)」です。


ソイジョイはGI値が低い大豆を使用した大豆バーで、カロリーも低め


大豆イソフラボン・大豆タンパク質・ビタミン・ミネラル・食物繊維といった栄養を摂取することもできます。


【第3位】チョコレート(ノンシュガー・甘さ控えめ)



第3位はチョコレートです。


あまり体に良いイメージがないかもしれませんが、ノンシュガー(砂糖不使用)のものや甘さ控えめ(ビター)のチョコレートであればOK


カカオポリフェノール・ミネラル・食物繊維といった栄養を、おいしく摂取することができます。


【第4位】こんにゃくゼリー



第4位はこんにゃくゼリーです。


こんにゃくゼリーは低カロリーで食物繊維がたっぷり含まれているので、ダイエットのサポートにも最適


腹持ちも良いので、小腹が空いた時のおやつにもぴったりです。


【第5位】グラノーラ



第5位はグラノーラです。


グラノーラは、オーツ麦・ナッツ・ドライフルーツといった原材料に由来する食物繊維・ビタミン・ミネラルといった栄養をおいしく摂取することができます。


糖分が多いので、食べ過ぎない程度に留めておきましょう。


スポンサードリンク



【第6位】ゴマせんべい



第6位はゴマせんべいです。


ゴマせんべいには、その名の通りゴマがたっぷりと含まれているため、ゴマ由来のセサミンをはじめ、ビタミンやミネラルを摂取することができます。


ゴマ自体が栄養価の高い食品であるため、カロリー自体は高めなのですが、食べ過ぎにさえ注意すれば大丈夫です。


【第7位】ドライフルーツ



第7位はドライフルーツです。


ドライフルーツといっても、


マンゴー
プルーン
レーズン
イチゴ
デーツ



などなど、様々なドライフルーツがあるので一概には言えないのですが、どのフルーツを使ったドライフルーツにも、基本的には食物繊維やミネラルがたっぷり含まれています。


できれば、添加物を使っていないドライフルーツを選ぶようにすると良いでしょう。


【第8位】ナッツ



第8位はナッツです。


「ナッツ=油っぽい・太る」といったイメージがある方も多いかもしれませんが、実はナッツは栄養豊富


確かに脂質は多めですが、リノール酸・オレイン酸・ビタミン・食物繊維など、健康や美容に欠かせない栄養素がたっぷり詰まっています。


硬くて噛みごたえもあるので、満腹中枢を刺激して食べ過ぎを防ぐこともできます


【第9位】甘栗



第8位は甘栗です。


甘みが強い甘栗ですが、実は意外にも低カロリー


それでいてミネラルがたっぷりと含まれているので、不足しがちなミネラルを補給できる嬉しいお菓子です。


【第10位】さつまいも



第10位はさつまいもです。


「さつまいもってお菓子?」と言われると、お菓子かどうか微妙なところなのですが、さつまいもはおやつに最適です。


皆さんもご存知の通り、さつまいもには食物繊維が豊富に含まれていて、それでいて元々自然な甘みがついているので、食べごたえもばっちりです。


【第11位】するめ



第11位はするめです。


お酒のおつまみとして食べている方も多いと思うのですが、普段食べるお菓子としてもぴったり


するめにはタンパク質やミネラルが含まれていますし、硬いので必然的にたくさん噛むことになるため、咀嚼力をつけることもできます


噛むことが満腹中枢を刺激し、たくさん食べなくても満腹感を得ることができるのも魅力です。


【第12位】おしゃぶり昆布



第12位はおしゃぶり昆布です。


おしゃぶり昆布には食物繊維やミネラルが豊富に含まれているので、食物繊維やミネラルを手軽に補うことができるお菓子です。


その上、よく噛むことで咀嚼力を付けることができますし、満腹中枢を刺激することもできるので、ダイエット中に食べるお菓子としてもオススメです。


※幼児用のお菓子もオススメ



こちらは番外編としてご紹介させていただくのですが、「体に良いお菓子」と言えば、「幼児用のお菓子」もオススメです。


幼児が安心して食べられるようにと、使用されている原材料もとてもシンプルですし、香料・着色料・保存料といった食品添加物の使用量も抑えています


そして、カルシウム・乳酸菌・ビタミンが摂取できるのも、幼児用お菓子の魅力と言えるでしょう。


体に良いお菓子の選び方





最後に、体に良いお菓子の選び方についてご紹介します。


体に良いお菓子を選ぶためには、以下のようなポイントを押さえておくと良いでしょう。


【GI値が低いお菓子を選ぶ】



GI値が高いお菓子だと、血糖値が上がって体に負担がかかるだけではなく、太りやすい体質になってしまいます。


血糖値が上がりにくいGI値の低いお菓子を選ぶようにしましょう。


【油分をほとんど使用していないお菓子を選ぶ】



油で揚げているような、油分をたくさん使用しているお菓子は健康に良くありません


油分をほとんど使用していないお菓子、もしくはノンフライのお菓子を選ぶようにしましょう。


【低カロリーのお菓子を選ぶ】



砂糖をたくさん使用しているお菓子や、味付けの濃いお菓子はカロリーが高めです。


カロリーの摂り過ぎは健康に良くないので、低カロリーのお菓子を選ぶようにしましょう。


【腹持ちの良いお菓子を選ぶ】



腹持ちの悪いお菓子の場合、「すぐにお腹が空いてまたお菓子に手を伸ばす…」という悪循環を招く恐れがあり、健康にも良くありません。


一方で、腹持ちの良いお菓子の場合は、そういった食べ過ぎを防ぐことができるので、腹持ちの良いお菓子を選ぶようにしましょう。





また、当たり前ですが食べ過ぎも体に負担がかかるので、どんなに体に良いお菓子でも食べ過ぎないように気を付けてくださいね。


体に良いお菓子は意外とたくさんある!



体に良いお菓子を、ランキング形式でご紹介させていただきました。


体に良いお菓子が意外とたくさんあることに、驚かれた方も多いと思います。


体に良いお菓子は積極的に食べたいですし、お子さんがいる場合は積極的に食べさせたいもの


子供が食べる場合は気をつけたほうが良いお菓子もありますが、大好きなお菓子を食べながら健康になれたら本望ですよね。


お菓子を食べて健康になりたい方は是非、参考になさってくださいね。


スポンサードリンク