ダイエット効果があるとされている飲み物はたくさんありますが、「リンゴ酢」もそんな飲み物の1つですよね。


でも、ダイエット効果があると言われているとしても、本当にダイエット効果があるのかどうか、真実を知りたいですよね。


ではリンゴ酢には、本当にダイエット効果があるのでしょうか


リンゴ酢のダイエット効果について、実際はどうなのかということをリサーチしてきましたので、その結果をまとめてみました。


スポンサードリンク



リンゴ酢とは?





リンゴ酢(アップルビネガー)とは、リンゴの果汁を酵母で発酵させた後に、酢酸で発酵させて作られるお酢のことです。



酢酸(体内でクエン酸になる)
リンゴ酸
コハク酸
アミノ酸
リンゴペクチン(食物繊維)
ビタミンB群(特にビタミンB12)
カリウム
ナトリウム
リン



といった栄養素を含んでおり、「健康維持や美容にも効果的な調味料」として料理作りに用いられる他、手作りドリンクを作ることもできるため、飲み物としても親しまれています。


リンゴ酢ダイエットの口コミは…?



では早速、リンゴ酢のダイエット効果について解説していきたいと思います。


まずは先に、リンゴ酢ダイエットの口コミからご紹介します。


「リンゴ酢を飲む」という方法で、リンゴ酢ダイエットを実際に行った方の口コミを調査したところ、


リンゴ酢を飲んでトータル20キロ以上も痩せた
他のダイエット法も取り入れながらリンゴ酢を飲んでいたら、体重に変化が出てきた
リンゴ酢を飲み始めてから脂肪が付きにくくなった
運動も合わせながらリンゴ酢を飲めば効果が出てくる


といった効果が実感できた口コミと、


リンゴ酢ダイエットをしたが変わらなかった
ダイエットにはあまり効果がない
リンゴ酢には痩せる成分は入っていないから、あまり効果がない



といった、効果が実感できなかった口コミがあり、結果としては効果があった口コミとなかった口コミの両方がありました。


効果が実感できた口コミ、そして効果が実感できなかった口コミの両方からわかるのは、「リンゴ酢を飲むだけでダイエットできるわけではない」ということ。


ただ、リンゴ酢には、


クエン酸
カリウム
リンゴペクチン


といった、健康的なダイエットをサポートする成分が含まれていることは事実です。


そのため、リンゴ酢を飲みながら食生活の見直しや運動などを同時に行うことでダイエットすることは可能です。


ダイエットに関わるリンゴ酢の効果





脂肪の分解を促進する



ダイエットに「代謝」が関わっているということは、皆さんもご存知かと思うのですが、リンゴ酢に含まれるクエン酸には、代謝を良くして脂肪の分解を促進する効果があります。


運動する前にリンゴ酢を飲むと、より効率よく脂肪を分解することができます。


血行を促進する



血行不良によって体が冷えると、代謝が悪化して脂肪が蓄積されやすくなる上に、蓄積された脂肪が燃焼されにくくなります


つまり、「太りやすく痩せにくい体質になってしまう」ということ。


リンゴ酢を飲むことで血行が促進されて体が温まると、代謝を上げることができるので、太りにくく痩せやすい体を作ることができます。


血糖値の上昇を緩やかにする



血糖値が上がると、糖分を様々な組織に運搬し、血糖値を下げる働きをする「インスリン」が分泌されるのですが、このインスリンは「脂肪を蓄える」という、嫌な一面も持っています。


血糖値の上がり方が激しいと、このインスリンの分泌量も増えてしまうので、その分太りやすくなってしまうのですが、リンゴ酢には血糖値の上昇を緩やかにする効果があります。


そのため、インスリンの分泌量を減らし、太りにくい体を作ることができます。


スポンサードリンク



便秘を解消する



リンゴ酢には、リンゴペクチンという食物繊維が含まれているのですが、このリンゴペクチンには整腸作用があります。


そのため、お痛じを良くして便秘を解消することができるので、要らないものをスッキリと体外へ排出することができます。


また、腸内環境が改善されることで代謝も良くなるので、太りにくく痩せやすい体を作ることができます。


むくみを解消する



むくみに悩まされている方も多いと思うのですが、体がむくんでいると太っているように見られてしまいますよね。


むくみによって体重が大きく増加することはほとんどないそうですが、多少は増えてしまうとも言われています。


リンゴ酢には、体内に溜まった水分をスムーズに排出する利尿作用があり、太っているように見られる原因となるむくみを解消することができます。


リンゴ酢にはその他の効果もある!



