おいしいものを食べつつ、スタイルをキープしたい女性に愛用されている「カロリミット」


カロリミットを飲むからには、最大限の効果を得たいと思うものですが、どのような飲み方をするのがオススメなのでしょうか


また、朝・昼・夜など、どのタイミングで飲むのが良いのでしょうか


今回は、カロリミットのオススメの飲み方について解説します。


スポンサードリンク



「カロリミットシリーズ」とは?





カロリミットとは、ファンケルが取り扱いを行う、ダイエットをサポートする健康食品のシリーズです。


現在、以下の5つのシリーズ商品が販売されています。


カロリミット
大人のカロリミット
大人のカロリミット はとむぎ茶ブレンド
カロリミット ウコン ドリンクW
カロリミット茶


今回は、カロリミットシリーズの中でも知名度が高い「カロリミット」と「大人のカロリミット」の、2種類のサプリメントについて、オススメの飲み方をご紹介させていただきます


「カロリミット」と「大人のカロリミット」について



まずは簡単に、今回の記事でご紹介させていただく、カロリミットと大人のカロリミットについて簡単にご紹介します。


カロリミットとは?



カロリミットとは、「食生活をハッピーに」がキャッチフレーズの機能性表示食品のことです。



ギムネマシルベスタエキスに含まれる「ギムネマ酸」
桑の葉エキスに含まれる「桑の葉由来イミノシュガー(ファゴミンとして)」
鳩龍緑茶エキスに含まれる「エピガロカテキンガレート」
カニの甲羅由来の「キトサン」
インゲン豆エキスに含まれる「インゲン豆由来ファセオラミン」



といった、5つの機能性関与成分の働きにより、食事の際に気になる糖や脂肪の吸収を抑え、食後の血糖値と中性脂肪地の上昇を抑制する効果が期待できます。


特に、糖分や脂肪分を多く含む食事を摂る機会が多い方にオススメです。


大人のカロリミットとは?



大人のカロリミットとは、「ブラックジンジャーでスイッチオン!」がキャッチフレーズのサプリメントのことです。



ブラックジンジャーエキス
ギムネマシルベスタエキス
桑の葉エキス
鳩龍緑茶エキス
キトサン
インゲン豆エキス



といった、従来のカロリミットの5つの成分にブラックジンジャーをプラスした6つの成分の働きにより、代謝が低下して痩せにくくなってくる大人のダイエットをサポートしてくれます。


カロリミットと大人のカロリミットの違いは?



この2つのカロリミットの違いは、見ての通り「ブラックジンジャーが使用されているかどうか」という部分にあります。


ブラックジンジャーは代謝を上げる働きをするため、どちらを選ぶか迷った場合は、「代謝の低下が気になるかどうか」が判断基準となります。


基本的には、40歳以下の方はカロリミットを、40歳以上の方は大人のカロリミットを選んだほうが良いでしょう。


カロリミットのオススメの飲み方





ではここからは、カロリミットのオススメの飲み方についてご紹介していきたいと思います。


ファンケルが推奨するカロリミットの飲み方



まずは、販売元であるファンケルが推奨するカロリミットの飲み方からご紹介します。


ファンケルが推奨するカロリミットの飲み方は、以下のようになっています。


【カロリミット】
カロリーが気になる食事の前に1日3回、1回あたり4粒まで

【大人のカロリミット】
カロリーが一番気になる食事の前に1日1回、1回あたり4粒まで



カロリミットの場合は毎食ごとに飲むことができますが、大人のカロリミットの場合は1日1回までとなっています。


カロリミットの効果の持続時間を考えて飲もう!



