「通販でしか手に入らないすごいドリンク」として、巷で話題になっている「イミダペプチド」


ご存知の方も多いかと思います。


このイミダペプチドは、実際に飲んで良さを実感できている方が多いのですが、栄養ドリンクである以上「副作用がある」という噂も立っており、不安に思ってインターネットでイミダペプチドの副作用のことを調べている方もいるようです。


では、イミダペプチドには副作用はあるのでしょうか


イミダペプチドの副作用の有無や使用されている成分の安全性について、実際に飲んだことがある方の口コミなどをもとに調査してみました。


スポンサードリンク



イミダペプチドってどんな飲み物?





イミダペプチドとは、日本予防医薬が取り扱いを行う健康補助飲料のことです。


イミダペプチドは、大阪市や大阪市立大学などが連携して行っている、「抗疲労食薬開発プロジェクト」という産官学連携プロジェクトの研究と結果に基づいて開発されたもの


現代人の約55.9%が感じているとされている「疲労」に対し、直接アプローチする成分として注目されている、「イミダペプチド成分(イミダゾールジペプチド)」が配合されています。


蜂蜜と濃縮リンゴ果汁を加えて飲みやすくしてあるため、子供から大人までおいしく手軽にイミダペプチド成分を摂取することができます


「イミダペプチド成分(イミダゾールジペプチド)」とは?



先ほど登場したイミダペプチド成分について、もう少し掘り下げてご紹介します。


イミダペプチド成分とは、強い抗酸化作用を持つアミノ酸結合体のことをいいます。


様々な動物が持っている成分で、もちろん人間の体内にも存在しています


人間の場合は、



心臓
腎臓
肝臓
骨格筋
神経



といった、体の中でも酷使する機会が多い部分に多く存在しています。


特にイミダペプチド成分を多く持っているのが鳥類で、鳥が羽ばたく時に使う胸肉の中に高濃度で含まれていることが分かっています。


鳥の中でも、相当な距離を飛んで移動する渡り鳥の胸肉には、このイミダペプチド成分が高濃度で含まれており不眠不休で飛び続けることができるのは、イミダペプチド成分の抗酸化作用によるもの


疲労は「活性酸素」によって引き起こされ、エネルギーを生み出す力が低下することで起こるものなので、イミダペプチド成分による抗酸化作用が、疲労の原因となる活性酸素を除去することで疲れを防いだり、疲労からの回復を早めたりすることができるのです。


イミダペプチド成分の効果



このイミダペプチド成分には、代表的な効果として、



肉体的・精神的な疲労を防ぐ
肉体的・精神的な疲労からの回復を早める



という効果があります。


このような効果のことをまとめて、「抗疲労作用」とも呼びます。


この効果は、先ほどご紹介させていただいた通り、イミダペプチド成分が疲労の原因となる活性酸素を除去する効果に優れているからです。


イミダペプチド成分には、他にも以下のような効果が期待できることが分かっています。



うつ病の予防
認知症の予防
持久力UP
筋力UP
老化防止(アンチエイジング)
尿酸値を下げることによる生活習慣病の予防



体を酷使するお仕事をされている方や運動が趣味な方にはもちろんのこと、老化を防止したい方や生活習慣病を予防したい方にもオススメな成分なのです。


スポンサードリンク



イミダペプチドに副作用はあるの?





イミダペプチドを初めて飲む方にとっては特に、副作用のことは気になるはず


もし副作用で体調を崩してしまったら、元も子もありません。


では、イミダペプチドに副作用はあるのかというと、「ありません」


イミダペプチドは、長期間に渡って過剰摂取しても問題がない安全なドリンクであることが、臨床試験によって証明されています


実際にイミダペプチドを飲んだ方の口コミも調査してみましたが、「副作用があった」といった類いの口コミはほとんどありませんでした。


そもそも、イミダペプチドは薬ではありませんから、そういった意味でも副作用の心配はありません


イミダペプチドを飲む場合に注意が必要な方もいる!