想像がつくかと思いますが、リンゴ酢にはご紹介させていただいたダイエットに関わる効果が期待できるだけではありません


他にも、次のような様々な効果が期待できます。


健康への効果




疲労回復
高血圧の予防・改善⇒高血圧が関わる生活習慣病の予防
免疫力を高める⇒感染症やがんの予防
糖尿病の予防
夏バテの予防
骨粗しょう症の予防(クエン酸のカルシウム吸収促進効果によるもの)
ストレス緩和(クエン酸のカルシウム吸収促進効果によるもの)



美容への効果



シミ
そばかす
肌荒れ
ニキビ
毛穴の開き



といった肌トラブルの予防・改善


ダイエットに効果的なリンゴ酢の飲み方





リンゴ酢がダイエットに効果的な調味料であり、飲み物であることはご紹介させていただいた通りです。


では、リンゴ酢は1日どのくらい飲めば良いのかというと、1日の摂取目安量は15~30mlとされています。


これは、大さじ1~2杯分に相当する量なので、それほど負担になるような量ではありません。


15~30mlのリンゴ酢を一度に飲んでしまっても良いですし、朝・昼・晩といった感じで、何回かに分けて飲んでも大丈夫です。


ただ、ダイエット目的でリンゴ酢を飲むのであれば、単にリンゴ酢を飲むだけではなく、以下のポイントをおさえて飲んだほうが効果的です。


ポイント①食後に飲む



リンゴ酢は刺激が強いため、食前(空腹時)に飲むと胃を刺激して、食欲が増してしまう可能性があります。


ダイエット目的で飲んでいるにも関わらず、リンゴ酢がきっかけで食べ過ぎてしまっては意味がありませんから、食後に飲むようにしてください。


食後に飲んだほうが胃を荒らす恐れもないので、胃が弱い方にも食後に飲むことをオススメします。


ポイント②なるべくそのまま飲むか、糖分の摂取量を抑える



リンゴ酢は、他の飲み物や砂糖・ハチミツなどをプラスすることで、「りんご酢ドリンク」にしてから飲むこともできます


ただ、リンゴ酢ドリンクにすることによって糖分を摂取することになると、その分摂取カロリーが増えてしまう可能性があります。


ですから、ダイエット目的でリンゴ酢を飲むのであれば、なるべくそのままの状態で飲むようにしてください。


もちろん、「どうしてもリンゴ酢の味がダメで…」という場合は、リンゴ酢ダイエットに挫折する原因にもなりかねないので、無理にそのまま飲もうとする必要はありません


ですが、リンゴ酢ドリンクにして飲む場合はなるべく糖分の摂取量が増えないように、混ぜる飲み物の種類や、砂糖やハチミツの量を調整するようにしてください。


炭酸水で薄めて飲むと、満腹感が感じられて食べ過ぎを防ぐことができるのでオススメです。


リンゴ酢にはダイエットに繋がる効果がある!



今回は、リンゴ酢のダイエット効果と、「リンゴ酢のダイエット効果は実際どうなのか」ということをリサーチした結果をまとめてご紹介させていただきました。


結論としては、リンゴ酢にはダイエットに繋がるいくつかの効果があるため、ダイエットサポートに効果的です。


そして、リンゴ酢を飲むだけでは効果は薄いものの、リンゴ酢を飲みながら食生活に気を遣ったり、運動をしたりすることで、ダイエットに成功した方が実際にいることもわかりました。


ダイエットを考えている方、リンゴ酢の力を借りてダイエットを始めてみませんか?


スポンサードリンク