バストアップ効果を始め、女性をサポートする様々な成分が配合された「ピンキープラス」


ピンキープラスは、SNS・テレビ・雑誌等で幾度となく紹介されているほど、話題となっているバストアップサプリメントです。


このピンキープラス、効果が期待できることはもちろんなのですが、やはり効果が得られやすい飲み方をして、最大限の効果を得たいところ


また、ピンキープラスを飲むにあたっては、バストアップサプリメントによくある、生理への影響も気になりますよね


ピンキープラスのおすすめの飲み方と、ピンキープラスを飲むことによる生理への影響についてご紹介します。


スポンサードリンク



ピンキープラスは多くの方が高く評価している!





今回の主役であるピンキープラスは、


女子力が上がって意中のカレから告白された
毎日が楽しくて仕方がない
歩くと揺れるようになるなんて、夢にも思わなかった
もっと自分に自信が持てるようになった
自分に自信が持てて彼氏ができた



といった口コミや感想が寄せられているほど、実際に飲んだ多くの方が高く評価していることが分かっているバストアップサプリメントです。


例えば、ピンキープラスを実際に体験した20~50代の女性を対象に行ったアンケートでは、次のような結果が出ています。


Q.ピンキープラスを購入した理由は?




【インターネット上での評価や口コミ】83%
【他のサプリで満足を得られなかったから】 66%
【手頃な価格】54%
【成功者の体験談にひかれて】42%
【友人・知人に勧められて】28%
【どんなサプリでも一度は試してみる】8%
【その他】3%


※おそらく「複数回答可」だったようです。


ピンキープラスの購入を決めた理由の1つとして、「インターネット上での評価や口コミが良かった」という理由を挙げている方が非常に多いことが分かります。


インターネット上で高く評価されているからこその期待感や安心感があるので、ピンキープラスは選ばれているわけです。


Q.ピンキープラスを試してみてどうでしたか?



【とても満足】33%
【大変満足】27%
【だいぶ満足】22%
【まあまあ満足】12%
【少し満足】4%
【満足できない】2%


とても満足と評価した方からまあまあ満足と評価した方までの割合を合わせると、94%の方がピンキープラスに満足していることがわかっています。


この結果は驚きですよね。


他のネット通販サイトでも高評価



また、ここまでご紹介させていただいたのは、ピンキープラスの公式サイトに掲載されていたアンケート調査の結果ですが、ピンキープラスを公式サイトではない、ネット通販サイトのほうで購入した方からも同様に、高く評価されていることがわかっています


例えば、「アマゾン」でのカスタマーレビューでの評判は平均で☆3.6、☆5つの評価を付けている方が1番多いですし、「楽天市場」では2016年11月18日のデイリーランキングで、第1位を獲得した実績があるそうです。


スポンサードリンク



ピンキープラスのおすすめの飲み方





ご紹介している通り、実際に購入した方々から高く評価されているピンキープラスですが、やはり実際に飲むからには、適当な飲み方はしたくないもの。


「適当な飲み方で効果が実感できなかったら…」と考えると、お金ももったいないですし、期待を裏切られたような気分になってしまうからですよね。


そんな、「ピンキープラスを効果的なタイミングで飲んで、最大限の効果を実感したい」という方におすすめの飲み方をご紹介します。


まず、ピンキープラスの1日の摂取目安量ですが、1日1~2粒が摂取目安量となっています。


ピンキープラスは薬ではなくサプリメントなので、飲むタイミングに明確な決まりはないのですが、より効果的なタイミングは、以下の2つのタイミングです。


就寝前



睡眠中には、バストアップに関わるホルモンの分泌量が増加すると言われています。


そのため、就寝前にピンキープラスを飲んでおくことで、ピンキープラスの効果を高めることができます。


就寝前に飲むことは、ピンキープラスの公式サイトでも推奨しています。


また、ピンキープラスには安眠効果も期待できるので、そういった意味でも就寝前に飲むことで、質の良い睡眠をサポートしてくれるでしょう。


空腹時



空腹時というのは、成分(栄養素)の吸収率が高まります


そのため、空腹時にピンキープラスを飲むことで、ピンキープラスの成分の吸収を高めることができます。





これら2つのタイミングが効果的であることを踏まえると、1日1粒飲む場合は就寝前に1粒、1日2粒飲む場合は就寝前と空腹時に1粒ずつ、それぞれ飲むようにすると良いでしょう。


生理周期に合わせて飲む量を変えると効果的!



ピンキープラスは、生理周期に合わせて1日に飲む量を変えると、より効果が期待できるようです。


生理周期は、



【月経期】約3~7日
【卵胞期】約8~15日
【排卵期】約2~3日
【黄体期】約14日



の4つの期間に分けられますが、このうち月経期・卵胞期・排卵期に優位になるのは「卵胞ホルモン(エストロゲン)」、黄体期から月経期前まで優位になるのは、「黄体ホルモン(プロゲステロン)」です。


この2つの女性ホルモンのうち、エストロゲンには乳腺を発達させる働きがあるため、バストアップには欠かせません。


そのため、エストロゲンが優位になる時期にピンキープラスの摂取量を1日2粒に増やすことで、ピンキープラスの成分がエストロゲンに働きかけてくれるため、より効果が期待できるようになります。


逆に、プロゲステロンが優位になる時期には、ピンキープラスの摂取量を1日1粒に減らしましょう


この時期にエストロゲンと同じ働きをする成分(ピンキープラスの場合はブラックコホシュ抽出物)をたくさん摂取してしまうと、本来のホルモンバランスが乱してしまう恐れがあるからです。


生理周期に合わせて飲む量を変えている方もいれば、飲む量を特に変えていない方もいるので、過度に気にする必要はありませんが、気になる方は生理周期に合わせてみると良いでしょう。


ピンキープラスの生理への影響は?





バストアップサプリメントによくあるのが、「生理への影響」です。


多くのバストアップサプリメントが、「プエラリア」という原材料を使用しています。


プエラリアには、「イソフラボン」というエストロゲンと似た働きをする成分が豊富に含まれており、この成分の働きによってバストアップを目指すことができるのですが、このプエラリアによってホルモンバランスが乱れて生理周期に狂いが生じ、生理が遅れる場合があるようです。


一方でピンキープラスは、プエラリアは使用していません


では、プエラリアを使用していないからといって安心できるのかと言えば、そういうことでもありません


ピンキープラスに使用されている「ブラックコホシュ抽出物」には、同じイソフラボンが含まれているため、生理に100%影響しないとは言い切れないのです。


ピンキープラスの口コミを見ると、実際に生理周期が狂ってしまった方もいるようです。


ただ、先ほどご紹介したように、生理周期に合わせてピンキープラスを飲む量を調整することで、生理への影響をなくすことは十分可能だと思います。


また、摂取目安量を超えるピンキープラスを飲まないようにするだけでも、生理への影響をなくすことは可能になります。


ピンキープラスは就寝前に飲もう!



ピンキープラスのおすすめの飲み方と、ピンキープラスを飲むことによる生理への影響についてご紹介させていただきました。


ピンキープラスは就寝前に飲むこと、そして生理周期に合わせて飲む量を変えるというのが、おすすめの飲み方になります。


また、生理への影響に関しても、ピンキープラスを飲みすぎるようなことさえしなければ、それほど心配する必要はありません


ピンキープラスを飲んでいる方や、これから飲もうと考えている方はぜひ、参考になさってください。


スポンサードリンク