副作用の心配はないイミダペプチドですが、飲む場合に注意する必要がある方もいます


それは、



食物アレルギーを持っている方
1歳未満の乳幼児


です。


イミダペプチドには、鶏胸肉から抽出されたイミダペプチド成分を使用しているため、鶏肉に対してアレルギーを持っている方が飲むのは大変危険です。


他にも、イミダペプチドにはリンゴや蜂蜜を使っているため、リンゴや蜂蜜にアレルギーを持っている方が飲むのも危険です。


ですから、鶏肉・リンゴ・蜂蜜に対してアレルギーを持っている方は、残念ですがイミダペプチドは飲まないようにしましょう。


また、1歳未満の乳幼児に関してですが、これはイミダペプチドに蜂蜜が含まれているので、1歳未満の乳幼児に飲ませると、「乳児ボツリヌス症」を発症する恐れがあります。


カフェインやアルコールが含まれていないため、子供でも飲むことができるイミダペプチドですが、1歳未満の乳幼児には与えないようにしてください。


薬を服用している方でも飲める!



栄養ドリンクというと、薬に影響を及ぼす成分が含まれていることもあるので、持病で薬を服用している方にとっては、「飲んでも大丈夫なのかな?」と不安になってしまうこともあると思います。


ですが、イミダペプチドにはそのような成分は含まれていないので、持病で薬を服用している方でも飲むことができます


ただ、服用している薬とイミダペプチドとの相性が気になる場合は、念のため主治医に相談し、OKが出てから飲み始めるようにすると安心です。


※肝機能に異常が現れたことが報告されている



副作用に関する口コミがほとんどないイミダペプチドですが、「イミダペプチドを飲み始めてから肝臓の数値が悪くなった」という方が何人かいました。


なぜ肝機能に異常が現れたのかは不明ですが、「まれに肝機能に異常が現れる恐れがある」ということだけは、あらかじめ頭に入れておいたほうが良いと思います。


イミダペプチドの飲み方





副作用がなく、安心して飲むことができることがわかったイミダペプチドですが、飲み方のほうも気になるところ


最後に、イミダペプチドの飲み方についてご紹介します。


1日の摂取量は?



イミダペプチドの1日の摂取量は、1日1〜2本です。


1本あたり30mlなので、30〜60mlということになります。


イミダペプチド成分の良さをより実感したい方は、1日に2本ずつ飲むことをおすすめします。


飲むタイミングは?



イミダペプチドは健康補助飲料であり、薬の類いではないので、飲むタイミングについては特に決まりはありません


皆さんそれぞれのライフスタイルに合わせて、好きなタイミングで飲みましょう。


強いていえば、日中に活動する場合は朝に飲んで、体内のイミダペプチド成分の濃度を上げておくと良いそうです。


また、他の栄養ドリンクとは違って、イミダペプチドには「カフェイン」や「アルコール」といった睡眠に影響を及ぼす成分は使用されていませんから、夜に飲んでも大丈夫です。


「夜に飲むと、翌朝すっきり起きられるようになる」という口コミもあるので、夜に飲むのもオススメです。


1日1本飲む場合は朝か夜のどちらかで1本、1日2本飲む場合は朝と夜に1本ずつ、それぞれ飲むようにしましょう。


イミダペプチドは安心して飲むことができる!



今回は、イミダペプチドの副作用の有無や使用されている成分の安全性について、実際に飲んだことがある方の口コミなどをもとに調査した結果をご紹介させていただきました。


副作用の噂があり、副作用を不安に思っている方もいるイミダペプチドですが、体に悪影響を与えるような成分は含まれていないので、基本的に副作用はありません


飲むのを避けたほうが良い方もいますが、副作用のような症状に悩まされたという類いの口コミもほとんどありませんでしたので、安心して飲むことができると思います。


皆さんもイミダペプチドで、アクティブな1日を手に入れてみませんか?


スポンサードリンク