カロリミットの効果の持続時間は「2時間」と言われています。


ということは、効果が持続している2時間の間に食事を済ませる必要があるということです。


基本的には、デザートを含めても食事を摂るのに2時間もかかる方はいないと思うので、食事を摂る30分前に飲んでも十分です。


ただ、食べ放題やバイキングで食事を摂る場合や、飲み会に参加して飲食する場合は、食事を摂る時間が長くなりがちですよね。


そのため、食事を摂る30分前に飲んでしまうと、食事中に効果の持続時間が終わってしまう可能性があるので、そのような場合は食事の直前に飲むことをオススメします。


スポンサードリンク



朝・昼・夜のどのタイミングがオススメ?



1日のうちのカロリミットを飲むタイミングについてですが、通常のカロリミットの場合は1日3回まで飲むことができるので、朝・昼・夜の毎食ごとに飲んでも大丈夫です。


「毎食ごとに飲むのはちょっと」という場合は、カロリーが気になる食事の前にだけ飲むと良いでしょう。


そうなると、昼・夜のタイミングになるのではないかと思います。


そして、大人のカロリミットの場合ですが、大人のカロリミットは1日1回までしか飲むことができないので、1日のうちで1番カロリーが高い食事の前に飲むのがオススメです。


その方にもよりますが、1日のうちで1番カロリーが高くなりやすいのは、おそらく昼・夜のどちらかではないかと思います。


2種類のカロリミットのダブル使いもオススメ



実は、カロリミットと大人のカロリミットは両方飲んでも問題はありません


「両方同時に」というわけではありませんが、一番カロリーが高くなる食事の前には大人のカロリミットを飲んで、他の食事の前はカロリミットを飲むという、カロリミットのダブル使いもできます。


例えば、「夜に大人のカロリミットを飲んでいるものの、朝・昼の食事のカロリーも気になる」となった場合、大人のカロリミットを飲むことはできなくても、通常のカロリミットを飲むことで安心できると思います。


この飲み方は、「カロリミットは1日3回まで、大人のカロリミットは1日1回まで」という摂取量を守っていますし、ファンケルもオススメしているので、是非試してみてください。


こんなカロリミットの飲み方はオススメできない!





カロリミットと大人のカロリミットの両方に言えることですが、オススメできない危険な飲み方もあります。


原材料にアレルギーを持っている方は飲まないで!



カロリミットと大人のカロリミットのどちらにも、アレルゲンとなる原材料が使用されています


食物アレルギーを持っている方は、使用されている原材料をしっかりと確認して、飲んでも大丈夫かどうかを判断し、もしアレルゲンとなる原材料があれば、飲まないようにしてください。


一度にたくさん飲まないで!



カロリミットと大人のカロリミットは、共に1回あたり4粒までしか飲むことができません


飲み忘れてしまった時や、「効果を上げたい」と思った時などは、一度に4粒以上飲みたくなるかもしれませんが、一度にたくさん飲むのはNGです。


お通じに関わる成分を複数使用しているため、便通の異常が起こりやすくなります


ですから、一度に4粒以上のカロリミットは飲まないようにしてください。


ほとんど食べない時に飲まないで!



ダイエットにおいては、摂取カロリーを抑えることも大事なのですが、抑えすぎるのも良くありません


カロリミットは、食事の糖や脂肪の吸収を抑える働きがありますが、ある程度の糖や脂肪は健康維持に必要です。


ほとんど食べないのにカロリミットを飲んでしまうと、極端に摂取カロリーが減る形になり、体が飢餓状態になる恐れがあります


飢餓状態になると痩せすぎる可能性もありますし、逆に太りやすい体質になってしまう可能性もあるので、ほとんど食べない時には飲まないようにしましょう。


カロリーが気になる食事の前に飲むのがオススメ!



カロリミットのオススメの飲み方について解説させていただきました。


カロリミットは、カロリーが気になる食事の前に飲むのがオススメです。


カロリミットと大人のカロリミットのダブル使いに関しては、「そんな飲み方があるのか!」と驚かれた方も多いはず。


カロリミットをより効果的に飲みたい方は是非、今回ご紹介させていただいた方法で飲むようにしてみてくださいね


スポンサードリンク